自己破産ライフ

【実体験】自己破産後に借金をしてしまった、たった一つの理由

自己破産後の借金をした理由

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

で、自己破産したのにまた借金!?ありえない!!

と思うかもしれないが、実際ありえるんだわ、これが。

そもそも借金をする機会はそんなにないはず

と、過去にも堂々と記事に書いている。

ところが、実際ざびは自己破産してから何度か借金して るぜ。もちろんきちんと返している。

どうしても自己破産してもまた借金してしまうのか。

ここではくわしく自己破産後の借金事情を話していこう。

ざびの実体験 自己破産後の借金

自己破産やり直しできて都会にいる光景

自己破産後に借金をした単純な理由

理由は単純。

いざってときに手持ちがなかったから

でも何度も借金を重ねて泥沼になるようなことはしないぞ。

ざび
ざび
身を削っての投資とかギャンブルとかな。

どうしても生活上、これから必要になる、今しかないというチャンスに巡り合ったときに借金をするのはとてもいい判断だ

人生、タイミングがあるからな。

借金をした背景

オレたち夫婦の場合、マンションの購入を考えていた。

今のところの家賃がべらぼうに高くて貯金ができない。

引っ越そうとしても周辺の賃貸はどれも同じ価格帯で変わりない。

ちなみにざび家の場合、子どもたちが保育園に入れた以上、保育園に通える範囲ってのは死守すべき絶対条件だった。

それなら買っちゃうか

ということで少し離れたが通える範囲でいい物件をみつけた。

しかもそこがタイミングのいいことに(悪いことに?)大幅な値下げをしたところだったから、買い手がつく前に、今しかないと思い、申し込んだんだ

物件を抑えるために申込金を納めないといけなかったんだが、夫婦の貯金では少し足りず、困った困った。

そこで、ローンはもともとワイフの名義で組むことが決まっていたから、その審査に影響がないようオレ名義で借金をしたってわけ

関連記事:【体験レポート】業者に自己破産を暴露した結果、妻単独で住宅ローン組むことに

結局申込金といっても一時金なだけであとから返ってくる。申込金を差し引いて、物件価格を支払えばいいしくみ。

つまり、その借金分のお金は住宅ローンを組むときに実質返ってくるんだ。だから1か月後に全部返したけどな。

こういう一時的なピンチのときは使っても全然OKでしょ

ざび
ざび
そう思わないか?

たしかに夫婦で危ない橋を渡ったなとは思ったよ。

でもワイフもその物件をえらい気に入って、内見もして、引っ越し欲が高まっている状況だったんだ。

手が届きそうな夢が、少しの金が理由で叶わなかったら・・・

オレたちは一生後悔すると思った

「借金は絶対にしない!」と堅く考えすぎず、お金の融通を利かす、それが「金融」なんだから。いいだんよ、金貸しを使い倒せば。

借りすぎはキケン

ただし、借りすぎはもちろんNGだ

忘れるな。キミが自己破産した直後の気持ちを。

もう二度とするまいと誓ったよな?確実に返す当てがないなら借りるのはよそう。

どうしても借りないといけない金なんて、本当はないんだ。無理はしないこと。

自己破産後の借金は5年が目安

自己破産後の借金は5年待て

ここからは一般的な自己破産後の借金事情をみていくことにしよう。

ざび
ざび
参考にしてみてくれ。

自己破産すると永久に権利を奪われるようなイメージあるよな。

実際にはそんなことない。自己破産をした後も借金はできるぞ。

ざびだってバリバリ借金もして、クレジットカードも使い、人並みの金づかいをしているぜ。

ただし、時間がかかる。自己破産後から5年は見ておいたほうがいい。

自己破産をすると、金融機関のブラックリストに載るので、基本的に5年間は借りることはできない。

関連記事:【見る?見られる?】自己破産データベース ってある?当事者の俺が解説

ただ、闇金とか一部業者はそういう弱みにつけこんで貸してくるから注意だ。10日で30%とかとんでもない金利で貸してくるからな。絶対にやめよう。

ざび
ざび
悪魔に魂を売り渡すようなもんだぞ。

借金をするなら余裕を見て7年くらい。オレもそれくらいだった、借金しはじめたのは。

まあ10年たてばほぼ確実に復活できるとみていいだろう。

というのも、信用情報機関ていくつかあって、最長のところで10年間記録をもっているんだ。

時間がたてばクレジットカードとかも申し込みできるぞ。

ざびの場合は自己破産して7年経った時点で楽天カードYahoo!Japanカードの申し込みができた。

関連記事:

【体験】自己破産の喪明けにYahoo!Japanカードを作ってみた

自己破産しても楽天カード持ちのオレが語る、審査通過3つポイント

自分の信用情報がどうなっているのか、くわしく知りたい場合は、こっちの記事を参照してくれ。

関連記事:CICに行って自己破産の跡が消えたか確かめてきた

時間が経っても難しい借金とは

自己破産後時間が経っても難しい借金がある

自己破産からある程度年月が経ったとしても、借りるのが難しいケースってのもある。

代表的な2つを紹介しよう。

1.住宅ローン

ローンの王様といえば住宅ローンだよな。

個人で何千万単位の借金なわけだから組むのも当然ハードルが高いぞ。

「こいつちゃんと返せるのかな」とあらゆる方面からチェックしてくる。

バブルが崩壊して、銀行は貸した金が返ってこなかった苦い経験があるから、今も腰抜けで貸すことにビビっている。

結論を言うと、自己破産したのなら住宅ローンを組む時はできるだけ10年以上経ってからのほうがいい

中途半端な危うい時期にやると、労力がかかるうえに審査が通りませんでしたとなるとダメージがでかい。

夫婦ならパートナーにやってもらうか、時間を置こう。

ざび
ざび
ムリは禁物だ。キズがつくぞ。

ちなみにさっき書いたとおり、ざびの場合はキズがついていそうで怖かったからワイフに組んでもらったぜ。

一応マンションの仲介業者からも、

「うーん、念のためやめたほうがいいですね」

みたいなニュアンスで言われたからムリはしないほうがいい。

ざび
ざび
通らなかったときのダメージがでかい。

関連記事:【体験レポート】業者に自己破産を暴露した結果、妻単独で住宅ローン組むことに

2.踏み倒した先とその関連会社

どんなに信用情報がクリーンでも、自己破産で踏み倒した業者は永久アウトだと思っていい。

たとえば、自己破産のときに自動車ローンを踏み倒したとしよう。

そのとき組んでいた信販会社(ローン会社)には二度とローンを組ませてもらえない

いわゆる「社内ブラック」だ。

社内ブラック:その会社にだけずーっと記録されるブラックリスト。いわば「出入り禁止」のお客さんリスト。

社内ブラックに入れられたかどうかはこっちが知るすべもない。

もし入れられたとしたら、永遠に利用するのはムリだ

いくら一般の信用情報機関の記録が5年とか10年で切れようが関係ない。その会社独自のデータベースなんだからだれも消すことはできないんだ。

ざび
ざび
社内ブラックは永久保存。

2回目の自己破産は極力避けろ

2回目の自己破産からは逃げきれ

自己破産したあと、やってはいけないことがある。

借金をすること、ではなく、

借金をして返せなくなることだ

一度やった失敗を2度すると、さすがに印象が悪い。

つまり、二度目の自己破産はハードルが高くなるということだ。

裁判官も「こいつ反省してるのか」と疑ってくるしな。まったく別の理由で破産するならまだしも。

しかも2回目の自己破産をするには7年の間を空けないといけない。

借金するとしても、7年間は極力がマンしよう

関連記事:【破産経験者はどう見る】2回目の自己破産は可能だが厳しいワケ

まとめ

  1. 自己破産後の借金はどうしても必要なときだけ。返すめどはつけておく。
  2. 自己破産後5年間経てば再び借金ができる可能性あり
  3. ただし過去に踏み倒した業者と関連会社の借金は永久に使えない
  4. 借金を重ねてしまい、再度自己破産する場合、7年間空けないとできない
  5. 2回目以降の自己破産は審査が厳しくなる

こんな感じで、意外に自己破産してもお金の自由がある。

時間さえ経てば(あとはキミがお金の使い方を反省すれば!)お金を借りてふつうに暮らすことができる。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

借金はしないことに越したことはないが、現金主義ばかりでも苦しいよな。

クレジットカードは1ヶ月分、時間を稼げるからグッと生活がラクになるのは確かだ。

自己破産後の借金のやり方、ローンやクレジットカード復活への道のりについては以下の記事に詳しくまとめてあるぞ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション