お金のやりくり

貧テックって何?代表的なサービスと注意点まとめ【お金ない人必見】

貧テックについて徹底解説
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

「貧テック」という言葉を知っているだろうか。

ざっくり言うと低所得者向けのスマホ換金サービスのことを指す。

たとえば、

などが代表的なサービスだ。

換金といっても実際には借りたり、何かを差し出してお金に換える。

貧テックの語源になっているのが”フィンテック”だ。

フィンテックは

  • 金融サービス(ファイナンシャル)
  • 情報技術(テクノロジー)

を組み合わせた造語で、スマホとAIを駆使した最新サービスを指す。

今このフィンテック(貧テック)を利用してお金を調達する動きが急速に広まっている

従来のキャッシングとまったくちがう形態なので革命的とも言われているんだ。

以上をふまえて、

  • 貧テックってどういう意味で使われるのか
  • 代表的なサービスはどんなものがあるのか

くわしく解説していく。

関連記事:

信用スコア、日本のサービスの実態と今後の展望を解説

【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

LINEポケットマネーの始め方徹底ガイド【実体験】

会社から借金をするときの注意点と借りられないときの対処法

貧テックの2つの意味

貧テックの2つの意味

貧困者を「救う」サービスという意味

日本ではバブル崩壊以降経済がガタガタなこともあり、貯蓄ゼロ世帯が増えてきている。

以前よりお金に苦しいという人の割合が増えている気がしないか?

こうした中で、貧困者がお金をやりくりするのに便利なサービスという意味で「貧テック」と呼ばれだしたのがはじまりだ。

スマホのアプリからかんたんに融資を受けられるサービスが続々と出ている。

学生や専業主婦など収入があまりない人でもお金を調達する手段が格段に増えたんだ。

一言で言えば、

借金や換金がより身近になった

関連記事:約4割も?「貯蓄ゼロ世帯」の実態を徹底調査【比較】

貧困者から「搾取する」サービスという意味

一方で、このようなフィンテックは貧困者をターゲットにしてお金をむさぼり取るという批判もある。

お金を貸す商売だから仕方ないが、どうしても弱者を食い物にする側面はあるよな。

たとえば、2017年4月ごろ、メルカリで現金が出品されているのがニュースになった。

信じられないかもしれないが、現金3万円が3万7000円とかで出品されているわけよ

金子まりお
金子まりお
え、意味わからん。誰が買うの?

買う人の気持ちが全くわからないと思うが、メルカリ上ではクレジットカードで決済して、すぐに現金をほしい人が買うんだ。

クレジットカードなら翌月まで払わなくて済むよな。

昔からよくある「クレジットカード枠の現金化」というやつだ。

多少高くても今すぐ現金がほしい人にはありがたい話というわけ。

出品しているヤツはそのぶん儲かるよな。

こういった、

道徳的にどうなの?弱みにつけこみすぎじゃない?

という批判はよくフィンテック企業に向けられるんだな。

だから「貧テック」とバカにされるようになった。

関連記事:借金はみんなどれくらいあるの?平均額は863万円

ちなみに、もし借金に追われて返済に困っているという人がいたら、借金減額シミュレーションをしてみるといい。

自分の借金がどれくらい減るのか見当をつけておくと、いざとなったときも余裕ができる。

サクッと2分で借金減額シミュレーション

貧テックの特徴

貧テックの特徴貧テックの特徴を挙げていく。

貧テックの特徴をまとめると、

  1. スマホアプリから気軽にサービスを受けられる
  2. 少ない金額から融資を受けられる
  3. 従来の審査方法とちがうので、審査が通りにくい人も使える

1.貧テックはスマホで気軽に使える

貧テックはスマホアプリ一つでカンタンに操作できる。

たとえば、LINEポケットマネーはLINEで申し込みから借り入れまですべてが可能なサービスだ。

窓口がふだんメッセージをやりとりしているLINEとなれば借金のハードルもグッと下がるよな。

昔では考えられないくらいお金の貸し借りがカジュアルになってきている。

ざび
ざび
おっさん世代だとアコムからATMで借りられたときもすごいなあと思ったが、それ以上に手軽だぞ。

2.貧テックは”完全な”少額融資を実現した

たとえば、メルカリのアプリ決済で有名なメルペイメルペイスマート払いという機能では1円単位から借り入れることができる(翌月にまとめて精算)。

ざびもこの前スーパーでビニール袋を買ったときにメルペイスマート払いで”前借り”してみたが、ごらんのとおり100円単位でもOK。

メルペイスマート払いの使い方1

アコムなどの消費者金融でも1万円単位から借りることができるが、ATMで手数料がかかる。

飲み会や結婚式とかであと数千円、数万円足りないんだよなってときはもはや消費者金融じゃなくて貧テックを使うのが当たり前になるだろう。

関連記事:メルペイスマート払いの上限を増やす2つの方法【ブラックでもOK】

3.貧テックの審査は今までの金融機関とちがう

前の現金出品の例でもわかるとおり、お金のやり取りがカンタンになったので、いわゆる「抜け穴」的な発想で貸し借りができるようになった。

じゃあ抜け穴じゃない「正当なやり取り」ってどんなのかをまずみていこう。

銀行や消費者金融などふつうの金貸し屋は信用情報機関というところへ集められた信用情報をもとに審査をしている

行ってみればみんなで「こいつ大丈夫か?」と調べるためのデータベースを共有しようぜって発想だな。

そしてそのデータベースにそれぞれの金融機関から

「こいつは10か月遅れなく支払ってるから貸してもOK」

「こいつ滞納したから要注意ね」

とチクリが入るしくみになっている。

でも貧テックは独自の審査基準でお金を貸したり、サービスを提供したりするんだ。

信用情報機関のデータも見るけど、それだけで判断しない(あるいはまったく参考にしないサービスもある)

だから「従来の金融機関では借りれなかった人が貧テックでは借りられる」というケースは今後もっと増えていく

関連記事:信用情報機関(CIC)に行って自己破産の記録が消えたか確かめてきた

代表的な貧テック8選

貧テックの代表サービス8選

メルカリ

説明するまでもないよな。

スマホで写真を撮るだけでカンタンに出品・購入できるフリマアプリの決定版だ。

ちなみにさきほどの現金出品は今は禁止されている

それでもあらゆるものが出品できて現金化する流れはメルカリが登場してから爆発的に普及した。

今までもヤフオクとかのネットオークションはあったけどなにしろ出品の手間がかかる。

敷居が高かったのだ。

メルカリならお金に困っている人でも「とりあえず売っておこう」とすぐに不用品を処分できる。

さらに、なんでもありの風潮=中古品の細かいニーズにも対応できるので、貧困者が買う側になっても都合がいい。

CASH(キャッシュ)

メルカリよりさらに過激な現金化サービスを展開したのがCASHだ。

CASHはいわば「令和版の質屋」で、モノを預ける代わりにお金を借りるというものなんだ。

なんとスマホから服などブランド品を写真を撮ったら即現金化できる

その代わりユーザーは2か月(現在は2週間)以内にモノを送るというしくみ。

ブランド品を一律に査定するので当然品質に差が出る。

しかも偽物の可能性もある。

そこはいったん目をつぶってまずはユーザーに便利さを体験してもらうことを選んだ。

あまりに一瞬でお金ができるので「錬金術」とも言われている。

ただし、モノを送らないと返金手数料が15%かかる(現在は250円固定)。

2か月で15%だから、年率にすると90%という闇金も黙るようなバカ高さだった。

これは搾取していると言われても仕方ないよな。

まあ質屋だと言い張れば法律の範囲内なのだが、さすがに炎上した。

現在は返金手数料は固定制で、あくまでも商品を送ってくださいねというスタンスで運営している。

Polca(ポルカ)

polcaはクラウドファンディングで有名なCAMPFIREが運営しているサービスだ。

クラウドファンディング:ネットを利用して不特定多数の人から寄付を集める手法。「プロジェクト」をつくり、「リターン(お返し)」を設定するパターンが多い。

CAMPFIREがクラウドファンディングなのに対して、polcaは「フレンドファンディング」と言われている。

要はクラウドファンディングをさらにカジュアルに、少額でできるようにしたサービスだ。

  • 友達の結婚式でサプライズをしたい
  • スカイダイビングをしたい
  • ピアノの発表会の衣装を調達したい
  • 海外でイベントをやるので旅費を出してほしい

などなど、友達や同僚、あるいは周辺の人間関係を活用してお金を集める。

polcaの場合はお返しが軽い?ものもあり、純粋な寄付の側面が強い。

運営側も当初は数万~数十万円規模のものを想定していたのだろう。

でも現在は、通常のクラウドファンディング同様数百万円レベルのプロジェクトもあり、「フレンド感」はあんまりない。

そういった既存のサービスとの差別化が困難になってきたのもあり、2020年10月にはサービス終了する予定だ。

関連記事:クラウドファンディングで借金を返済する方法と具体例を解説

Payme(ペイミー)

Paymeは給与前払いサービスだ。

ふつうに会社で給料の前借りをするとなると、申請を上げたりするのが大変だよな。

このPaymeはそういった会社側の負担と利用者の負担を解決すべく開発された。

スマホアプリですぐに申請し、給料が即もらえるので、急な出費には助かるという声がある。

貯蓄ゼロ世帯が増え続けている世の中だ。

ざび
ざび
月に一度しかもらえないとなると不安だという人も多い。

サクッと2分で借金減額シミュレーション

J.score(ジェイスコア)

J.scoreは日本での信用スコアサービスの先駆けだ。

ソフトバンクとみずほ銀行が合同で作った会社で、広告もバンバン出しているから認知度も徐々に高まっている。

J.scoreでお金を借りる場合、「スコア」が高いほど貸付条件が良くなる。

たとえばざびの場合はスコアが682で

  • 金利:11.8%
  • 限度額:50万円

金利はアコムみたいな消費者金融に比べるとかなり安い(アコムは基本18%)。

あとで触れるLINEポケットマネーが出てくるまでは一番お得な借金の仕方だった。

ちなみにJ.scoreはみずほ銀行がバックにいるので審査するときは信用情報機関のデータは見ている

だからブラックの人は借りるのが難しいと思ってくれ。

関連記事:

【体験談】J.score(ジェイスコア)の審査を通して、50万円借りてみた

【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーはさきほど紹介したとおりLINEでお金を借りることができる。

基本的にJ.scoreと同じしくみと思っていい。

さらにLINEポケットマネーの場合はみずほ銀行とオリエントコーポレーションがタッグを組んでいるので、より信用情報機関のデータを多く見られている可能性が高い

ただし、LINE内での信用スコアが高いと条件が破格なのだ。

ざびの場合は2019年時点で

  • 金利:4%
  • 限度額:30万円→自分で選んだのでもっといけたかも

という驚異の低金利をたたき出した。

ざび
ざび

くわしくは下の記事を参照してほしい。

関連記事:LINEポケットマネーの始め方徹底ガイド【実体験】

ZOZOTOWNの「ツケ払い」

ファッションサイト大手のZOZOTOWNがやっている後払いサービスだ。

文字通りツケで払うから手元にお金がなくても服を買うことができる。

ただしZOZOTOWN内での審査があるのでちゃんと支払いをしている信頼できるユーザーでないと許してくれない。

しかもサービスの手数料があるので注意したほうがいいぞ。

メルペイスマート払い

メルペイ内部の信用スコアが重要で、信用スコアはメルカリでの取引実績に応じて変わる

基本的になんのトラブルもなく、取引をたくさんしていればしているほどスコアが高くなる傾向にある。

メルペイスマート払いでは信用情報機関のデータを使った審査はいっさい行われない独自基準なのでブラックの人でも借りられる

あくまでもメルカリの中で信用が高ければそれでいいというスタンスはこれまでの審査は違い、斬新だ。

ざび
ざび
ブラックだろうが不用品をいっぱいメルカリで売ったらスコアは高いぞ。

関連記事:メルペイスマート払いの上限を増やす2つの方法【ブラックでもOK】

貧テックを利用するときの注意点

貧テックを使うときの注意点

お金を借りるときには当たり前のことだけど、念のため言っておく。

  1. 緊急の時以外は使わない
  2. 使い過ぎないようにする

どのサービスもスマホでサッとできるので便利だが、借金グセがつきやすくなる。

「足らないなら借りればいいや」

とすぐに貧テックばかり使うといつか借金が山のように膨れ上がるぞ。

自分の金遣いが荒いのを改善しないで貧テック頼みの生活をしているとそのうち破綻する

消費者金融に駆け込むよりは数倍マシだが、もしものときに今の自分ならどれだけ借りられるかをチェックしておく、くらいの認識でちょうどいい。

ざび
ざび
適度に節約することが大事だ。

ちなみに、すでに借金がある人はもしものときに今の自分ならどれだけ借金が減らせるかもシミュレーションしておくと安心だ

サクッと2分で借金減額シミュレーション

まとめ

  1. 貧テックはフィンテックから来ていて、スマホやAIを駆使した新しい金融サービスの総称
  2. 貧テックは貧困者を食い物にするサービスという意味で使う人もいる一方、貧困者を救うサービスだと言う人もいる
  3. 貧テックはスマホでカンタンに、少額融資が可能で、従来とちがう基準で審査をする
  4. 貧テックの代表的なサービスはメルカリ、CASH、Paymeなど
  5. 貧テックは使いすぎると搾取される側面があるので気をつける
  6. 貧テックのようなサービスは今後も確実に増えて、貸せる限度額もどんどん上がっていくと予想される
まだ借金で消耗してるの?

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうしなくて済む。

今なら借金減額ができるのかシミュレーションができるので試してみよう。

ざび
ざび
みんな最初はシミュレーションからはじめるぞ。

サクッと2分で借金減額シミュレーション

関連記事