有名人の借金・破産

【借金と情報発信】りゅうけん氏×しゅうへい氏対談まとめ

りゅうけん氏としゅうへい氏の対談まとめ
ざび
ざび
今回はざび(@dr_zawinul)の尊敬する二人の借金?対談をレポートするぞ。

りゅうけん氏@ryukke)と

しゅうへい氏@shupeiman

による対談が行われた。

二人とも情報発信界隈ではかなり有名で、いわゆる「インフルエンサー」だ。

オレもブログで情報発信するにあたって、ガッツリ二人から影響を受けている。というか一方的に尊敬している存在なんだ。

で、実は二人ともマルチ(ネットワークビジネス)経験者で借金も負ったっていう、境遇からしてすごい共感できるところが多い。

(一つ目のツイートは動画サムネイルが貼れてない。)

今日はそんな二人の対談をまとめてみた。

動画観たい人はこちらから。




りゅうけん氏としゅうへい氏って何者?

初めての人に向けて、二人のカンタンな紹介しておこう。

やまもとりゅうけん氏 @ryukke

若くしてフリーランスエンジニアとして活躍。マルチで多額の借金を背負うもブログをはじめてから1年で月収7桁稼ぐようになる。キレッキレの”関西(完済)インフルエンサー”。

運営する「人生逃げ切りサロン」では参加者が1000人に迫る勢いで、ほかにもYouTube、noteなどで収入の分散化は順調、逃げ切り体制万全。

なお、ヤバいとうわさの奥さんからは逃れられない模様。

しゅうへい氏 @shupeiman

マルチで500万円の借金を作って、失意のまま愛媛に”島流し”。その後再起し、アフィリエイトブログで稼いでいく。

昨年サラリーマンをやめて情報発信にフルコミット。インフルエンサーたちに積極的にからみ、借金キャラを確立、メキメキと頭角を現す。

そし自身の成功体験をまとめたnoteが大ヒットし、月収200万円を達成。

今乗りに乗っている”借金インフルエンサー”。

ふたりともマルチで借金を作ってからの快進撃っていうストーリーが共通している

実はみんな借金している?

しゅうへい氏が冒頭で衝撃の事実を。

消費者金融で借りている人って日本に1000万人いる

え、マジかい??

知らなかったわ。そんなにいるんだな。

しかもカードローンやリボ払いしている人とか含めるともっといると。

あと奨学金借りている人もいれたらもっといくんでないかね。

日本人て実はみんな借金しているんだ。してないように見えて。

そこの借金しているキミ、気持ちが軽くなったんじゃないか?

オレは軽くなったよ(笑)。

情報発信は”切り口”と”ストーリー”

素人がスポンサーを獲得する方法

ここからは情報発信をして稼いでいくやり方についてだ。

しゅうへい氏が最初に情報発信の中で収入を得たのはスポンサー制度だった。

スポンサー制度:ブログなどのメディアに、相手の広告を貼ったり宣伝をしたりする代わりに報酬をもらう

プロブロガーとして有名なイケハヤ氏(@IHayato)から100万円以上むしり取ったそうだ(笑)

方法はツイッターで、

  • メンション(@)をつけてツイート
  • YouTubeの感想を送る

などなど、じわじわとボディブローのように自分を見せておいて、

からのDM(ダイレクトメッセージ)作戦。

イケハヤ氏の言うことを実践して結果を出すということで、イケハヤ氏の実績にもなるし、お互いwin-winの関係でやっているそうだ。

今ではしゅうへい氏自身もスポンサーをしている。

ちなみにまだ借金は残っているそうだ。

借金を返さず人に投資するというロックっぷり。いいね。

”切り口”と”ストーリー”

  • マルチをやっていた
  • 借金をしていた

二人とも共通している、この過去の失敗が鉄板ネタになっているんだよね。

弱みを見せる、さらけだせるのが影響力を作れる人の条件。

そして、役立つ情報じゃなくて、自分のストーリー(ドラマ性)を見せることでファンを作る。

マルチの経験が今に”死ぬほど生きている”理由

マルチで知った「結果が出ない方法」

楽しくなくて、毎日サボって、

自己嫌悪に陥って、自分にウソをついて

自分をごまかして、やっているように見せて

自分にも周りにもウソをつく人生は絶対何やっても結果が出ない

ここテストに出るぞー

メモしておくように。

オレそのまんまだったよ。大共感。

マルチのアップ(紹介者や上の立場の人)や同じグループの人に対して、”一生懸命頑張ってるよ”、”えらいでしょ?ほめて”、と言われたいがために活動していた。

成長するためにグループ主催の多額のセミナーにもいった。行くことがコミットだ、なんて言われながら腹の底では「オレ成功できないんじゃないか」って思ってた。実際そうだったからね。

買い込みもそうだし、人のために犠牲になるって、実力がつかないよ。

人の顔色ばっかり気にするからパフォーマンス上がるわけがない。

楽しくないならやめればいいんだ。心底そう思ったよ。

人の心理を読み取る能力が身についた

りゅうけん氏はマルチで人間の心理を観察してある程度読めるようになったと。

なんと、人がウソをつくタイミングとかも分かるらしい。。

人と会って、仲良くなって、勧誘して、アップに紹介して、セミナー行って、みたいなサイクルをずっと回し続けるとある程度分かる、かもな。

オレはそんなに分析する余裕なくて、ほんと学習能力なかったけど。。

統計学という言い方もしていた。おそらく愚直なくらい数をこなしてきたんだろう。

アフィリエイトするときに、サイトに訪れる人の心理を読むのに役立ったという。

これからは”ファンビジネス”の時代?

これからは実名顔出しが基本になる?

アメリカでは実名顔出しでビジネス活動している人がほとんどみたい。

Googleでも実名に紐づいた権威性のあるサイトが上位表示されてくるらしい。

つまりブログで稼ぐには実名顔出ししろってこと。

ざび
ざび
オレみたいな匿名アイコンはどうしたらいいんだろ。

ま、そのうち顔出ししてYouTubeとかやるかもな(笑)

話を戻すと、これからはファンビジネスがキーになると。

SEOとか一般的な検索ワードでの競争とかではなくて、自分の名前での”指名検索”が増えると予想している。

自分のブランドを作っていくってことだ

オフラインの重要性

ファンビジネスとなると、露出の仕方も工夫しないといけない。

なぜならオフラインで会った人はファンになりやすいから

アイドルの握手会みたいな、オフラインの場も重要になってくる。

かといって、講演活動などオフラインばかりだと結局”時間給労働”と変わらない。同時にYouTubeやブログなどの資産も作っていったほうがいい。

オフラインとオンラインのバランスが大事なんだ

まとめ

りゅうけん氏もしゅうへい氏も共通しているのは、境遇だけではなかった。

  1. モヤっとしたものをとらえて、たとえ話に落とし込む、高い言語化能力
  2. 世間の建前をぶちこわす”ぶっちゃけ”トーク

このあたりが魅力で、差別化し、彼らが結果を残す秘訣なんじゃないかなとざびは感じた。

借金をパワーにかえて、投資したと思って、次に生かす。

この記事を書くにあたって、何度も動画を見返したから、二人の考えがかなりインストールされたぞ。

悩んでいるときに力になる。

特に第2弾のほうの後半から、情報発信する生き方について鋭い知見が満載だから、見逃すな!

ざびオススメ

りゅうけん氏のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCp60qNFmqRy7Q5ymP20dsGw

りゅうけん氏主宰のオンラインサロン

人生逃げ切りサロン

ざび
ざび
ざびも参加してるぜ。

しゅうへい氏のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCm1Kre5jHBoiZU_hI-zeV1Q

しゅうへい氏のnote

インフルエンサー1年目の教科書〜Twitterとブログを武器に「自分を仕事」にする方法〜

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事