自己破産の知識

【体験談】自己破産で家族の収入が壁になるケースと対策

家族に収入がある場合、自己破産できない可能性がある
金子まりお
金子まりお
自己破産したいけど、実家なんだ。両親も働いてるけど収入関係あるの?
ざび
ざび
まあ関係あるな。場合によっては両親が払えってなって、自己破産できないケースもある。
金子まりお
金子まりお
それは困るよー。なんとかならないの?
ざび
ざび
いくつか対策はあるぞ。

ざびが自己破産するときに弁護士にきかれたのが、

ご家族で援助してもらえる人はいないんですか?

いやあ、なんかイヤだったね。その質問。人に頼る感じ。

実際、オレは頼れる家族がいなかったからすんなり自己破産できた。

でも、実家暮らしで親と同居しているとか、兄弟で済んでいるとか、恋人と同棲しているとか、いろんなケースがあるよな。

大前提なのが家庭によってケースが違うから、最終的には弁護士に確認してみてほしいってこと

それをふまえて、今回はどういうだと自己破産NGなのかとその対策を解説していくぞ。

この記事を読むとこんなことがわかる。

  1. 家族の収入がどれくらいだと自己破産に影響するか
  2. 家族の収入の調べられ方
  3. 自己破産できないときの対処法

家族に収入があるなら自己破産できないこともある

家族に収入がある場合、自己破産できない可能性がある

家族が高収入で返済できそうなら自己破産NG

もともと「自己破産したいんです~」と言っても、めちゃくちゃ稼いでいて、支出も大したことない人だったら、「お前自分で返せるじゃん。ダメ」となる。

当たり前だ。

過去の記事で、「自己破産はわりとだれでもできる」とは書いたが、そんなに甘くはない。

今回見ていくケースは自己破産したい本人が、

  • 実家暮らし
  • ルームシェア
  • 同棲

をしている場合だな。

正確なラインはわからないが、家族が高収入だと自己破産が認められないこともある

実家暮らしで親がリッチだったりとか、同棲している彼・彼女が高給取りだったりとかのパターンだな。

たとえば、

A:自分の月収10万円、親の月収100万円、借金が200万円

B:自分の月収10万円、親の月収20万円、借金が200万円

Aの場合、親がめっちゃ稼いでいるから、支出が極端に高くなければ、借金200万円なら数か月で返せそうだよな

だから自己破産認めてもらえる可能性が低くなる。

Bの場合、親はたしかに自分より稼いではいるが、ほかにも生活費とか支出もいっぱいしているだろうから、借金を返す余力がないかもしれない

となると、自己破産は認めてもらえる可能性が高い。

ざびの場合:実家は収入なし、同居人の収入は調べられず

ちなみにざびの場合、自己破産する直前は彼女と入籍する数か月前だった。

記憶があいまいだったから、さっき自己破産の書類を見返した。

オレは彼女の家に転がり込んでいて、半同棲みたいな生活だった。

で、同居人であるワイフの収入は調べられるのかと思いきや、まだ家族ではないからか、特に給与明細とか出せとは言われなかった

正確にはまだ実家暮らしをしているということで処理されたんだ。

実家には当時ダディと妹が二人いた。

マミーはヘブンで、ダディは病気で無職。もちろん収入はゼロ。

上の妹はフリーターで稼ぎもいっぱいいっぱい。下の妹はまだ学生だった。

こんな状況だから家族の収入でどうこうできないと裁判所も認めれくれたようだ。

どうやって家族の収入を調べられる?

自己破産時に家族の収入を調べられるやり方

じゃあ、家族の収入ってどうやって調べられるのか、知りたいよな。

まず一つは、裁判所に対して、収入と支出が今こうですって証拠の一つとして、家計簿を出さないといけない。

給料がいくらで、家賃いくらで、光熱費いくらで、返済額いくらで・・・

みたいに整理して出すんだ。

同じ世帯として家計を管理している場合、当然一緒に住んでいる家族や同居人の収入も書かないと話がおかしくなる

もちろん、わざと収入を少なく見積もって書くこともできるが、やめたほうがいいぞ。

なぜかというと、家族や同居人の源泉徴収票や給与明細、通帳のコピーも提出しろと言われるからだ

そこに給料の記録がきちんと残っているはずだから数字を操作したらバレる。

結局マイナンバー制度もだんだん整備されてきているから、税金の支払い関係のつながりで、収入がいくらかバレる可能性が高い。

ズルはやめておけってことだ。

【対策】自己破産できないときはどうするか?

家族の収入で自己破産できないときの対策やいいアイディア

家族の収入で自己破産できないって相当レアなケースだ。

自分が明らかに養われている状態で、わざわざ借金をするって考えにくいしな。

とはいえ、今はネット社会だし、どこでどんな詐欺があるかもわからない。うかつにクリックして大損したなんてこともなくはないわな。

そんな場合どうするかっていうと、

  1. ほかの債務整理を選ぶ
  2. 家族(同居人)に援助してもらう

基本この二択しかない。

収入をごまかすために一人暮らしするのはダメ?

あらかじめ言っておくと、自己破産したいがために一人暮らしを演出するのは難しいぞ

書類を作るときには住民票にある住所をもとに書くから、友達の家に転がり込んでもただの家出扱いになっちゃうのがオチ。

正式に住民票を移してルームシェアしているのなら、今度はその友達が調べられるからな。

どうせ実家とのつながりを突っ込まれるし、引っ越し時期とかもあやしまれる

かといって、完全な一人暮らしをするのも引っ越し費用がかかるからな。バカバカしいよ。

ミニマリストみたいに断捨離しまくって、かばん一つで引っ越しできるならありかもしれんが。。

ざび
ざび
ムダな演出に労力を使うのあまりおすすめしない。

対策1.ほかの債務整理を選ぶ

借金を減らす「債務整理」って手続きは自己破産だけじゃない

個人再生任意整理といった手続きもあるぞ。

個人再生:借金額に応じて、大幅にカットし、3年間で返していく

任意整理:利息をカットして、残りの元本だけ返していく

どちらも完全にチャラにはできないから、自己破産より負担はかかる。

でも家族に基本バレないし、借金自体は本人が返し続けるから、保証人にも迷惑がかからない。メリットもあるんだ。

やっぱり家族に迷惑かけたくないって場合はやってみるといい。

自分の状況がどれに当てはまっているか、やっぱり自己破産がいいかとか迷うよな。

そんなときは無料診断で確かめてみるといいぞ。

借金が減るかも?カンタン無料診断してみよう

対策2.家族に援助してもらう

援助してもらえたら、苦労しないよな?

でもな、キミはまだ隠していないか?どんな理由でどれだけ借金したのかっていうのをさ。

中途半端に隠していたら、そりゃ相手も助けてくれないよ。

きっちりと事情を話して、自分の過ちを認めて、ていねいにお願いすれば、多少なりとも相手は動いてくれるはずだ

直接金を貸してくれないにしても、親戚から調達してくれたり、保険を解約して金を作ってくれるかもしれんぞ。

愛する家族のために何かしてあげたいと思うのが人情だ。

ざびの場合:援助してもらった末の自己破産

ざび
ざび
ワイフには感謝しかないよ。

ざびの場合は当時付き合っていた彼女(今のワイフ)にとことん出してもらった。

ネットワークビジネスにハマって自己啓発に金をかけすぎて、返せなくなったのも正直に話した。

家に転がり込んで家賃も払わず、メシをおごってもらい、金をもらった。

借りたんじゃないぜ?もらったのよ。無償の愛として受け取った。

それでもダメだったから結局自己破産したんだがね。ひどいよな?

とにかく、頼れるものにはとことん頼っちまえってのがオレの持論だ。

まとめ

家族の収入が高く、家計で余る金がある場合、自己破産できない可能性がある

あくまで可能性だから、絶対ムリってわけじゃない。

そのあたりの判断は家庭によってぜんぜん違うだろうから、弁護士とかに相談してみてほしい。

家族を頼るのも忘れずにな。

どうしてもムリなら自己破産していいが、助けてもらうなら遠慮なくしてもらえ。そもそも自己破産なんか考えなくてもいいんだから。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事