借金の悩み解決

借金50万円は余裕なのか?自己破産経験者が語り尽くす

借金50万が余裕で返済(勝利)できる理由

借金が50万円は余裕なのか?ということについて、この記事では掘り下げてみた。

借金50万円があるだけで、なんとなく生活がきついというイメージはあるよな?

でも実際計算してみるとそこまできつくはないとわかる

むしろね、50万借金できるなら、まだまだ借りる余裕があると言えるくらいだ。

とはいえ、このままじゃヤバいなと思う人も多いだろう。

そこで今回は借金50万円をした人に向けて、返し方と返せないときの対処法をまとめてみた

この記事を書いた人

ざび 27歳で938万円の借金を抱え自己破産する。自身の痛烈な体験をもとにネットや書籍など執筆活動を展開。初の著書が2020年4月に出版。

くわしいプロフィールはこちら

まだ借金で消耗してるの?

すでに50万円以上の借金をしている人はムリに返そうとするより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことは絶対にやめるべきだ

今なら借金減額ができるのかシミュレーションができるので試してみよう。

ざび
ざび
みんな最初はシミュレーションからはじめるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

借金50万円は余裕と言えるワケ

借金50万が余裕で返済(勝利)できる理由

借金50万円が余裕なのは、まだ返すめどがつくからだ。

単純に、

月1万円ずつでも50ヶ月=4年ちょっと

それに、ホリエモンも言っているが、借金できるってことは信用の証でもある。

借金が50万円あるってことはそれだけキミに信用があるってことの裏返しだ。

とはいえ、サラ金から50万円借りたのだとしたら、金利でめちゃくちゃボッタクられるわけだから、情弱認定されるわな。

油断すると一気に100万、200万と膨らむから下を読んで、きっちり対処してくれ。

借金50万円の返し方

1.借金は50万で打ち止め

借金50万が返せると言えるのは、あくまでそれ以上借金をしないことが前提だ

だから、マンション購入の頭金にあと50万円必要だとか、

はっきりした目的の不足分を補う」借金なら、打ち止めにできるだろう。

ただし、

  • カードで買い物しすぎた
  • ギャンブルでお金を使い果たした
  • ゲームの課金で必要だった

みたいな理由で借金をした場合はキケン。

なぜなら終わりがないから。

どんどん借金が膨らむ可能性が高い。

こうなってくると「50万なら楽勝」という考えは捨てなきゃいけないぞ

ざび
ざび
根本的に暮らしを変えていかないとざびみたいに自己破産するぞ。

2.借金50万円の中身を知る

これ以上借金をしないと決めたら、次は借金を整理しよう。

  1. 借金がどれだけあるか
  2. どこから借りているか

この2つを調べればOK。

たとえば、

  • アコム 50万円

みたいな一社だけなら、金利(利息)も計算しやすい

そうじゃなくて、

  • アコム 30万円
  • クレジットカード 10万円
  • 親 10万円

みたいな複数から借りている場合は、それぞれ金利がちがうから、きちんと把握していないと利息の計算ができない

まずは

  1. どこから
  2. いくら

借りているのかは抑えておこう。

3.借金50万円の利息を計算する

次に利息の計算だ。

なぜ利息を考えなきゃいけないか。

金子まりお
金子まりお
50万円借りたなら、50万円返せばいい。

と思っている人が意外に多い。

そうじゃないぞ!

お金を借りたなら必ず利息がある。

利息が上乗せされた金額を返さなきゃいけない。

4.月ベースで具体的に落とし込む

利息を払うのは知っていても、いくら払えばいいのか計算している人は意外に少ない。

今回は50万円を金利(年利)18%で借りたケースを考えてみよう。

金利ってややこしいなと思うかもしれない。

まあ計算は機械に任せて、とりあえず数字を追っておけばいい。

仮に月々2万円で返済するとしよう。

利息抜きで考えるなら

月に2万円返済 × 25回

= 50万円

で終わるんだが、そうはならない。

現実はこうだ。

月に2万円返済 × 31回

= 62万8000円

は??

なんでこんなに支払い増えてるの?

しかも回数も多いじゃん!

と思うかもしれないが、これが利息の正体だ。

金利18%というのはめちゃくちゃ高い

ざび
ざび
利息をなめてはいけない。

50万円借りただけで12万円も余計に払うハメになる

もちろん1回でまとめて払えばそんなにとられないよ。

でも「そんなすぐに払えるなら借りてないわ」って人がほとんどだろう。

ちなみに月に2万5000円ずつ返せば24回(2年)で終わる。

返済する年数と月々の返済金額について、ざっくりまとめた。

返済期間月の返済額支払総額
1年4万6000円55万円
2年2万5000円60万円
3年1万8000円65万円
4年1万4700円70万円
5年1万2700円76万円

※50万円を金利18%で借りた場合。金額はおよそ

こうしてみると3年以降は年数を延ばしたからって月々の負担は劇的には変わらない

月日が経つほど金利がどんどん乗っかってくるからだ

だからできるだけ早く返したほうがいい

ざび
ざび
数字で見るとはっきりしてくるな。

しばらくは少ない額でも返しながら、少しずつ返せる額を増やしていくしかない。

まず月1万円返すのを目標にしてみてくれ

借金50万が余裕なのは節約できてから

借金50万円の返し方と返せないときの対処法

借金モードから節約モードへ

当たり前のこと言うよ?

借金してお金を使いすぎたと反省したなら、次は節約モードで過ごそう。

金子まりお
金子まりお
でも月に2万5000円ずつ返せば2年でしょ?余裕じゃん。

そう思うかもしれないが、そもそも借金をしているんだから浪費グセがある人が多い。

浪費する人が「月々2万5000円ずつきっちり返す」ことができるのかな?

金子まりお
金子まりお
月に1、2万円作ることは難しくない。

と自信をもって言えるだろうか?

もし自信がないのなら、収入が低すぎる出費が多すぎるのどちらかだ。

いずれにしても急に収入を増やすことはできないから節約はしよう。

ざび
ざび
大丈夫。そんなに難しいことはしないぞ。

1.固定費を見直そう

節約のキホンは固定費の見直しだ

毎月必ずかかるものだから月に1000円でも節約できれば大きい

ざび
ざび
思い切って見直そう。

とくに保険にいくつも入ってる人は徹底的に切り捨てよう

保険はなくていいものばかりだ。

いざというときは国や自治体の制度で補助がでることが多い。

ほかにも節約ワザはあるんだが紹介しきれないので、以下の記事を読み込んでほしい。

関連記事:【2020年不景気】借金返済・現金貯蓄を加速させよ。最強の節約ワザ10選

ちなみに、家賃や住宅ローンは、引っ越し費用がかかるので劇的に変わらない限りオススメしない

そのほか、amazonプライムやYouTubeプレミアム、Netflix、ネットゲームなどの月額課金サービスも固定費だ。

使わないものは思い切って解約しよう。

2.食事代の節約はほどほどに

朝昼晩のごはん代を節約するのは手取り早いが、やりすぎに注意だ

安いからといって炭水化物をとりすぎて、栄養バランスが崩れがちだからな。

とくに菓子パンは手軽でコスパが良さそうに見える。

が、体にクソ悪いので、以下の記事を見てほどよい食べ方を覚えてくれ。

関連記事:

貧乏飯よ、ここに集え!絶品レシピ厳選20【早い・安い・うまい】

【貧乏パン】菓子パン生活するならこの2つだけは守れ!

ざび
ざび
月1万円ならなんとか目指せるだろ?

借金50万が返せないときは債務整理

借金50万なら債務整理はやめておこう

借金50万円だと債務整理は微妙?

債務整理というのは、借金を減らしたりチャラにしたりする手続きだ。

金子まりお
金子まりお
え、そんなことできるの?

実際できる。

ただし、弁護士や司法書士にお願いするから手続きにお金が取られる

金子まりお
金子まりお
は?お金ないのにお金とるってどういうこと?

弁護士だってボランティアじゃない。

働きに対してお金を支払うのは当然だ。

でもさ、借金の金額より少ない額ならそっちのほうがお得じゃない?って話だ。

借金50万円で任意整理をする場合

基本的に任意整理のメリットは少ない

任意整理は債務整理の一つで、

借金の支払総額が約20~50%減らせる

関連記事:任意整理とは何かをわかりやすく解説【流れ・費用】

もし利息を含めた借金の支払総額が300万円だとして、40%減らせたとすると

  • 借金の減る金額:120万円
  • 弁護士への報酬:20万円

120-20=100万円トクをするから弁護士に払ったほうがマシだ。

だから任意整理してもいいよねってなる。

でも借金が50万円だとどうだろう。

  • 借金(利息)が減る金額:10万円
  • 弁護士への報酬:6万円

うーん、差額が4万円だけだ。

これだとあまりやる意味がない。

手続きにはいろんな書類を用意するうえに、ブラックリストに載ってしまったりデメリットもあるからな。

そこまでして4万円カットしたところでメリットはないだろう。

どうしても返せないなら弁護士に相談しよう

とはいえ、借金50万円でもきついよという人は、だれかに頼るしかない。

弁護士や司法書士へ相談するのが確実だ

いろんな借金のケースを見てきているからな。

状況によっては弁護士費用をあまりかけずに借金を減らせるかもしれない。

今なら無料で相談できるからぜひ一度は試してみてほしい。

ちなみに借金がどれだけ減らせるかのシミュレーションサイトがあるからそっちも活用してみてくれ。

ざび
ざび
無料相談もシミュレーションも下の緑ボタンからできる。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

借金額などいくつかの情報を入力するだけでいい。

ざび
ざび
ついでに無料相談もしてみてほしい。

借金50万円なら自己破産のメリットなし

ちなみに自己破産をすると全額チャラだから

  • 借金の減る金額:50万円
  • 弁護士にかかる費用:40万円

みたいなイメージだ。

自己破産は全額チャラになるぶん、任意整理より弁護士費用はかかるからな。

やっぱり差額があまりなく、やる意味がない。

ざび
ざび
そもそも自己破産は100万円くらい借金してないと条件が合わない。

これを見てもわかるとおり、債務整理は借金の金額が大きければ大きいほどトクをする

逆に言えば、借金の額が少ないのであれば債務整理をしてもトクをしない

関連記事:【体験談】借金を安心して減らす唯一の方法

借金50万円の返し方と返せないときの対処法 まとめ

  1. これ以上借金をしない前提なら借金50万円は十分返せる
  2. まず借金50万円の中身を把握しよう
  3. 利息を計算して、返済シミュレーションをしてみよう
  4. 節約するために固定費の見直しを徹底しよう
  5. 食事をケチりすぎると健康に悪いのでやめよう
  6. 借金50万円でわざわざ債務整理をする必要はない
  7. どうしても返せないのなら一度弁護士に相談してみよう

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事