自己破産の知識

自己破産で反省文はいらない?陳述書との違いとは?【経験者が解説】

自己破産での反省文の書き方
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

自己破産したときに反省文を書かなきゃいけない

そんなこと聞いたことないか?

裁判官への印象は大事だからな。全く反省の色がないと自己破産で借金チャラは認められないこともある。

実のところ、反省している態度を示すことは大事だが、必ずしも反省文という形で出さなくてもいいんだ

自己破産のときに出す書類で陳述書というのがある。

この陳述書の中に借金が返せなかったことへの反省を織り込めばそれで済む場合がほとんど。

今回は

  • 自己破産するときの反省文の必要性
  • 反省文と陳述書のちがい
  • 反省文の書き方

このあたりを取り上げていくぞ。

自己破産のときに反省文は必要ない

基本自己破産で反省文は必要ない。それでOK

自己破産のときに反省文は必要ないことがほとんど

少し安心したか?

反省の態度は示さないといけないけど、それは別の書類(陳述書)の中で書けばいいこと

陳述書については後ほど解説する。

ちなみにざびは自己破産のときに反省文なんて書かなかったぜ。

反省の態度を示す文章も弁護士が書いてくれた。

記事の最後のほうで実際の文章も載せているから見てくれ。

じゃあ反省文が必要なときってどんな場合か、念のためチェックしていこう。

反省文が必要なケースとその理由

自己破産で反省文が必要なケース

難しい漢字がたくさん出てくるがかみ砕いて説明するぞ。

まず、反省文が必要なケースは、

  • 免責不許可事由に当てはまる
  • 慎重に対処して損をしないようにと弁護士が考える

この2つが重なったときだ。

免責不許可事由でも借金チャラにするため

免責不許可事由:借金チャラにできないなと思われるようなズルや犯罪めいたこと。

たとえば、

  • パチンコで儲けようと思ったが借金が逆に膨らんだ
  • 風俗に通って借金がかさんだ
  • クレジットカードでブランド物のバッグを買い込んで払えなくなった

このあたりはすべて免責不許可事由になる。

「キミ、そんなの自分がいけないんじゃん。無駄遣いじゃチャラは認められんよ」

と思われるような借金の仕方だな。

えー、じゃあギャンブルや単なる使い過ぎじゃ自己破産できないの?そういう人は一生借金地獄で苦しめって言うの?

と思うかもしれんが、そうではない。

免責不許可事由に当てはまっていても借金がチャラにすることは可能だ。

でもどうやって?ってところで本題。

反省文を書くことで裁判官へアピールをするってわけよ

裁量免責をゲットせよ

裁量免責:免責不許可事由に当てはまっても、裁判官が「今回だけは許してやろう」と判断して、借金チャラにしてくれること

この裁量免責のおかげで免責不許可事由に当てはまることがあってもほぼ借金チャラにしてくれるんだ

ありがたいだろ?

ただし、反省の態度は示さないといけない

そのために反省文を書いたほうがいいって考え方がある

このあたりは裁判所自体の傾向や裁判官の思想、弁護士や司法書士の考え方などによってちがってくる。

一概にこうだ!とは言えない。

逆に言えば、担当の弁護士が要らないよと言うんであれば、反省文は書く必要はない

関連記事:【経験者が解説】自己破産の免責ってなに?チャラにならないの?

管財事件に回されないために

実は反省文を書く理由はもう一つある。

「こいつ、反省の色もないし、あやしい。チャラを許していいものか?」と思われたら管財事件になってしまう可能性がある。

管財事件:財産の調査をする自己破産の形式。

要は、

「こいつ、ズルしてないのか?本当に財産隠してないな?申告している内容にウソはないな?」

と調べあげるのが目的だ。

管財事件に回されると、何がマズいのか。

予納金として20万円裁判所に納めないといけないんだ

でかいよな。できれば避けたい。

なんでそうなるかっていうと管財人ていう破産者の財産を調べる人間を雇うからだ。

だから、反省文をあらかじめ提出しておいて、「十分反省していますよ」という意思表示をするんだ

まあ、よほどのことがないかぎり反省文はなしでも大丈夫だとは思うんだが。

ざび
ざび
最終的には担当の弁護士や司法書士と相談してみてくれ。

弁護士への無料相談はこちらから

関連記事:自己破産の管財事件ってなに?破産経験者がわかりやすく解説

陳述書とは別に決意を書く場合

弁護士によるが、免責不許可事由に当てはまって、

「こりゃしっかり反省文書いて誠意見せなきゃな」

と判断されたら陳述書とは別に反省文を書くしかない。

そのあたりは弁護士の長年の経験を信じてみよう。

たいていはアウトラインを考えてくれるし、書き方もていねいに教えてくれるから安心していい

陳述書と反省文のちがい

陳述書は自己破産したときに必要な書類の一つで、

「なんでキミ借金したの?どうした?」

っていう裁判官の疑問に答えるために自己破産するまでに至る経緯をくわしく書くもの。

  • どこからどのような借金をしたか
  • 借金をした理由
  • 返せなくなった経緯
  • 反省の態度と決意

を織り交ぜた内容がスタンダード。

一番最後の「反省の態度と決意」って部分がいわゆる反省文だ

つまり、反省文は陳述書の一部って思えばいい

だいたいの場合、独立してわざわざ書く必要はない。

実際提出した陳述書
陳述書の免責不許可事由パート1 陳述書の免責不許可事由パート2

ざびの場合、ネットワークビジネス(連鎖販売取引)と、それに伴った集まりがきっかけで強引な勧誘を受けての買い物が原因。

その様子を書いている。

陳述書の中に反省文ぽい内容も含んでいるのがわかるよな。これで十分なんだ。

ただ、ギャンブルや単なる浪費だけが原因の場合は、もうちょい反省の言葉を足していかないといけないかもしれない。

関連記事:【実物画像あり】自己破産の陳述書の中身を徹底解説

反省文の書き方

反省文の書き方

もうね、反省文は弁護士や司法書士に書いてもらえ

以上。

いや、マジで。弁護士とか司法書士に相談して、だいたいは書いてくれるぞ。

万が一自分で書けと言われたらこういうふうに書けばいいと言われた通り書けばそれでいい。

なに?弁護士使わず、自分で自己破産するから書き方を教えろ?

わかったよ。

書き方のポイントと、例文を載せておく。

反省文で書くポイント

反省文は以下のポイントを抑えておけば問題ない。

  1. どういう借金をしたのか
  2. なぜ借金をしたのか
  3. 借金を返せないことへの反省の言葉
  4. 二度としないという決意

どうだ?そんなに難しくないだろ?

じゃあ今度は例文をみて、参考にしてみてくれ。

ざび
ざび
でもこのとおり書いたからと言って自己破産がうまくいくという保証はないぞ。

反省文の例

ざびが書くとしたらこんな感じだ。

私、山田ざびは軽い気持ちで多額の借金を抱え、自分の力では返済することが到底難しくなったことを深く反省しています。

最初は親の借金を肩代わりするだけで、自分の収入で地道に返していく予定でした。ところが、将来の経済不安から、仕事以外で収入を増やしたいと思うようになり、甘い言葉に乗せられてビジネスを始めてしまいました。

始めた当初は絶対に成功するとがんばっていましたが、次第にビジネス自体に投資が必要で、自己啓発セミナーや高級スーツに手を出していきました。

「ビジネスのための投資だ」とわりきっていましたが、考えが甘すぎたと後悔しています。自分の現状の力だけでは軌道に乗せることができず、借金がかさんでいきました。

自分の能力をみる冷静さとかけるお金の計画性がなかったことは大いに反省すべきところです。

今後はこのような甘い見通しでお金をかけることのないように、日々節約して生活を立て直していくよう努力いたします。

以上

ざび
ざび
あくまで自分の責任ですと素直に認めることが大事だ。まちがっても他人や状況のせいで終わらせないように。

まとめ

  1. 基本的に自己破産のときに反省文は必要ない
  2. 自己破産したときに反省文が必要なのは免責不許可事由に当てはまるとき
  3. 陳述書は全員必須の書類。その中に反省の態度を示せば大抵事足りる
  4. 陳述書と別に独立して、これからの決意を反省文として書く場合もある
  5. 反省文は自分の非を認め、これから借金しないための決意を中心に書く

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事