借金返済

【体験談】借金隠して結婚はつらすぎるのでやめよう

借金を隠しての結婚はやめよう

借金を隠して結婚しても大丈夫なのか?

結論から言えば、大丈夫ではない

借金を隠しているとそのうちパートナーにバレる

場合によっては離婚とかにも発展しかねない。

そして何より、隠していることにエネルギーを消耗してしまって、思うような結婚生活ができなくなるぞ

とはいえ、借金はすぐには消えないよな。

だから後半では借金への対処法も書いた。

ざっくりいえば、借金を法的に整理することが大事

もうすでに結婚してしまった人でも間に合うから参考にしてほしい。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事:

借金があっても結婚する3つの方法

【実体験】結婚を後悔しないためにお金の価値観はすり合わせよう

【実体験】自己破産しても結婚できた2つの理由とその教訓

借金を隠して結婚するのはやめよう

借金を隠しての結婚はやめよう

借金ある状態で結婚すると経済的につらい

借金を隠して結婚しても未来は描けない。

いくらかにもよるが、借金返済に稼ぎを取られているようじゃ結婚生活も不安だらけになる。

具体的にどのくらいお金がかかるかみていこう。

まず、結婚したら以下の費用がかかる。

  • 結婚式・披露宴
  • 二次会
  • 新婚旅行
  • 新居引越し代
  • 新居用家具・家電

加えて子どもができたら以下も追加。

  • 出産費用
  • ベビーカー
  • 子どものおむつ・ミルク・服代
  • 保育費・教育費
  • 子どもの保険料

もちろんご祝儀でまかなえるものもあるし、出産費用は自治体から援助がでる。

が、想定外の出費があるんだな、これが。

まず妊婦さんは健康管理が大変

出産が近くなると頻繁に検査に行くのだけど、血圧が少し高いくらいで早期入院をさせられる。

早期入院したらそれだけでプラス20万円請求がくることも

当然そのぶんの補助はおりないから自分で払うしかない

そして、出産となるとしばらく妻、もしくは夫どちらかが育休をとるから片方の給料は激減する

ちょうどその時期に追い打ちをかけるように育休をとった側のほうへ住民税払えと請求が届いたりする

その額30万円!

今まで地方税が会社の給料から天引きだった人は要注意だぞ

もうね、想定外すぎて貯金がいくらあっても足りない状態。

結婚したら借金返済なんて言っていられなくなる!

もっと払うべきものがわんさかあるんだ!

これで借金がある状態で結婚することがどれくらい無謀かってことがわかったと思う。

借金を隠すとストレスMAX

以上のような経済的に凄まじいプレッシャーがかかる時期に、キミは借金を隠せるだろうか?

借金にかきらず、日常で何かを隠していると想像以上に消耗する

知らず知らず体にストレスがかかる。

次第に心も余裕がなくなり、怒りやすくなる。

するとどうだろう?

些細なことでパートナーとケンカするようになる

結婚して初っ端からそんな生活イヤだよな?

だから悪の根源である借金を初めから消しておいたほうがいい。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

パートナーに打ち明けて協力してもらう

パートナーに協力してもらって借金返済をする

キミとパートナーが本当にお互い信頼をしているんであれば、借金を打ち明けたほうがいい

なぜならパートナーは借金を理解して、返すことに協力してもらえるかもしれないから

いやいやいや、そんな相手に迷惑かけたくない。

っていうくらいまだパートナーのことが”他人”なのであれば、もう少し結婚は待ったほうがいい。

借金も含めて二人の財布、いっしょの家計としてとらえられる仲にならないと今後お金の問題が出てきたときにもめる

それか、パートナーに返してもらうのは難しいが、借金を理解してもらえるなら結婚してもいいだろう

タイミングも大事。

借金でぐずぐずしているより先に進めたほうがいいって希望があるならなおさら。

ただ、すぐ返していけるように返済計画はしっかり二人で話し合うこと

実ざびも結婚当初は二人で借金を少しずつ返していった。

ざびだけではなく、ワイフも借金をしていてな。

まあそこまで大金じゃなかったからワイフのぶんは完済できたけどね。

ざび
ざび

オレたち借金夫婦だったわけよ。

関連記事:

【2020年不景気】借金返済・現金貯蓄を加速させよ。最強の節約ワザ10選

3ヶ月で借金をチャラにする方法

3か月で借金をチャラにする喜ぶべき方法

借金をなくせとか、そんなカンタンに言うなって思った?

そうだよな。今すぐ借金を消せたらそんな苦労はない。

たしかに「今すぐ」はムリだ。

でも3ヶ月あれば可能だぞ

たった3ヶ月。

キミの借金が300万円だろうが1000万円だろうがチャラにできる

そうしたら晴れて結婚を考えてみよう。

相手も3ヶ月くらいなら待てるんじゃないか?

さあ、その方法とは、

自己破産

「なんだよ。自己破産かよ」

「バカ言え、破産したら人生終わりだろ」

「自己破産なんてイメージが悪い」

「財産ぜんぶ奪われるんでしょ?」

「はずかしくてイヤだ」

いろんな声が聴こえてきそうだ。

でもな、自己破産のことをみんな誤解しているだけ。

自己破産して本当に困ることは実は少ない。

  • 自己破産は国が認めているれっきとした制度
  • そもそもバレることはほとんどない
  • 財産は生活できるくらいは残る
  • 自己破産している人は年間5~10万人もいる

意外すぎるほど、自己破産をしても何も変わらない。

ざび
ざび
たまーに闇金からDMが送られてくるけどw

ただし、数十万円とか少額の借金だと難しい。

むしろそれくらいならサッサと3ヶ月とか半年でもいいからかけて返してしまおう。

ここでは100万円以上の、もう返しきれないような借金をしている人が対象だ

「借金が100万円以上あるけど、本当にチャラになるの?」

「自己破産して結婚しても大丈夫なの?」

まだ不安が残るだろうから、実際自己破産をしたざびの体験談を話していこう。

関連記事:【経験者が語る】自己破産しての結婚、4つの不安とその対策

【体験談】自己破産したから結婚できた

ざびの場合は付き合っている頃からお金に困っていて、借金をしていることを大っぴらにしていた。

なので向こうもどういう状況なのか十分わかっていた。

俗に言うヒモ状態だったわけ。

だから結婚をするとなったときに自己破産することは決めていて、話していた

そこまでぶっちゃけても、なお、オレとの結婚をためらわなかったワイフはすごいと思う

ワイフ自身も稼ぎがあったからな。

というよりざびより多かった。

もし、相手がキミの経済力に期待しているようなら早めに借金のことは解決しておきたい

少なくとも結婚して直後はお金がかかるからな。

とにかく、自己破産をして借金をチャラにすることについてはワイフは賛成してくれた

もう返し切れない借金なんだから、再スタート切ればいいよねって。

ざびの借金総額は938万円

当時なんとか正社員として働いていたが歩合制で給料も不安定。

いいときは月に40万円前後いくが、20万円以下のこともあった。

とてもじゃないが数年で完済する能力は当時のオレにはなかったよ

だから結婚もできるわけないとあきらめていた

ところが、ある日知人の勧めで法律事務所へ行って相談したんだ。

そうしたら自己破産ができた

え、こんなあっさりでいいの?本当に?

書類のやりとりは多少あったが、それでもこっちの負担はたいしたものでもない。

手続きにかかる期間は約3か月

無事自己破産して借金チャラが確定したときは心底ほっとした

「助かったあ」と。

毎月10万円は借金に消えていたからね

その借金がゼロになる

ぱーっと希望が出てきたよ。前向きになれた。

もうあの毎月襲ってくる返済の苦しみはないんだと

だから結婚しようと言えたんだ

ワイフの心の広さと、自己破産に、オレは救われた

ちなみに、その後の結婚式やら新婚旅行やらでお金のやりくりは大変だったよ。

貯金なんてないからね、二人とも。

ワイフのクレジットカードで分割払いをしてなんとかしのいだ。

それでも今では借金はなく、貯金もしながら2人の子どもを育てている

30代半ばにしては上出来すぎる人生だ。

キミも借金を隠して結婚するのはやめて、借金をチャラにして結婚しないか?

まずはざびのように法律事務所に相談してみるのがオススメだ

今なら無料で相談にのってくれるからありがたい。

法律事務所に無料相談してみよう

ぜひここで無料相談をして、感触がよさそうならそのまま自己破産やほかの方法で借金を減らしてみてくれ。

案外あっさり終わるから、びっくりする。

「なんだよー、もっと早くこうすればよかった」と思ったぞ

キミもそう思うはずだ。

ここまで読んでくれて本当にありがとう。

ざび
ざび
キミのハッピーな結婚ライフを心から祈っている。

関連記事:

【実体験】自己破産しても結婚できた2つの理由とその教訓

まとめ

  1. 借金を隠して結婚するのは絶対やめたほうがいい
  2. 借金を隠すのにエネルギーを消耗する
  3. 借金をしたままだと結婚生活がつらくなる
  4. 素直に相手に話すか、事前に完済しておく
  5. どうしても完済がムリなら返済計画を立てて相手に協力してもらう
  6. 借金を返すめどが立たないのなら自己破産して借金をゼロにする
  7. 借金があるからといって結婚をあきらめない

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事