自己破産

【経験者が語る】自己破産しても教育費を貯めるのは可能

自己破産しても教育費を貯めることは可能

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。 その後ヒモ生活を経て結婚、二人の子どもを育てている。

自己破産したら教育費が貯まらないんじゃないかと不安な人がいる。

オレもそうだ。

前にこんな動画を撮った。

動画で言ってるのは「貯金ベースで1000万円」あれば大丈夫だろうとかなり適当に言っている。

要は、教育費として必要な金額と実際銀行口座な貯まる金額は違うよと。

なぜならオレたちは貯めながら学費を払うからだ

小学校が始まってしまえば小学校の学費を払いつつ、先の学費を貯める。

合計2000万円必要だとしてもいっぺんに払うことがないからね。

ただ、ちょっとわかりにくいのでこのあたりを解説して、少し安心してもらおうと思う。

自己破産しても教育費を貯めるのは可能

自己破産しても教育費を貯めることは可能

まずは自己破産したら教育費を貯めるのが難しいかどうかについて。

結論:実際貯めることは可能。

だってそうでしょ?

自己破産だから社会的に何か制約を受けるかというと、そんなものもない

教育ローンもやろうと思えばできる。まあ貯めるのとはちがうが。

自己破産では借金がゼロになり、貯金は99万円以上のものは没収される

たいていの人は貯金ゼロからの再出発になるだろう。

あとでシミュレーションもして確かめてみるけど、たとえば、35歳で貯金ゼロだったとしよう。

子どもが大学生になるまでに貯められる計画があれば大丈夫だ。

子どもが1人でざっくり1000万としても、15年かければ大した金額じゃない

実際いつまでにいくら必要なのか、明確にしてみることだ

あいまいだから不安になる

実際ざびはこれからほぼ、貯金ゼロから息子と娘二人分の教育費を貯めようと思っている。

夫婦共働きならそこまで難しくないんでないかな

もちろんお互いの健康とか職場の状態が変わらない前提だが

むしろ自己破産をしたほうが教育費を貯めやすい?

自己破産したからといって、何か難易度が上がるわけではない。

むしろ自己破産せず借金抱えたままのほうがよっぽど貯金できないだろ

もしキミがまだ借金の返済で苦しんでいて子ども教育費が心配なら、足かせは早めに外してしまおう。

教育費シミュレーションをしてみよう

教育費シミュレーション
金子まりお
金子まりお
とは言っても自己破産してるんだし、お金貯めていく自信がない。

ざび
ざび
なるほど、気持ちはわかるぞ。一回お金で失敗してるんだもんな。ただ逆にそのぶん人よりも慎重に考えられるんじゃないかな?

金子まりお
金子まりお
たしかに、楽観的になんとかなるで済ませられないかも。

ざび
ざび
そう。悲観的だからそこ慎重に計算していくこともできるんだ。

ここでは、高校まで公立、大学だけ私立だったとしてシミュレーションしてみる。

ここでは保育園や幼稚園の金額は省いた。あくまで小学校から大学までの「学費」に限定した。

学費とは言っても習い事も多少あるだろうから、「学習費」として全部ひっくるめてカウントした。

単位:万円

学校種別公立私立
小学校193.2916.8
中学校143.7398.1
高校135.3312
大学(文系)242.5389.9
合計714.72016.8

※参考:子どもの学習費調査(文部科学省平成28年度)、国立大学等の授業料その他の費用に関する省令、私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(文部科学省平成28年度)

うひゃー。私立コースだと2000万こえるで。

ちなみに我が家は高校まで公立で、大学だけ私立と想定しているので(国公立は難易度高いので現実的に)、

計算してみると、一人分の学費は860万円。二人なら1700万円超。

仮に二人分として、15年で1700万円貯めるとしよう。

単純に年間で113万円、一月あたり9万5千円

ちと苦しいなと言う人は、児童手当とボーナスも入れてみよう。

児童手当が二人で月2万円で年間24万円、ボーナス分で夏冬合わせて30万円くらい回せるとする

それを先ほどの113万円から引くと、残りは59万円

月々にすると5万円

これでずいぶんイケそうな数字になったんじゃねえか?

共働きなら目指せる目標だと思う。

キミの家庭の収入と照らし合わせてみてくれ。

教育費シミュレーションの問題点

ただし、あくまでもシミュレーションだ。

次の2つのことは頭に入れてほしい。

1.子どもの進路はわからない

子どもたちが親の想定外なコースに行きたがる可能性は十分ある。というかむしろそっちの可能性のほうが高いよな。

最悪?なのは、「医者になりたい」「バイオリニストになりたい」など金がかかる系の進路になることだ。

大学の医学部なんてのは破格だから一般家庭には難しい金額(これも制度上問題あると思うけど)。

親の希望は希望で脇において、子どもたちがやりたいことは最大限聞いてあげたいって思うよな。

だから、進路希望は何度か変わると思っていたほうがいい。計画もその都度アップデートしないといけない。

2.自分たちの収入が変化する

今のペースだと月10万円余裕だなと思っていても、世の中何が起きるかわからない。

突然ケガや病気で今の仕事が続けられなくなることだって考えられる

職場環境もめまぐるしく変わるだろう。

特にこれからの日本は経済が相当厳しくなる。外国の企業にどんどんシェア奪われているからな。

企業側も生き残りのために大胆な改革をしてくるだろうからずーっと居られる保障はない。ボーナスのカットもあるだろう。

そうしたときに貯金できる金額も大幅に減ることは覚悟しないといけない。当初の予定どおりいかなくなる。

教育費が足らないなら奨学金

どうしてもムリならギブアップしよう。

もうね、ウチもいざとなったら奨学金を使ってもらうよ。もちろんオレが連帯保証人になってやるから。

要は奨学金ってのは学費を貯める期間を延長してもらったと解釈するんだ

自己破産して年間は少なくとも保証人になることもできないと思っていい

審査してバレるからだ。

だから自己破産するなら早めにしたほうがいい

今のまま借金を返し続けるべきか、自己破産するべきか。

子どもが大学生になる5年前、13歳くらいまでに決断しよう。

まとめ

  1. 自己破産をしても教育費を貯めることはできる
  2. 自己破産は借金が0になるだけで、教育費を貯めるときの制約はない
  3. ただし教育ローンなどを組むことは一時的にできなくなる
  4. 不安なら教育費(学費)のシミュレーションをしてみよう
  5. 高校まで公立、大学は私立のパターンだと一人当たり平均860万円。15年間で貯めるなら一月あたり5万円弱。二人なら10万円弱。
  6. 奨学金を使うなら保証人になるために早めに自己破産したほうがいい

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事