自己破産の知識

在留外国人や海外の日本人が自己破産するときの4つの注意点

日本にいる外国人が自己破産するときの注意点4つ
金子まりお
金子まりお
ねえ、日本にいるアメリカ人でも自己破産できるの?
ざび
ざび
え、お前アメリカ人だったのか。
金子まりお
金子まりお
ちがうわ!
ざび
ざび
そっか、「まりお」っていうくらいだからドミニカ人だよな。失礼。
金子まりお
金子まりお
いいかげんにしろや。アメリカ人の友達が、借金で困ってるんだよ。
ざび
ざび
へえ、グローバルな人脈じゃねえか。安心しろ。アメリカ人でもドミニカ人でもアゼルバイジャン人でも日本で自己破産できるぜ。

意外に知られていないが、外国籍の人が日本にいる場合でも自己破産できる。

今回はくわしく注意点を解説していくぞ。

この記事を読むとこんなことがわかる。

  1. 外国人でも日本で自己破産できる理由
  2. 外国人や海外にいる日本人が自己破産するときの注意点

日本にいる外国人でも自己破産はできる

日本にいる外国人でも自己破産はできる

日本の破産法という法律では「外国人でも自己破産できる」と認められている。

実はこの破産法、平成12年に改正されて、すべての外国人が自己破産できるようになったんだ。

ざび
ざび
それまでは本国の法律によっては破産できないこともあった。

外国人が自己破産するときの注意点

日本にいる外国人でも自己破産するときの注意点4つ
  1. ほかの国に財産があれば申告しないとダメ
  2. ほかの国から借金がある場合でも公平に扱う
  3. 国によっては本国でも破産手続きが必要
  4. 母国語で相談できる法律事務所を探す

1.ほかの国に財産があれば申告しないとダメ

破産法では、「自己破産するなら、売れそうな財産は全部出せ」という決まりだ。

つまり、日本にある資産のほかに、海外に持っている資産もぜーんぶ洗いざらい出さないといけない

なにも外国人だけじゃなくて、日本人であっても同じだ

たとえば、アメリカに不動産をもっていたら没収の対象だし、シンガポールや中国に銀行口座があって、ある程度の財産がある場合(約100万円以上)もカウントされる。

ちなみに海外に資産がある場合は、海外から銀行口座の情報を手に入れる関係で、ふつうの自己破産より手続きが長引く可能性が高い

財産隠しはバレると逮捕。絶対やめよう

海外の場合、調査がどこまで行き届くのかわからないが、隠そうと思えばできるのかもしれない。

ただ、日本にある金融機関の書類はほぼくまなくチェックされる。自分の生活にかかわる行動は、どこでどういう金の動きをしているかほぼバレる

自分の生活とはまったく関係のない、色のつかない金なら可能かもしれない。どんな金だか知らんが。

でももし万が一バレたら自己破産(免責)が取り消されるばかりか詐欺破産罪で捕まるぞ。

10年以下の懲役刑や1,000万円以下の罰金刑が待っている。

2.ほかの国から借金がある場合でも公平に扱う

日本からも海外からも借金している場合は、どれも公平に返さないとマズい

例を挙げると、日本のA社、海外のX社から借りていたとする。

X社は母国の会社で、世話にもなっているからとひいきして、全額返済した。

ところがA社には一銭も返さず自己破産したとする。このパターンは認められない。

偏頗弁済(へんぱべんさい)といって、偏った返し方したら免責(借金チャラ)しないよと言われる。

3.本国でも破産手続きが必要な場合がある

日本にいる外国人が自己破産をするのは、日本に住んでいるって証拠がいる。住民票で十分だが。

ところが、本国に今は住んでいなくても、本国のほうで改めて自己破産の手続きが必要なケースもある。

上にケースのように、日本(またはほかの国)と本国、両方の国で借金している場合。

たとえば、本国で借金をしたタイ人が、日本にきて借金した後、本国タイで自己破産したとする。

この場合、日本の借金を含めて処理しないんであれば、日本での借金はチャラにならない

だから、改めて日本で自己破産しないといけなくなる

その国の法律によってちがうので、必ず国の機関に連絡をしてチェックしてみてくれ。

ざび
ざび
日本で自己破産したほうが、海外の資産も含めて処理するから一発で終わるよな。

4.母国語で相談できる法律事務所を探す

日本語があまり話させない場合だ。

法律ってただでさえ難しい。

まして外国語となるとチンプンカンプンで、結局どうなるの?条件は?罰則は?と不安になる。

今では国際的な法律事務所がけっこうあって、英語や中国語なら比較的対応しているところも多い。

たとえば下のサイトでは、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応している法律事務所を探せるぞ。

https://legalus.jp/search

こちらの法律事務所は英語と中国語対応可能だ。

ベリーベスト法律事務所

自分に合った法律事務所を探してみよう。見つかったら電話などで相談してみるといい。

ざび
ざび
たいてい無料で相談に乗ってくれるぞ。

外国人の自己破産Q&A

外国人の自己破産Q&A 日本の家に住む永住権のことなど

Q.自己破産したら在留資格ははく奪される?

A.はく奪されない

永住権もっている人も、そうではない人も、長期短期も問わず、大丈夫だ。

ざび
ざび
永住権の取り消しとかもないから安心してくれ。

Q.自己破産したら強制送還される?

A.されない

もし強制送還されるとしたら、日本で犯罪を犯した場合だ。不法入国とかな。

自己破産は犯罪でもなんでもない。れっきとした制度だ。

Q.自己破産のとき必要な住民票。外国人がもらえる条件は?

A.日本に3か月以上いること

次の3つのうちどれかに当てはまればいい。

  • 日本にいる期間が3か月以上
  • 特別永住者
  • 生まれてから、もしくは日本国籍を失ってから60日以内

特別永住者:第二次世界大戦中、日本の占領下にあった在日韓国人、朝鮮人、台湾人とその子孫で、日本での生活を考えて、特別に永住を許可された人のこと。

Q.そもそも外国人てお金借りられるの?

A.消費者金融からも借りられる

消費者金融なら以下のところなら借りられるぞ。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイク

あと銀行系カードローンなら、大手はほとんど貸している。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • オリックス銀行

それぞれ在留カードや特別永住者証明書、運転免許証などが必要になるから確認してみてくれ。

ただ、日本語がある程度話せないと貸してくれないケースが多い

あと審査に落ちたからと言って闇金から借りないようにな

アメリカとかの海外とちがって、借金の取り立てがしつこいからな。

Q.パートナーが外国籍で自己破産しても大丈夫?

A.キミが保証人でなければ問題ないが、ビザは切れるかも

ふつうの自己破産と同じで、配偶者が保証人でなければ、配偶者はなんの支払い責任もない。

ただ、自己破産した本人のビザの期間が延長してもらえず、日本にいる間は短期の申請を繰り返すハメになりかもしれない。ちとめんどうだ。

一応、「生活が不安定だから要注意」とみなされてしまうんだ。

全部が全部当てはまるわけではないがな。

Q.自己破産でビザが更新されないと影響はある?

A.ほぼ影響なし

日本で自己破産した事実が、本国に通知されるしくみはない

まあ本国の資産を調べられるときに、いついつに情報を照会したみたいな記録が残る程度かな。それでも自己破産したなんておおっぴらな記録は残らない。

だから、本国にもどってから「あいつ自己破産しやがったぜ」なんて噂も立たないと思っていい。

本国でビザを取るときにも何か不利になることはないぞ。

まとめ

  1. 日本にいる外国人でも自己破産は問題なくできる
  2. 自己破産するときは、外国にある資産も没収対象になる
  3. 本国の借金だけ多く返済するなど、偏ると自己破産(借金チャラ)を認めてくれない。
  4. 本国で自己破産しても、日本で改めて自己破産する必要がある
  5. 法律的な規定が難しいので、母国語に対応してくれる法律事務所に相談する

基本的に日本の中では、日本人と同じ扱いで自己破産ができるから安心してな。

だけど、海外にも資産がある場合は手続きが複雑で長引くことは覚悟してほしい。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事