マネー・節約

【自己破産体験者が語る】クレジットカード審査の真実

自己破産するとクレジットカード審査はどうなるのか解説

チャラーッス。借金生活楽しんでるか?ざびだ。

なに?自己破産した?

ざび
ざび
おめでとう!借金チャラだな。
でもクレジットカード使いたいよー。

クレジットカードが使いたいだと?寝ぼけたこと言ってんじゃねー。自己破産したんだからそれぐらいガマンしろ。

・・・と言いたいところだが、まあオレも実はあったらいいなと思った場面はいくつかあった。

ネットショッピングとか買い物で現金の手持ちがなかったときとか確かに便利だ。

よし、じゃあ今回は自己破産後のクレジットカード審査についてだ。ポイントを絞って紹介していくぞ。

  • 自己破産したらクレジットカードの審査は厳しいのか
  • あえてクレジットカードを作るとしたらいつがいいのか
  • どこのクレジットカードなら審査がゆるいのか

あたりを解説する。

自己破産するとクレジットカードの審査は落ちまくり

自己破産するとクレジットカード審査では落ちまくる

いきなりだがはっきり言うぜ。

どんなに裏をかこうが、自己破産したら当分クレジットカードは作れない。

信用情報機関っていうところに自己破産した記録が残る。そいつを見て、クレジットカード会社は「あ、コイツ自己破産して信用ないからダメ」とはじかれるんだ。

自己破産してどれくらいしたらクレジットカードは作れるのか

自己破産してどれくらいの期間でクレジットカード審査は通るのか

5年~10年と言われている。信用情報機関に記録が残るのが5年もしくは10年だからだ。

実はオレもう自己破産して7年経つんだが、まだクレジットカードを作っていない。3年くらい前に、会社の関係で無理やり作らされて見事審査落ち。

ほんと迷惑だよな。信用情報機関にキズがついたぜ。

審査落ちを繰り返すと信用機関からも「そんなにクレジットカード持ちたいってことは、コイツ生活がギリギリなのか?」と目をつけられる。

目安として半年間はクレジットカードの審査をしないようにしよう。そうすれば審査落ちの記録は消える。

自己破産しても審査通りやすいクレジットカードは?

自己破産しても審査が通りやすいクレジットカード

自己破産後5年間経過しているなら、試しにクレジットカードの審査をやってみよう。

(信用情報をキズつけたくないと思うなら、信用情報機関から情報開示してもらってからでもいい)

中には”自己破産して5年経たなくても審査が通る”、”アメックスとかアメリカのカードは審査が甘い”とかいう意見もきくが、真偽は定かではない。都市伝説だと思っていい。

さあ、では審査の通りやすいカードを紹介しよう。

オススメ1.ACマスターカード

ACマスターカード

ご存知、消費者金融のアコムが展開しているクレジットカードだ。

消費者金融がやってるってことで銀行系カードに比べたら格段に審査が緩いというのが現時点での印象。

ざび
ざび
オレも申し込んでみるぜ。

特にクレジットカードは必要ないんだが、いざというときのためにな。

こういう審査の緩めなクレジットカードできっちり返済して信用情報をためておけば本命のカードが作りやすくなるんだ。

年会費無料だし、サブのカードとして持っておくのもアリだと思うぞ。

オススメ2.Yahoo!Japanカード

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

ご存知、Yahoo!Japanが展開しているクレジットカードだ。Tポイントが貯まり、年会費無料ということで人気を集めている。

ざび
ざび
“ワイジェイカード”とも言うらしいぞ。

ただ、このカード会社、詳細は省くが、いろんな会社を組み合わせてできた関係上、相当な範囲で社内ブラックを持っているらしいので何度やっても落ちる人は落ちるようだ。

社内ブラック・・・信用情報機関とは別に自社で決めている永久保存のブラックリスト

人を選ぶかもしれんが、もし運よく関連会社で過去に返済遅れとか記録がなければ作れる可能性がある。

クレジットカード審査が通らないときの対処法

クレジットカードの審査がどうしても通らない時の対処法
いろんなカード会社を半年以上スパン空けて試したけど審査全滅だった。。
ざび
ざび
まあ自己破産してると厳しいよな。

どうしても審査が通らないならデビットカードというのもあるぞ。

デビットカード・・・決済したらその場で銀行口座から直接引き落とされるカード。クレジットカードと違い、審査はない。

今はネットショッピングもだいたい対応してるからな。オレも愛用している。

ざび
ざび
amazonや楽天で大活躍してるぜ。

デビットカードはメガバンク系のものもあるし、ネット銀行のものもある。自分の持っている銀行口座に合わせて申し込むといい。

特に給料の振込先銀行が決まっていないとか家賃の引き落としも指定銀行ないっていうなら楽天銀行のデビットカードがおすすめだ。

楽天銀行デビットカード

楽天のはなんでもそうだがポイントがつくからな。

ざび
ざび
普通デビットカードはポイントつかないからおトクだ。

ふだんから楽天銀行の口座をメインに使っているなら真っ先にオススメできる。

当たり前だが、楽天銀行の口座がないと作れないからな。他の銀行でもそうだが、デビットカードは口座に金を入れてないと使えないから注意だぞ。

まとめ

自己破産してクレジットカード持ちたいなら、とにもかくにも5年待て。話はそれから。

ガマンできないならデビットカードで予行練習だ。この期間中に金銭感覚身につけて借金しないような体質にしておくんだ。

間違ってもオレみたいに5年経つ前から審査したり、携帯の分割払いやろうとしたりして信用情報にキズをつけないことだ。

5年経ったらACマスターカードやYahoo!Japanカードなど審査の通りやすいカードから試してみて、プラスの信用情報を積み重ねる。

その後に本命のクレジットカードへチャレンジしてみてくれ。

ざび
ざび
健闘を祈るぜ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事