本・動画レビュー

【イケハヤ大学】借金ブロガーしゅうへい氏の稼ぎ方を徹底解剖

イケハヤ大学レビュー 借金ブロガーしゅうへい氏のビジネスブログ

借金で食べている。

なにこのパワーワード。

実際に借金をメシの種にしている人がいるんだよ。とんでもねえな。

ってことで今回はイケハヤ氏(@IHayato)の動画レビュー第二弾。

つい先日、彼の愛弟子である借金ブロガー、しゅうへい氏(@shupeiman ‏)のビジネスモデルについて取り上げた動画があった。

その動画をもとにじっくりしゅうへい氏を徹底解剖してみようと思う。

以前にもこのブログで取り上げたが、このしゅうへい氏、ざびと同じく借金ネタで稼いでいる。

関連記事:【借金と情報発信】りゅうけん氏×しゅうへい氏対談まとめ

ざび
ざび
もちろんあちらのほうが先だし、たくさん稼いでいるがな。

 

借金ブロガー:しゅうへい氏の戦略

しゅうへい氏の戦略

1.顔出しで借金を暴露

まずすごいのが、顔出しでふつうに借金していることを暴露していること。

日本人だと借金をしているっていうと、恥ずかしいと思ってしまうが、そこを逆手にとってアピールし、目立つことに成功したわけだ

当然アンチとかが湧いてきて「早く借金返せよ」とか言ってくるわけだが、こういうこともすべて計算済み。波を起こせば起こすほどネタになるという好循環をつくりだしている。

そういえば、挑発→ネタ→収益のパターンは師?のイケハヤ氏とも似ているな。

金にだらしないということに加えて、女好きというエッセンスもいれてクズキャラを徹底しているのもいいよな。

2.あえて借金を返さない

借金キャラで売り出すとすると、完済してしまってはキャラが成り立たなくなる。

そこでしゅうへい氏は稼いでいるのに返さないスタイルを貫いている。

借金キャラがおいしすぎるらしい。

みじめなオレに恵んでくれーwみたいなノリもあると思う。実際スポンサーをつけるのがうまいというか根回しがすごいよな。あとでも書くがどんどん人にアピールする行動力が根底にある。

まあ、そろそろそれも通用しないくらい稼ぎがでてきそうだがどうなんだろ?

今後の行動に注目したい。

しゅうへい氏の戦術と努力

しゅうへい氏の戦術

戦略がしっかりしていても日々の戦術がおろそかだと活きてこない。

しゅうへい氏は日々どんな戦術、努力をしているのだろうか。

3つに分けてみていこう。

1.積極的にからむ

インフルエンサーと呼ばれる影響力のある人にがんがん絡んでいくのが特徴。

さきほどのイケハヤ氏やはあちゅう氏といった人へアプローチしていき、イベントなどを企画している。名が売れるよな。

今ではしゅうへい氏のツイッターでのフォロワーは1万人を超え、彼自身がインフルエンサーとなって、ほかの人とのコラボを受けたりもしているようだ。

余談だけど、以前にしゅうへい氏が全国とびまわってセミナーもやったんだ。すごい行動力だよな。

千葉の回はざびも行きたかったのだが、日程合わず断念。代わりに彼が宿代をカンパしていたので、募金してちゃっかりスポンサーになっておいた。

こういうお金の使い方もおもしろいなと思って。

2.勉強することを惜しまない

彼自身ネットワークビジネスを経験しているらしく、自己啓発が好きなようだ。

ほら、ネットワークビジネスって過酷だから、自分を高めていかないとなかなか人がついてこなくて稼げないのよ。

だから読書量も多い。

彼のYouTubeでは実際に読んだ本のレビューも多く載っている。

ざびも参考にしているぞ。

特にメンタリストDaiGo氏を尊敬しているらしく彼にまつわる知識や情報を積極的にシェアしている。

3.あらゆる媒体を使って発信活動

しゅうへい氏の代名詞ともいえるのが借金ブログ。これが収入の柱になっていると思う。

ではどうやってお客さんを集めるのか。

起点になっているのは検索からの流入(SEO)ツイッターだ。

しゅうへい氏の収入が爆増したのは、主にツイッターでの影響力の高め方を解説したnoteを販売してから。

ざびも中身を実際には見ていないが、エッセンスをYouTubeなどで公開しているのでとても参考にしていた。

そっからさらにフォロワーがフォロワーを呼ぶようなかんじでどんどんツイッターからの集客ができてきて、noteのほかにもブログとかにアクセスがいって、広告収入が安定していったんではないかと予想する。

ほかにもYouTubeやラジオ媒体のVoicyなど多彩なメディアを運営して日々影響力を高めていっている。

これだけいろんな媒体で発信するのはかなりのバイタイリティだ。

ざび
ざび
スベッたな。。。

しゅうへい氏とざびのちがい

しゅうへい氏とざびのちがい

借金ブロガー破産ブロガー、似ているようでちがうんだ。

アフィリエイトで債務整理に導くって手法は同じなんだけど戦略がちがう。

しゅうへい氏はリアルタイムで借金返済しているストーリーを見せる

ざびは、借金返済をあきらめて自己破産を選ぼうとする人や選んだ人をサポートして、こっちの世界へこいこい〜と導いていくスタイル。

そういう意味じゃイケハヤ氏に近いのかも。

イケハヤ氏は、

「ブログいいよ~、みんなやんなよ~」

「仮想通貨いいよ~、みんなやんなよ~」

「YouTubeいいよ~、みんなやんなよ~」

と市場を開拓して、どんどん同業者を増やす=自然とパイオニアである自分へのアクセスを増やすというやり方で基盤を築いて、そっから広告収入を得ている。

ざびは正直そこまで開拓していくマーケティング能力もコミットもないが、「自己破産とその後の生活」というニッチな市場なら勝機はあると思っている。

ざび
ざび
今のうちに仕込んでおいて、波が来た時にがさっともうけるぜ。

あとはキャラの徹底ぶりがちがう。

しゅうへい氏はクズっぷりをいかんなくさらけ出しているけど(ホントかどうかは知らない)、ざびはそこまで振り切れていないからまだまだ甘い。

まとめ

  1. しゅうへい氏は借金という恥ずかしいことを暴露することで注目を集めた。
  2. 借金をあえて返さないことで「気になる」ストーリーをつくって、続きを見たくなるような工夫をしている。
  3. ただ注目を集めるだけではなくて、キャラの徹底ぶりと努力も成功の要因。
  4. 勉強をして、さらにアウトプットとして発信活動をして、どんどん人を惹きつける努力を惜しまない。
  5. しゅうへい氏は借金ブロガー、ざびは破産ブロガー。暴露していくのは同じだが、見せ方はぜんぜんちがう。

動画を見てもらうとわかるけど、しゅうへい氏はたとえ話がうまくて、すーっと話が入っていく。絶妙だね。たぶんかなり頭がキレる人。

これから借金ブログ界隈では目が離せない、重要人物になるだろう。

ざび
ざび
ざびもウォッチしているぜ。
関連記事