自己破産

自己破産しても実家が差し押さえられない理由を解説

実家暮らしで自己破産しても親の持ち家は無事な理由

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

その後ヒモ生活を経て結婚、2児のパパとして正社員やりながらブログを書いている。

自己破産したいと思っていても、実家暮らしで親の持ち家まで没収されたらどうしようと悩んでいる人もいるんじゃないかな。

結論から言うと、実家暮らしで自己破産しても、親の持ち家は差し押さえられないで済むぞ

なんでかっていう理由をこれから解説していく。

読んで少しでも気がラクになってくれれば幸いだ。

実家暮らしで自己破産しても親の持ち家が差し押さえられない理由

実家暮らしで自己破産しても親の持ち家は無事な理由

自己破産して差し押さえられるのは、あくまで自己破産する本人のモノだ

「親は他人。本人とは別」というのが法律での考え方

これが親の持ち家が無事な理由だ。

ざび
ざび
日本の法律って意外と破産した人に優しいよな。

破産法でも破産するときの財産について、こう規定されている。

第三十四条 破産者が破産手続開始の時において有する一切の財産(日本国内にあるかどうかを問わない。)は、破産財団とする。

”破産財団”ってわかりにくい言葉だが、要は破産するときに対象となる財産ってざっくりとらえてもらってかまわない。

ここには、破産者(破産する本人)の親族がどうとかは一切書いていないよな?

つまり、「破産者」以外の財産は差し押さえの対象ではない

ほかにも親に財産がある場合でも同じで、特に没収の対象にはならない。

キミの財産を親のモノのように隠すのはダメだけどな。

自己破産で実家や親に迷惑がかかることは?

自己破産で実家に迷惑がかかることはない?

自己破産をしても家族に迷惑がかかることは基本ない

キミと家族は別人格だからだ。

大人になれば”保護者”っていう立場でもないだろう。

ただ、以下の2つのケースは注意してほしい。

1.親が連帯保証人になっているケース

もし迷惑?がかかるとしたら親が奨学金などの保証人に入っていた場合

当然破産したら請求が保証人である親にいくから、親に負担がかかるよな。

自己破産したあとは親名義の借金になるが、お金を渡すなり、銀行で払うなりする行為は破産した本人でもできる。

とにかく自己破産する前に一度話し合おう。

自己破産したら保証人には請求がいって必ずバレるからな

ざび
ざび
まさにオレがそのパターンだ。

くわしい体験談は下の記事で書いている。

自己破産したら奨学金はどうする?経験者が徹底解説

2.闇金の郵送物が届く

自己破産すると、どこかのタイミングで闇金からDM(郵送物)がくる。

家族が見つけて「なにこれ?」ときかれるだけなんだがな。

まあ一目見ただけだと闇金かどうかわからないこともある。

ざび
ざび
届いたら即捨てよう。

実家で差し押さえられるのは自分のモノだけ

自己破産で没収されるなら自分のモノ

実家(家族)が所有しているモノは没収されないことは分かった。

じゃあ自分のモノはどこまで没収されるのか。

金子まりお
金子まりお
全財産?

ざび
ざび
まさか。お前のパンツまでは奪うわけなかろう。プレミアのついたお宝じゃなければな。

全財産没収なんてゲームの世界だ。

税金の滞納とかだと別だけどね。

自己破産はそこまで徹底した差し押さえは行われないぞ。

最低限数か月暮らしていくための金やモノは残せる。

衣服にタオル、パソコン、スマホ、生活家電などなど。

くわしくは下の記事で解説しているぞ。

自己破産しても残せる「自由財産」のルールを徹底解説

自己破産するなら実家でいい?

以上見てきたように、実家で自己破産してもあまり家族に迷惑はかからない。

なので、わざわざ一人暮らしをしてやる必要もないんだ。

ただし、家族にある程度まとまった収入や貯金がある人は自己破産できない可能性がある

「親から援助してもらったら?」

と突っ込まれるからだ。

ざびの場合は、母は亡くなってたし、父は病気で無職。

妹も一人いたが、定職についてなかった。

だからまったく援助はできないよと押し切った。

もし、親がバリバリ働いていたり、資産がある場合は要注意だ

まあ、そこまでお金があるなら援助してもらえそうだけど。

親と仲が良くなくて援助が望めないのなら、思い切って一人暮らしをしてもいい。

ただ、費用がかかるから、なるべく最小限の出費で済むように荷物を少なくするとか工夫したい。

関連記事:一人暮らしで自己破産したら実家にバレる?ほかに影響は?【実体験】

おまけ:自己破産で失うものって実は少ない

自己破産てね、すべて失うイメージだけど、ぜんぜんそんなことない。誤解だ。

動画音声でも解説しているぞ。

自己破産して思うのは、案外失うものってない

分割払いができないこと、くらいかな。

スマホ以外で分割払いなんてそもそもないし、あんまり問題ないのかなって。

ローン組んでまで分割する必要があるのって大きい出費。それこそ家とか車とか、リフォーム、墓、宝石とかでしょ?

そんなもの自己破産した直後の人にとってぜいたく品だ。

まったく無縁。

税金や学費だったら分納って形で許可されるから大丈夫

強いて言うなら家族にバレるとめんどうとか、カードが使えないとか、実際にはどうにでもなることがほとんど。

もっとつっこんで知りたい人は、自己破産のデメリットを下の記事にまとめておいた。

関連記事:経験したオレが言う。20代実家暮らしが自己破産するデメリット5つ

自己破産しても実家が差し押さえられない理由を解説 まとめ

  1. 実家に住んでいて自己破産しても親の持ち家が差し押さえられることはない
  2. 同じように親の財産が没収されることはない
  3. 親が保証人に入っている場合は、自己破産するときに話し合おう
  4. 没収の対象はあくまで自己破産する本人の所有物
  5. 自己破産しても案外ふだんどおりの生活ができる

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事