自己破産

【経験者が語る】自己破産した人の暮らしって?

自己破産した男性が下を向いている
特にこれといって変わっていることはないがな

自己破産した人が路頭に迷うことはそうそうない

自己破産しても路頭に迷うことはない

自己破産すると一家離散みたいなイメージあるかもしれんがまったくそんなことないぞ。

ただ、持ち家だと没収されるから住む場所を探す必要はあるかもな。

実家暮らしか賃貸に住んでいるならノープロブレム。

オレの場合は実家暮らしだったからもちろんオレ自身の持ち家ではない。没収されるものなんて何もなかった。

車もジュエリーもないし、高額な保険も時計もナッシングよ。もちろんパソコンや携帯(当時スマホは持ってなかった)も無事だ。

自己破産しても職場では特に影響なし

自己破産しても職場に影響はない

会社には黙っていたから特に困ったことはなかったぞ。

裁判所に出す書類で、退職金についての書類をもらうのは苦労したが、そもそも退職金なんてなかったから就業規則でよかった。

迷惑だった取引先からの”カード作って”

ただね、迷惑なことに取引先の信販会社がクレジットカード作ってくれって営業しにきたんだ。そのとき当然オレにも作れって上司から命令されたんだ。

「いや、いろいろやっちゃってるんで審査通らないッスよ」と忠告したがそれでも一応審査までやった。

結果・・・当然落ちたよ。そりゃそうだ。そのとき自己破産して4年しか経ってなかったから。

で、上司にはなんとなく感づかれたかもしれん。まあなんでもぶっちゃけ話す仲だから別にいいんだけどな。バレても。

自己破産しても家族には特に影響なし

自己破産しても家族にほぼ影響ない

実家暮らしだった当時、家族はダディと、シスターが2人。

ダディは病気になっちまって無職、で上のシスターと暮らしている。下のシスターは結婚して外へ出た。

オレが彼女(今のワイフ)の家に転がり込むようになって、実家から離れたから、自己破産をしても影響ない。

強いて言うなら、ダディとじいちゃんが奨学金の保証人だったことだな。

自己破産したことで請求が二人にいっちまうことになる。で、支払いは改めてオレがやることにした。二人とも収入がほぼなくて払えないし、申し訳ないからな。

周りへの影響はこれくらいかな。

不便なのは、スマホ一括払いとネットの買い物

自己破産して不便なのはスマホ一括払いとネットショッピング

スマホ端末を分割払いすることができない

今まで携帯(スマホ)は分割で買っていたから意識してなかったけど、それができないと案外つらい。

一括だと10万円くらいするからな。自己破産した身にはでかすぎる金額だ。

詳しくは下の記事にまとめてあるから気になる人はのぞいてみてくれ。

ネットショッピングでクレジットカードが使えない

不便だなあと毎回感じていたが、デビットカードがあるんだよな。

オレも最近作ったぞ。気づくのが遅すぎた。

デビットカードは決済した瞬間、銀行口座から即時に引き落とされるから審査がない。

これでネットショッピングもデビットカードの番号を入力すればだいたいOKだ。

amazonも楽天もpaypalもこれでいけるはずだ。良かったな。

ただ、クレジットカードのようにポイントはつかない。

あと実際の支払いが翌月に遅れるのを利用して、給料前のピンチのときに現金代わりに使うことができないから注意してくれ。

ま、ネットショッピングできればそんなの大したことないだろ。

ただし、自己破産後の心境の変化は「ある」

自己破産したら心境の変化はある。罪悪感は一瞬だけ。すぐ前を向こう

自己破産してしばらくは罪悪感や情けなさが

ただな、やっぱり心境の変化はあったよ。

もうやっちまったっていう情けなさと周りからは隠れて生きなきゃなっていう変な意識が出てきた。本当はそんなこと思う必要全くないんだけどな。

今までオレはわりと学校の成績もよく、人生の階段をスムーズに登っていた。

でも魔がさしたというか、少し金のことで焦ったんだろうな。

成功を目指してネットワークビジネスや自己啓発セミナーに取り組んできたけど、結局借金背負って破産した。

ダメな奴だ。成功なんてできなかったんだと自分を責め続けた。

悩むことのムダさが分かった

これから自己破産する人に言いたいのは、「キミのこれからの人生はプラスになるしかない」ってこと。

今借金で苦しいんなら間違いなく楽になる。オレみたいに多少の罪悪感を感じてもいい。やっちまったなと。

ただ、それは一瞬で十分。終わったことはくよくよしていても周りに悪影響だし、マネーにならんぞ。

キミはここまで読んでいるということは、これからの人生もっとよくするために自己破産するつもりなんだろ?

なら意識を向けるのは過去ではなくて今、そしてこれからだ。

まとめ 自己破産した人でも普通に暮らしている

ぶっちゃけ自己破産しても周りには気づかれない。人並みに生活できる。

路頭に迷うとか一気に孤独になるとか「オイオイ待ってくれよ」ってレベルの都市伝説だぞ。

財産はデカいもの以外ほとんど手元に残る。服もスマホも20万円以下なら没収されない。

オレも携帯電話、銀行口座、保険、服、時計、全部無事。没収されたものなんて一つもなかった。

普通の生活をするには十分すぎる。変に惑わされて自己破産を躊躇するのは避けろ。

 

自己破産を誤解してない??

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。

正しい情報を知って、まちがいない判断をするためには

プロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

以前裁判所に立ち寄って、直接

「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」

ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所も、弁護士に相談するのが基本だという認識だ。

「まずは弁護士や司法書士に相談」

これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”

と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題は早めに解決して、次の生活に集中したほうが立て直しも早くなる。

とはいえ、いきなり法律事務所に行くのも勇気がいるよな。

そんなときはまず電話での無料相談無料シミュレーションからはじめるといい。

本当に自己破産がいいのか、ほかの借金減額の方法があるのか、キミなりの答えがわかるはずだ。

まずは最初の一歩を踏み出してみよう。

借金減額シミュレーションをしてみる

関連記事
ざびの自己破産体験談
ざびの自己破産体験談