MENU
自己破産

なぜ自己破産しても幸せな生活を送れるのか【ポイント5つ】

なぜ自己破産しても幸せなのか

この記事は自己破産しても幸せになれるポイントを5つ紹介していく。

自己破産しても、というより、自己破産するからこそ、幸せになれるんだ。

キミは今幸せだろうか?

借金かかえていたら、不幸だと思っているかもしれないな。

ざびもかつては借金まみれで不幸な人生を歩んでいた。

だけど、今ざびは幸せだぜ

これも自己破産したおかげだと思っている。

先日こんな動画を出した。

自己破産して幸せになれるんだろうか、という疑問を持っている人に向けて、後押しできるように今回は破産者であるざびの経験談を深堀りしていこうと思う

破産しても幸せってのはざびのテーマで、このブログを通じて一番伝えたいことなんだ。

いくつか理由はあるけど、大きいのはパートナーとの関係だ。

将来結婚を考えている人がいるけど、踏み切れないという相談がある。

借金が原因だとしたらとてももったいない。機会を逃していたらあっという間に年を取ってしまう。

もし借金で結婚に悩んでいるのならぜひ読んでみて参考にしてほしい。

ほかにも理由があるからな。全部で5つ解説していく。

自己破産したら実生活でどんな影響がでるのかっていう一般的なことについてはこちらで解説している。

1.自己破産したあとに結婚できた

自己破産しても幸せな理由の一つは結婚

一番は結婚かもしれん。

今は事実婚とか、独身でもいいとか、あまり従来の結婚制度にこだわらなくていいって人もいるが、やはり結婚したいという人はまだまだ多い。

借金をしていると、本人たちならまだしも、義理の両親や親せき関係がめんどくさくなりそうとか、隠すのがイヤって人もいるよな。

そもそもそんな借金がある状態で結婚しても生活が苦しいのが目に見えている

パートナーに一括で返済してもらえればいいだろうが、そんなうまくいくケースはまれだ。

ざびの場合は、なにせ当時付き合っていた彼女(今のワイフ)が、かわいそうでな。

というのも、借金まみれのざびをかくまってくれて、心から愛してくれたんだ

ざび
ざび
金がないのに愛してくれるってのは本物の愛だぜ。

でも、「オレにはこの人を幸せにはできない。少なくとも今は」と思っていた。

借金かかえたまま結婚式だ、新婚旅行だなんてとてもじゃないがムリ。ワイフには一通りさせてやりたかったからな。お互いの親のためにも。

だからずっっと結婚できないよなあって思いがあった。

ところが、自己破産をしてみると、借金がチャラで一気に生活がラクになった。で、その直前にちょうど別の仕事に誘われて正社員にもなれた。

「めどがついた」と思い、すぐ結婚しようって思ったね。

年も28だったし、うちの両親が27のときに結婚してるから、子どものことも考えるとそろそろかなと。

すべてがちょうどいいタイミングだった。

結婚したら義理の両親もめちゃくちゃいい人たちで、いっぱい支援もしていただいたし(今でもな)、喜んでくれたよ。

だから少しでもワイフや親たちに恩を返そう、幸せを与えようと日々ざびはがんばっているわけだ。生きる糧だね。

結婚できて幸せなのは言うまでもない

結婚してもう7年だが、子どもにも恵まれ、家に帰るのが今でも楽しみだ。

2.借金の催促がなくなった

自己破産しても幸せ理由は催促の電話がなくなったこと

サラ金とかローンとかカードとか奨学金とか税金とかいっぱいあるけどさ。

一番催促で思い出深いのがある信販会社からの電話だ。もう今はない会社だがな。

ある知り合いにホイホイ軽く勧めれてさ、ブライアン・トレイシーとかいうカリスマトレーナー直伝の、自己啓発の教材を買っちまったのさ。

その支払い催促がけっこう来ててよ。

メールと電話で。わりとこたえたよ。

早く返せよ、オラ。何やってんだよ!」

とは言われなかったが、さすがに。

でも心が痛んだ

だってさ、金が払えないんだぜ?先方に申し訳なくてさ。

電話口のお姉ちゃんにも悪いことしたなと思って毎回出るわけよ。

そういう月々の負のルーティーンがなくなるだけで、精神的にとても落ち着くんだ

わかる人にはわかるよな?

3.毎月のキャッシュが回るようになった

自己破産しても幸せ理由の3つめは、キャッシュが回るようになったこと

毎月さ、限られた収入がどんどん借金返済に消えて、残りの自由になる金がない状態ってつらいよな。

当然みみっちい食生活にもなるし、若いからさ、多少見栄を張りたくなるときもある

だからジャケットや靴を新調したりして余計に生活が苦しくなって、サラ金まみれの借金地獄にハマるんだ。

そのギリギリで生活している感って、けっこうきつかった

なかには耐えられる人もいるだろうよ。でもざびはちがった。

当時パチンコ屋でバイトをしていたが、もし自分が体調崩してバイト代が入らなくなったらと思うとゾッとしたもん

だって毎月確実に出る支出があるんだ。

借金の返済日が容赦なく迫ってくる。

それなのに収入が減るってことは払えないってこと。

払えないと上みたいな催促がくる。

それだけは避けたいと必死になるの繰り返し。

しかも携帯料金とか、当時プライベートで使いまくってたから通話料で4万円とか取られたんだぜ?

きついよ。ほんとバカだ。

ざび
ざび
今時代じゃ考えられないよな。

てなわけで、破産してからかなりの余裕ができて、幸せへつながったんだ。

人生お金じゃないけど、あったら落ち着くのはやはりお金だ

4.自己破産でリセット・再スタートできる

自己破産しても幸せな理由は真っ白なキャンバスに描くように再スタートすること

ゼロベースで考えられるのって素敵だよ。

まっさらなキャンバスに絵を描ける幸せってあるじゃん?

「何もないところからしか、創作はできない」

ある人から教わった、ざびの好きな言葉だ。

借金まみれの人間にとって、自己破産は「人生のリセットボタン」。

業者から催促もきて、自信が打ちのめされているのは

そこで「成功しよう。がんばろう」

とするのは、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるのと同じだ。

真っ黒なキャンバスに何か描こうとしても黒に負けてしまう。

ミスはだれにでもある。

だから許してもらおうぜ。

チャラになれば、真っ白なキャンバスに、もう一度自分の思い描いた人生を描けるんだ。

5.自己破産が稼ぐネタになる

自己破産しても幸せな理由は、稼ぐときのストーリー・ネタに使える

まさにこのブログだ。

人生経験をシェアして、共感をもらい、教訓として人生の糧にしもらう。

この破産ブログも細々ながら、人に与えられるようなメディアに成長させたいと思っている。

何にもない平坦なストーリーより、いろいろ波瀾万丈のほうが面白いだろ?

ネタになるってことは現在の情報化社会では強烈なブランドになるんだ

自分を認知してもらいやすくなる

ネタをもとに、どんどん自分の専門分野を開拓していけばいい。

ざびの場合は、「破産×ライフスタイル」を目指している。

結婚や子どもとかのことももう少し出していけたらなと思う。

ブログのほかにもツイッター(@dr_zawinul)やYouTube(ざびチャンネル)で情報発信しているぞ。

少し成果がでるのに時間はかかるが、これで月数万~数十万円稼げたら、副業としたら優秀だろう?

初期投資もほとんどかからない。だれでもできるし。

今はありがたいことにネットにつながれば、ほぼタダで情報が手に入る。

ざび
ざび
行動すればだれでもできるぞ。

ちと余談だが、YouTubeでは、もっと話題を柔軟にしたいなと計画中。

最近は破産や金の話題から派生して、人生論とか、ミニマリズムとか、心の哲学とか、そんなようなテーマも扱っていきたいなとは思っている。

ざび
ざび
それからメルマガやラジオなどもチャレンジしているが、まだ実験中だ。

こんな感じで、今はいろいろとチャレンジしている段階。

まずはやってみなきゃね

ざび
ざび
行動力だけは持ち続けたい。

こんなふうに、チャレンジすできるのもまずは自己破産して土台を固めたから、だ。

借金抱えて不安だと何も手につかないだろう。

今なら借金がどれだけ減らせられるのか、無料シミュレーションがあるので、やってみるのをオススメする。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

自己破産して幸せになるポイント

  1. 自己破産して借金がなくなれば、結婚に踏み切る大きなきっかけになる
  2. 自己破産して催促がなくなるだけで精神的にすごくラクになる
  3. 毎月のキャッシュが回るようになると心に余裕ができる
  4. 自己破産で再スタートという気持ちのリセットができる
  5. 情報発信するときに自己破産がネタになる

なぜ借金がチャラになるのか

オレは27歳のときに借金938万円抱え、返せなくなったので自己破産した。

借金がぜーんぶチャラになった。

あまりにあっけなくて拍子抜けした。

いやいや、自己破産なんて、どうせ人生終わりと思うよな?

オレもそう思った。

が、今もピンピン生きてるぜ。

むしろ自己破産したおかげで幸せに暮らせている。

結婚もできたし、明らかに借金してるより生活が良くなった。

結局知ってるか、知らないか、なのよね。

オレがどのような流れで自己破産したのか、以下の記事でまとめている。

自己破産して幸せになったざびの生き方

関連記事