自己破産の知識

自己破産しても作れる?イオンカードの特徴と審査を徹底解説

自己破産した人がイオンカードを持てるようになるのか

自己破産したけどクレジットカードがどうしても作りたい。

そんなわがままにこたえるクレジットカード会社がいくつかある。

  • 楽天カード
  • Yahoo!Japanカード
  • エポスカード
  • ACマスターカード
  • イオンカード

今回は中でもイオンカードを取り上げる。

イオンカードはわりと審査が甘いと言われるんだが、実際はどうなのか、くわしく解説していくぞ。

まずは自己破産するとクレジットカードにどんな影響があるか、しくみを話していく。

もうそんなの知っていると言う人は飛ばしてくれ。

関連記事:

自己破産して5年経過したらクレジットカードを作ろう【体験談】

【自己破産体験者が語る】クレジットカード審査の真実

自己破産後にETCカードを作るなら家族カードを選ぼう

【画像あり】CICに行って自己破産の記録が消えたか確かめてきた

自己破産するとクレジットカードは作れない

自己破産するとクレジットカードは使えない。悲しみの表情の犬

まずは基本中の基本。

自己破産をすると原則5年間はクレジットカードを作れない

というのも、自己破産した人にお金を貸していた業者から情報が集められる。

たとえば消費者金融やクレジットカード会社は

「コイツ、うちの借金チャラにしたブラック野郎でっせ!」

とチクるんだ。

どこにチクるかというと、信用情報機関

信用情報機関:自己破産したなどの事故情報を共有するための組織。貸金業者が審査をするときにデータを見る。

このように自己破産したという事実はほぼすべての貸金業者、金融機関に流れる。

だから、キミがクレジットカードの審査を申し込もうとしたら速攻で断られる。

「自己破産したやつに使わせられるかい!また踏み倒すんだろ!」

となる。悲しいが当然だわな。

ただ、この信用情報機関に記録されるのは5年間

5年間を過ぎれば、自己破産した情報は消える。

クレジットカードを作るなら自己破産して5年後と言われるのはこうした理由があるから。

ただ、5年というのはあくまで原則だ。

下に挙げた楽天カードやYahoo!Japanカードなど審査の甘いカードなら自己破産後3年ほどでも作れたという報告は聞く

自己破産して5年未満は必ず審査落ちというわけではなく、審査に落ちる可能性が高いということだ。

ざび
ざび
ざびも3年後に申し込めば楽天カード使えたかもしれないなあ。

イオンカードは自己破産した人にもおすすめ

自己破産したらイオンカードがおすすめ

イオンカードが作りやすいワケ

イオンはご存知のとおり、主にスーパーを展開するグループ。

食料品や衣料品がメインで、地域によっては生活に欠かせない存在だ。

だからイオンカードの特典も自然とスーパーで使うとお得なものになっている

じゃあ、なんでイオンカードはほかのカードに比べて審査が通りやすいのか。

イオンが公表している審査基準は

  • 18歳以上(高校生不可)
  • 電話連絡が可能

この2つだけ。

収入がいくらとか関係ない。

後で書くが、イオンの主なお客さんは主婦

いまだに主婦が財布を握っていて家計管理をしている家庭も多い。

ということは、イオンカードを使う人は、いつも節約を意識しているからぜいたく品や高いモノをカードで買うという使い方をしない(傾向にある)

カード会社の立場からすると、カード代金の未払いのリスクが少ないってわけ。

日常の食料品を現金払いするよりカードにして、コツコツとポイントをためる人が前提で設計されているわけだ。

毎回の支払いは数百円から数千円。積み重ねてもせいぜい毎月数万円の引き落としだろう。

じゃあ、危なっかしい高額な支払いや分割払いをするようなユーザーは少ないから、審査は甘めでいいよねって発想になる。

イオンを使う女性は通りやすい?

先に書いたとおり、イオンはスーパーだからもともと主婦層をターゲットにしている。

イオンで買い物をする人の囲い込みをしたくてクレジットカードをやっていると言ってもいい。

だから、サラリーマンの男性より主婦のほうが審査が通りやすい傾向にある

さらに今は60歳以上の高齢者への入会を促すキャンペーンも手厚くやっている。

ただ単純に信用情報を見るだけではなくて、買い物する客層を見極めて審査もしているんだ。

だからといってサラリーマンが必ず落ちるわけでもない。今は男も料理をするし、買い物は夫婦でして支払いは夫のカードでってパターンもある。

あくまで通りやすいかどうかの一つの基準だ。

イオンカードの審査を通すポイント

まず自己破産をして5年間待つというのは基本になる

中には3年でも通る人がいるらしいから、どうしても作りたいのならチャレンジしてもいい。

ざび
ざび

まあふつうはデビットカードやほかの手段でやり過ごすけどな。

そのほか、審査に通りやすくするための工夫としては

  1. ほかのクレジットカードに同時に申し込まない
  2. キャッシング枠を0にする

このあたりを抑えて、信用を勝ち取ろう。

万が一審査に落ちてしまった場合は、少なくともほかのカードも半年間は申し込まないようにしよう

例の信用情報でキズがつくからだ。

半年間たてばキズは消えるぞ。

関連記事:自己破産後に最短ルートでローンを組む手順を解説【経験談あり】

イオンカードを選ぼう~多彩なラインナップ~

イオンカードの魅力公式サイトより

イオンカードは全50種類以上ある。

各イオンの店舗やサービスによってカードもあるから迷ってしまうな。

その中でもメインで使う店舗のカードにすればいい。

ちなみにイオンカードを使うと、イオンが発行する「ときめきポイント」がつくしくみだ。

ポイントをためるとさまざまな商品と交換できるぞ。

定期券と一体型のイオンカードセレクト

イオンカードセレクト公式サイトより

たとえば、仕事や日常でJRによく乗る人ならSuicaと一体型の「イオンカードセレクト」がおすすめ。

イオンカードの中でも特に人気の高いカードで、イオン側も積極的にPRしている。

イオンカードセレクトの最大の特徴は

  • Suicaと一体型で財布の中をスッキリさせられること。

モバイルSuicaに対応していないスマホで、定期券を常に持ち歩いている人にはうれしい。

Huaweiとかの機種ってお得で性能もいいんだが、唯一このモバイルSuicaなどおサイフケータイに対応していないところがイタイ。

ざび
ざび
ざびもHuaweiだからモバイル定期はあきらめてカードを持ち歩いている。

いつも使うならマルエツカード

イオンカードの一つ、マルエツカード公式サイトより

スーパーのマルエツは首都圏エリアに展開していて、東京では140店舗以上、埼玉県や神奈川県、千葉県にも50店舗ほどある。

ざび
ざび
ざびも会社の近くにあるからしょっちゅう買い物するぞ。

マルエツはもともとTポイントがつくのが知られているけど、イオン系列なのでイオンカード独自の「ときめきポイント」も入るぞ。

しかも毎週日曜日は5%OFFだからまとめ買いするにはもってこい。

10000万円の買い物で500円返ってくるからバカにできない。

ざび
ざび
たしかに日曜日はカートに山盛り買っている夫婦をよく見かける。

イオンカードの審査に落ちた場合

イオンカードに落ちたらほかのカードへ挑戦しよう

ほかにも通りやすいカードを試してみよう

  • 楽天カード
  • Yahoo!Japanカード
  • ファミマTカード
  • エポスカード

このあたりは比較的審査が通りやすいカードだ。

とくに楽天カードYahoo!Japanカードは有名。

楽天とYahoo(SoftBank)といえば永遠のライバル。

お互い発行枚数を競い合っているから自然と審査も甘くなる。

何を隠そうざびも自己破産して最初にこの2枚を作った。

オレが作ったのは7年後だったがそんなに待つ必要はない。

関連記事:

【体験】自己破産の喪明けにYahoo!Japanカードを作ってみた

自己破産しても楽天カード持ちのオレが語る、審査通過3つポイント

それでも審査に落ちるならデビットカードでしのぐ

どのカードでも審査が落ちる。半年スパンでやってもダメ。

という人はしばらくはクレジットカードはあきらめてデビットカードを作るんだ。

デビットカードは銀行と紐付けされて、決済したら口座から即引き落とされる。

お金が払えなくてカード代払えないという心配がないから、カード会社も審査はしない。

自己破産をした人でも安心して使えるぞ。

デビットカードはスーパーやamazonなどのネットショッピングにもほぼ対応しているから日常困ることはない。

とくに楽天銀行デビットカードなら1%ポイント還元という破格の待遇だから作るのをオススメするぞ。

まとめ

  1. イオンカードは自己破産した人でも通りやすいカードの一つ
  2. ただし、イオンで買い物をする層でないと審査は通りにくい。逆に言うと女性はターゲット層なので通りやすい
  3. イオンカードは50種類以上あり。イオングループでとくに使うサービスに応じて選ぼう
  4. イオンカードの審査に落ちた場合は、楽天カードやYahoo!Japanカードなどを試してみよう

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事