MENU
自己破産

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説
この記事を書いた人

ざび 27歳で938万円の借金を抱え自己破産する。自身の痛烈な体験をもとにネットや書籍など執筆活動を展開。初の著書が2020年4月に出版。

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?

楽器が生活に欠かせない人にとっては深刻な問題だろう。

結論から言えば、売っても20万円以下にしかならない楽器は差し押さえられない

もう少し掘り下げると、以下の条件を満たしていれば差し押さえられない。

  1. ローン払いしていない(払い終わった)
  2. 楽器が20万円以上の市場価値はない
金子まりお
金子まりお
えっ、オレのピアノ、余裕で20万円以上するんだけど、ダメ?

あきらめないでほしい。

もし、20万円以上の価値があったとしても、ほかの財産と合わせて99万円以下しかない場合は見逃してくれることもある

関連記事:自己破産しても残せる「自由財産」のルールを徹底解説

また、仕事で使うなど正当な理由があれば差し押さえられないこともある

さらに突っ込んで解説していこう。

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説

ローン払い中の楽器は自己破産で差し押さえられる

第一ルール

  • 分割払いが終わっていない楽器→差し押さえ(返す)
ざび
ざび
現金一括で買ったり、ローンが終わっている人は関係ないので飛ばしてくれ。

もしキミが楽器をローンで買った場合、金融機関がお店に一括で払う。

その代わり、キミが金融機関に金利を乗せて払う。

これがローン払いのしくみだ。

つまり、自分の手元に楽器はあるものの、ローンを払っている間は、楽器の持ち主は金融機関になる。

ローンを払っている途中で自己破産すると、楽器は強制的に金融機関に返さないといけない。

20万円以上する楽器は自己破産で差し押さえられる

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説
第二ルール

  • 20万円以上する楽器→差し押さえ

もし楽器が20万円以上の市場価値があるものなら、差し押さえられる。

ただ例外もあって、多少20万円をオーバーしても、裁判所によっては所有を認めてくれるぞ(法律的に言うと「自由財産の拡張」という)。

そのあたりの細かいルールは以下の記事で解説している。

関連記事:自己破産しても残せる「自由財産」のルールを徹底解説

ざび
ざび
さすがに数千万・数億クラスになると話は別だがな。

レア物のバイオリンとか、明らかにオカシイ金額の楽器はまちがいなく差し押さえられる。

逆に言えば、ローンもなく、楽器が20万円の価値もないのなら差し押さえの心配はないぞ。

ざび
ざび
厳密にいうと、その裁判所によってルールがちがうから、担当の弁護士に確認したほうがいい。

弁護士がまだ決まっていない人は弁護士を選ぶときの体験談を読んでほしい。

自己破産の弁護士選び体験談

仕事で使う楽器は差し押さえられない

自己破産したら楽器は差し押さえられるのか?ケース別に解説
第三ルール

  • 仕事で使う楽器→差し押さえられない可能性あり

仮に楽器が20万円以上の価値があるとしても、仕事上どうしても使うというのであれば、差し押さえられないこともある

民事執行法 第131条

(途中略)

六 技術者、職人、労務者その他の主として自己の知的又は肉体的な労働により職業又は営業に従事する者(前二号に規定する者を除く。)のその業務に欠くことができない器具その他の物(商品を除く。)

たとえば、漁師なら網や船、農家なら農具やトラクターがないと仕事にならないよな。

同じようにバイオリニストやピアニストなら演奏するのに楽器が絶対必要になる。

ピアノの先生や作曲家、音楽プロデューサーなども当てはまるかもしれない。

このあたりは裁判所の判断による。

ケースごとに考えてみよう。

  • 100万円の価値があるギターをもっている
  • 現金一括払いでローンはない
  • ギタリストの仕事で使う

この場合、ギターを差し押さえられるとこの人は仕事ができなくなる。

すると生活が立ち行かないから自己破産しても生きていけないよな。

裁判所はおそらく以下の点は突っ込んでくるはずだ。

  1. ギターを借りることはできないか
  2. 複数ギターがあるなら、安いほうで仕事はできないのか
  3. ギタリストの仕事だけなのか?ほかの収入源はないのか?

1.楽器を借りられないか?

そもそも自分で所有しなくても、ほかのバンドや所属団体から借りられるなら仕事自体は続けられるよな。

ざび
ざび
クオリティが落ちるからどうのこうのってのは当然あるだろうけど、言い訳がどこまで通用するか。

2.複数持っているなら高いほうが差し押さえ?

それにギターを何本も持っているなら、高いほうを売りに出して、安いほうで仕事をすることもできる。

複数のギターが20万円以上する場合などは裁判所に決めてもらうしかない。

一つは差し押さえで、もう一つは免除、とかありえるからね。

3.楽器を使う仕事がメインなのか、副収入なのか?

たとえば、ギタリストとして演奏はするけど、実は他バンドのプロデューサーとしても活躍していて、ギタリストの収入の何倍も高い、なんて人もいるだろう。

ならば、ギターがなくなったところで、ダメージは少ない。

要は、ギターがなくなったところでどのくらい暮らしにダメージがあるのかを考えて、差し押さえが決められるわけだ

ギターがなくても音楽プロデューサーとして食っていけるくらい収入があるのなら、ギターは差し押さえられてしまうだろう。

ざび
ざび
もちろん、楽器が20万円以上の価値があるって前提だよ。

【参考】楽器以外でも差し押さえのおそれがあるもの

自己破産すると楽器以外でも差し押さえられるモノがたくさんある。

  • 家・土地
  • 車・バイク・自転車
  • 宝石類
  • 高級時計
  • 高額な家具
  • 生命保険
  • プレミアがつくコレクション

くわしくは下の記事たちを参考にしてほしい。

関連記事:

自己破産したらペットは差し押さえられないが飼うのは難しい?

実家暮らしで自己破産しても親の持ち家が差し押さえられない理由

自己破産のデメリットを総点検【経験者に言わせて】

まとめ

  1. 自己破産すると高価な楽器は差し押さえられる可能性が高い
  2. 値段の目安は20万円
  3. ただし、数十万円程度で、ほかに目立った財産がなければ差し押さえられないこともある
  4. 仕事で使う楽器は差し押さえられない可能性がある
  5. 自己破産すると、分割払い中の楽器は金融機関に返さないといけない

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事