マネー・節約

30代で貯金なしでも安心していい理由【徹底解説】

30代で貯金なしでも安心していい理由
金子まりお
金子まりお
ざびさん、オレもう30歳なんだけど貯金ないよぉ。
ざび
ざび
30代で貯金なしだとつらいよな。っていうか借金あるんだろ、キミ。
金子まりお
金子まりお
そうなんだよ。借金あるし貯金ないしで、友達からバカにされるんだ。
ざび
ざび
そういうヤツらとは縁を切ったほうがいい。とはいえ、不安だよな。
金子まりお
金子まりお
やっぱり30代で貯金なしってヤバいかな?
ざび
ざび
いや、30代からでも十分間に合うぞ。

今日本では同じような貯蓄ゼロ世帯が急速に増えている。

以前こんなツイートをした。

みんなつらいだろうが、そこまで悲観しなくていいと思っている。

ざびも34歳まで貯金ゼロだった。

けど1年で160万円ほど貯めることができた。

今は精神の安定感がぜんぜんちがうね。

今回は30代で貯金なしの人に絞って、貯金の実態と今後の暮らし方について深掘りしていく。

この記事を読むとこんなことがわかる。

  • 30代で貯金なしはどれくらいいるのか
  • 30代で貯金なしでも大丈夫なのか
  • 30代からはじめる貯金方法とは

関連記事:約4割も?「貯蓄ゼロ世帯」の実態を徹底調査【比較】

30代で貯金なしでも安心していい理由【徹底解説】

30代で貯金なしでも安心していい理由

30代の貯金なしの人は多いから安心していい

まずは実際のデータからみていこう。

金融広報中央委員会の単身世帯(一人暮らし)の調査によると、

30代で貯金なしの人は36.5%もいる

項目割合(%)
金融資産なし36.5
100万円未満14.2
100~200万円未満9.8
200~300万円未満6.4
300~400万円未満3.7
400~500万円未満3.4
500~700万円未満6.4
700~1000万円未満5.0
1000~1500万円未満6.2
1500~2000万円未満2.3
2000~3000万円未満3.4
3000万円以上0.7
平均359万円
中央値77万円

金融広報中央委員会の単身世帯調査(2019年)より筆者作成

30代の貯金平均額359万円

中央値77万円。

うーん、平均と中央値でだいぶ差があるな。

これは一部のお金持ちが平均を押し上げていて、貯金なしの人も多いことを示している。

つまり格差が広がっているんだ。

いずれにしても貯金なし仲間が多いのは安心できる材料だ。

30代で借金ありの人の割合は?

ちなみに30代で借金もしているという人は

全体の22.8%もいる。

30代の5人に1人は借金をしている計算だ。

借金の使い道は

  • 日常の生活資金 48.0%
  • 旅行・レジャーの資金 25.0%
  • 耐久消費財の購入資金 14.0%

これらが上位にきている。

ざび
ざび
みんな生活が苦しいんだよな。

「30代で貯金なし」についてツイッターの声

ざび
ざび
かなり悲観的な意見が多いよね。

30代で貯金なしの男でも結婚できるから安心

30代で貯金なしの男でも結婚できるから安心30代で貯金なしの男でも結婚できるから安心

30代のライフイベントといえば結婚だ。

  • 結婚式・披露宴
  • 婚約指輪
  • 新婚旅行
  • 引っ越し費用
  • 出産費用
  • 育児費用

などなど、人生の中でもとくにお金がかかる時期になる。

男はできれば貯金をしておきたいところだが、

今の時代はそんなにカンタンではないよな。

でも貯金がなくても結婚そのものはできる。

関連記事:【実体験】自己破産しても結婚できた2つの理由とその教訓

貯金額よりも、今稼いでいる金額のほうが大事になってくる。

貯金もあるに越したことはないが、結婚生活は長距離走だ

たとえ結婚前に500万円貯金していたとしても、

  • 婚約指輪や結婚式、新婚旅行に思い切り使った
  • 子どもを私立の学校に行かせた
  • 外車に買い替えた
  • 家の頭金に使った
  • 働きすぎて病気になった
  • 高い保険を契約した
  • 資産運用に失敗した

こんなんで一瞬で飛ぶ。

もともと貯金なしの家庭と同じラインに並ぶだけだ。

下手したら抜かれるくらいだぞ。

それよりも今稼いでいる金額と結婚後の生活費を考えて、ムリなく過ごせるかどうかをポイントに置いてほしい。

第一、数百万円も貯まるまで待っていたら何年先になるかわからない。

相手もかわいそうだろう。

子どもを考えているならなおさら早いほうがいい。

ある調査によると、結婚しようかなと踏み切れるラインは世帯年収で400万円あたりだという

手取りで言うと月に26万円くらいだ。

金子まりお
金子まりお
え、オレ手取り18万円しかないんだけど…
ざび
ざび
相手は働いていない?足してもいいんだぞ?

二人足して月に26万円ならそこまでハードルは高くないだろう。

でも月26万円ってどんな根拠なんだろな。

実際の生活費をモデルケースで考えてみよう。

例:都内近郊で2LDKのマンションに住んでいる

  • 家賃:9万円
  • 食費:5万円
  • 水道光熱費:1万5000円
  • スマホ・ネット回線:1万2000円
  • 保険:1万円
  • 医療費:1万円
  • 服代:2万円
  • 日用品・雑費:5000円
  • 趣味・小遣い:1万円

以上で22万2000円だ(2人分)。

まあ4万円くらい貯金にまわせるかな。

だけど、必要に応じて

  • 車の維持費
  • 子どもの生活費、教育費
  • 借金(奨学金)の返済

がプラスされていく。

さらに子ども2人以上だと、成長したら2LDKじゃ狭いぞ。

いずれは3LDKくらいには引っ越したい。

そうなると当然家賃が上がる

もしくはいっそマンションを買うという人もいる。

ざび
ざび
ざび家もマンションを買ってしまった。

それにたまには旅行へも行きたいよな。

コツコツ旅費のために積み立てもしたい。

そうなると年収で400万円だと、人によっては足らないだろう。

できれば二人足して年収500万円はいきたいほしいところだ。

30代から貯金しても間に合うから安心

とはいえ、30代で貯金なしの人は今から少しでも貯めていったほうがいい

いざってときのためにいくらかあると、気持ち的にラクだからな。

定年後の生活まではまったく予測できないからいいけど、

直近の5~10年くらいのことは考えてもいい。

目指したい貯金額は家族構成にもよるが、

一人暮らしなら20万円

結婚を考えているなら2人で100万円

すでに結婚している人なら世帯で50万円

はほしいところだ。

一人暮らしの20万円というのは、仮に1ヵ月まるまる働けなくなっても暮らせる金額だ。

もちろん半年くらい無職でいいように100万円あれば理想だが、

まずは1ヵ月分でもいいから目指してほしい。

あるだけで安心するだろう。

結婚を考えている人はやはり結婚関連のイベント費用を用意したい。

結婚式だけで少人数プランでも50万円はかかるからな。

結婚後はすでにそういった大きいイベントは終わっているからそこまで気にしなくていい。

子どもがいるなら保育料や教育費を払いつつ、なんとか貯金をしていこう。

50万円あればとっさの出費にも対応できるし、

いざというときの引っ越し費用にもなる。

目標は小さいかもしれないが、少しずつやっていけばいい。

あんまりほかの人と比べず、中期的なスパンで考えていこう

ちなみにどうしてもお金がなく、急な出費が出てしまうなら借りるしかない。

といっても消費者金融から借りるのはおすすめしないぞ。

金利が高いからだ。

ざびがいいなと思うのはLINEポケットマネーだ。

金利が10%以下になることもあるのでア〇ムとかよりぜんぜん安い。

LINEからすべて手続きできるのも便利だ。

関連記事:LINEポケットマネーの始め方徹底ガイド【実体験】

30代からの具体的な貯金方法

今から貯金を始めたらどれくらい貯まるのだろうか? 

仮に今から月に1万円がんばって貯めたとしよう。

もしボーナスがあるなら1回につき10万円、年2回だな。

1万円 × 12か月 + 10万円 × 2回 

= 32万円

1年で32万円は貯まる計算だ。

これを3年続ければ100万円がみえてくる。

ここからはありきたりだが効果のある貯金方法を紹介していく。

ざび
ざび
参考にしてみてくれ。
  • 複数の口座をもつ
  • 給料天引きを活用する
  • 貯金箱でためる
  • クレジットカードを減らす

複数の口座を持つ

これは常識レベルだが、もしやっていない人がいたらすぐに口座を開設しよう。

自分の給料が振り込まれる口座がメインで一つあるよな?

それとは別に、貯金用の口座をつくる。

毎月給料が入ったら決められた金額を貯金口座へ移す。

たったこれだけだ。

本当は

  • 旅行などイベントごとに使う費用を貯める口座
  • 数年先まで使わない寝かせておく口座

などに分けたほうがいいんだが、めんどうだろ?

まずは

  • 日々お金を出し入れする口座
  • 貯金専用の口座

の2つで対応していくほうがいい。

ちなみに毎月口座に移すので、同じ銀行同士で口座を開いたほうがいい

振込手数料がかからないからね。

ただし、極力貯金口座から出すことはしないようにガマンしよう。

貯金の意味がないからな。

給料天引きを活用する

勤務先に財形貯蓄制度があれば活用しよう。

財形貯蓄制度:勤務先が金融機関と提携して、給料やボーナスから天引きしてお金を貯めてくれる制度

天引き分は初めからないものとして暮らすから、気がついたら貯金できているってわけ。

もし勤務先に制度がない場合は、銀行の積立定期預金を利用しよう。

毎月自動で引き落とされて、積み立てするやり方だ。

ざび
ざび
ざびの奥さんも財形貯蓄で毎月貯金しているぞ。

貯金箱で貯める

金子まりお
金子まりお
貯金箱って、小学生かよ。。
ざび
ざび
これが意外とバカにならない。

今のキャッシュレス時代、ほとんどスマホやクレジットカードで支払ってないか?

小銭なんてかさばるし、持ち歩かない人も多いだろう。

だからふだんは小銭はいっさい持ち歩かないと決めておく。

スマホとカードにお札何枚か、これで十分だ。

でも病院とかの会計でおつりもらうと、小銭をもらっちゃうよな。

「小銭ってジャマだな」

という感覚を手に入れたらOK。

帰ってきたらその小銭を貯金箱にポイだ。

ざび
ざび
500円玉とかも入れるから意外と貯まりやすいんだよね。

クレジットカードを減らす

クレジットカードで払う金額を減らすって意味じゃないよ?

クレジットカードを何枚も持っている人は2枚ぐらいに減らそうということだ。

無駄な年会費も払わずに済む。

それに使っていない月額サービスに課金していたとか発見があるかもしれない。

一つ注意がある。

クレジットカードは解約すると2年間は信用情報に記録が残る

あまりに短期間で解約したり、一度に何枚も解約すると

「カードの入会特典目当て?お金に困ってるの?」

と勘繰られてしまい、ほかでの審査でマイナス評価になる

できれば2年間は延滞もなくきれいな状態で解約したい。

関連記事:自己破産しても楽天カード持ちのオレが語る、審査通過3つポイント

30代で貯金なしの人が本当にやっておきべきこと

30代で貯金なしの男でも安心していい理由

30代で貯金なしの人はそれだけ数も多いんだから悲観することはない。

大事なのは今の生活が続けられるのかどうかだ。

もし借金が重なって、返すのにいっぱいいっぱいだったら

30代の早いうちにケリをつけておいたほうがいい。

たとえば、自己破産をすれば借金は全額チャラになる

そのぶんクレジットカードがつかえないなどデメリットもあるが、そこまで致命的なダメージはない。

結婚も考えているなら借金をもちながらだと相当厳しいと思っていい。

ざびも自己破産で借金チャラになったが、もし借金返済を続けていたら絶対もちこたえられなかった。

でも早めにやっておけば借金の返済に回していたお金をそのまま貯金できる

これが実は一番効果のある貯金方法なんだ。

もう少し自己破産について知りたいなら下の記事を読んでみてくれ。

自己破産とは?わかりやすくかみ砕いて解説【経験者が語る】

30代で貯金なしでも安心していい理由 まとめ

  1. 30代で貯金なしの人は36.5%もいる。3人に1人の割合
  2. 30代で借金がある人は22.8%。5人に1人の割合
  3. 30代で貯金なしでも結婚はできる。目標は年収500万円のライン
  4. 30代から貯金を始めても十分間に合う
  5. 貯金用口座をつくるなど最低限の体制は整えておこう
  6. 借金があって貯金ができない人は自己破産して借金をなくすことも考える

自己破産を誤解してない??

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。

正しい情報を知って、まちがいない判断をするためには

プロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

以前裁判所に立ち寄って、直接

「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」

ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所も、弁護士に相談するのが基本だという認識だ。

まずは弁護士や司法書士に相談

これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”

と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題は早めに解決して、次の生活に集中したほうが立て直しも早くなる。

とはいえ、いきなり法律事務所に相談するのも勇気がいる。

まずはざびの体験談をカンタンにまとめたので目を通してみてほしい。

こうすりゃよかった!ざびの自己破産体験談

 

関連記事
借金減額シミュレーションはコチラ
借金減額シミュレーションはコチラ