自己破産の知識

自己破産後に最短ルートでローンを組む手順を解説【経験談あり】

自己破産しても住宅ローンを組むことはできるのか
自己破産したけど、住宅ローンを組んで家を買いたいんだよ~。
ざび
ざび
自己破産したのにまた借金か?バカも休み休みに言え。家だけにな。

・・・オッケー、気を取り直してベイビー。

世の中変わっているヤツもいる。自己破産後にすぐローンを考えるなんて甘すぎる。また借金背負って身動きが取れなくなるぞ。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン(キッチン、給湯器、太陽光発電、外壁塗装など)
  • カードローン

が、どうしても金を借りないといけないときもあるよな。

この記事では

  1. 自己破産してもローンを組めるようになる最短ルート
  2. いつごろからできるのか
  3. おすすめのローンはどれか
  4. 具体的にローンを組みやすくするにはどうすればいいか

などがわかる。

積極的にやれとは言わないが、参考にしてくれよな。

関連記事:

【体験レポート】業者に自己破産を暴露した結果、妻単独で住宅ローン組むことに

CICに行って自己破産の跡が消えたか確かめてきた

【体験したオレが語る】自己破産とは何なのか?世界一わかりやすく解説

【不安解消】自己破産したらどうなる?3つの軸で総まとめ

経験者が自己破産のリスクを徹底的に検証してみた

自己破産後ローンを組む最短ルート

自己破産後にローンを組むなら以下の方法が最短かつ安全なルートだ。

  1. 自己破産後5年間または10年間待つ
  2. 信用情報をチェックする
  3. 審査の通りやすいところでクレヒスをためる
  4. 本命ローンの審査をする
最短なのに5年かかるのかよ・・・

ま、文句は言うな。そのデメリットがあるのわかっていて自己破産したんだろ?自己破産した身から言うと5年なんてあっという間だぞ。

では順番に見ていこう。

自己破産後ローン組むのに5年(10年)かかるのはなぜ?

自己破産後いつになったらローンが組めるのか

待てるキミは5年後~10年後。そうすればローン組んで家を買える、かもしれない。

なぜその期間審査は通らないんだろうか。審査する側はどこで自分の自己破産の記録を見ているのか?

答えは信用情報機関というやつだ。

信用情報機関には、

  • CIC(クレジット系)
  • JICC(消費者金融系)
  • 全銀協(銀行系)

など大きく3つあって、それぞれの系統の会社がいつでも個人の信用情報を見られるようになっている。「いつ」「なんで」支払いの遅れや未払いがあったか、などかなり詳細な記録が残されているぞ。

信用情報機関の記録保管期間が5年~10年だ。

「自己破産後ローン組むなら5年は待て」というのはブラックな情報を消すのに必要な期間を言っているんだ。

【情報開示】ローン審査前に”チェック”をしよう

情報開示で審査前にチェックしよう

で、先に書いた信用情報というやつ、実際にどう記録されているのか自分で確認することができる。

いわゆる情報開示請求というやつだ。

ざび
ざび
もちろん金は取られるぞ。

自己破産後に信用情報を取り寄せてみよう

自己破産後5年経ったら、自分の信用情報を取り寄せてチェックするといいぞ。

たとえば、CICの場合、信用情報の請求方法は以下のとおり。

請求方法 手数料
Web 1,000円
郵送 1,000円
来社して直接 500円

機関の出張所が近くにあるなら直接取りに行けば500円安く済む。めんどうならWebから申し込むのがいいだろう。

関連記事:CICに行って自己破産の跡が消えたか確かめてきた

信用情報をチェックしてみよう

信用情報が届いたら、未払いや審査落ちなどの記録がされているかチェックしよう。

詳細な情報の見方はまた別の記事で解説する予定だが、特に大事な部分をまとめると、

  • 入金状況(24か月分)・・・欄に「$」は正常。「-」は請求なし。「P」(一部入金)、「A」(利用者事情で入金なし)だとブラック情報とみなされる。
  • お支払い状況・・・「返済状況」に「異動」と書いてあったらブラック情報とみなされる。

どうだった?

見てみて大丈夫ならいざ、クレジットヒストリー作りだ!

ローン審査の要、クレジットヒストリーをためる

ローン審査で重要なクレジットヒストリーと信用情報データベース

「スーパーホワイト」ってなに?

ぼくね、スーパーホワイトらしいよ!やったー!審査通りまくり??
ざび
ざび
早まるな。スーパーホワイトって必ずしもいい意味とは限らないぞ。

いきなりだが「スーパーホワイト」っていう用語、知っているか?

なんとなく”ブラック”リストに対して”ホワイト”ってことだから、さぞ審査が通りやすいんだろうなと思うよな?でも実は微妙な立場だ。

「スーパーホワイト」・・・ローンを組んだりカードを作ったりといった取引情報が数年間信用情報機関に載っていない状態

信用情報機関ていうのは、下でも解説するがざっくり言うと、クレジットカードやローンの審査や申し込みの記録が残る、共通のデータベース。

クレジットカード系の信用情報機関なら、他のカード会社と関連会社ものぞける。そういう意味では”筒抜け”。

たとえば、自己破産したらすぐクレジットカードは作れないから、5年間何もせず、カードやローンの審査もしないで我慢したとする。そうすると信用情報機関には何も記録がつかない。

つまり、記録全くなしの真っ白=スーパーホワイトになるってわけ。

クレジットヒストリーってなに?

ちなみに普通にクレジットカードを作って期限も守って使っている人はスーパーじゃなくてふつうのホワイトという。

ホワイトの人は信用を蓄積しているので、さらに別のカードを持ったり、ローンを組んだりするのがどんどんカンタンになっていく。

この信用の蓄積・履歴を“クレジットヒストリー”(クレヒス)という。覚えておけよ。

クレジットカードの支払いが遅れた、なんて小さなことから自己破産したことももちろんクレヒスに残る。逆に支払いがきちんとされていることなども記録されている。

つまり、スーパーホワイトは審査する側からすると真っ白でクレヒスがないから、信用する根拠がない。けっこう不利なんだ。

ぼくスーパーホワイトでーす。マイナスな記録ないから審査通るよね?
ざび
ざび
(こいつ、一度もローン組んだことないのかな?それとも過去になんかやらかして真っ白なんじゃねえの?)

まとめると、スーパーホワイトには2パターンある

  • 一度もローンやカードの審査をしたことがない
  • 過去に未払いなどを起こして、審査ムリと諦め→何年も記録がない

どちらにしても審査する側からすると貸したいとはなりづらい立場だ。

関連記事:自己破産しても楽天カード持ちのオレが語る、審査通過3つポイント

クレジットヒストリーのため方

じゃあ真っ白なホワイトの場合、どうしたらクレヒスをためることができるのか。

それは、比較的低額なローンや審査が通りやすいカードを申し込み、実績(クレヒス)を積み上げるのが王道となる。

まずは弱いスライムを倒して経験値をためて、レベルアップをしようって話だ。

たとえば、携帯の分割2年払いは最もポピュラーな方法。

携帯(スマホ)はだいたい10万円前後だろうからローンにしては値段も安い。審査する側としても未払いされたところでダメージが少ないから審査も通る。

クレジットカードでクレヒス作りたいなら下の記事に詳しく書いてあるが、ACマスターカードYahoo! JAPANカードがおススメだ。

ただ一つ注意したいのは、自己破産後最低5年間は審査通らないからむやみに申し込まないこと。審査に落ちたという記録も半年間は残るからな。無駄にクレヒスを傷つけないように。

カードローンを活用してクレヒス作り

必ずしも好まくはないんだが、カードローンを使ってクレヒスを作る方法もある。こういうのもあるんだなくらいに覚えておいてくれ。

今から紹介するが、くれぐれも借りすぎには注意しろ。

特に消費者金融は金利が18%とバカ高いから、せいぜい少額にしてクレヒス作りに利用するのが賢い活用法だ。

余談一つ。たまーに自己破産して2、3年くらいでも10万円程度の少額なら貸してくれるところもあるらしいが都市伝説と思っていい。

1.大手消費者金融

大手消費者金融はおすすめというか消去法で、まあ少しなら借りてもいい。法律もきっちり守る体制だから、無茶な取り立てをしてこないしな。

中でもアコムは現在から先の生活水準を重視していて、過去自己破産していても、他の消費者金融に比べて若干審査が通りやすいから試してみてもいい。

アコム公式HP

2.中小消費者金融

アコムやプロミスといった大手ではなく、中小の消費者金融もあるが奥の手だ。

大手みたいにバンバンCMできずお客さん集めに苦労しているから借りやすいという理屈なんだが、その分取り立ても厳しいときくから十分に用心しろ。

やはりクレヒス目的で、数万円を半年とかで返していくのがいい。

ざび
ざび
借りるのがクセになるなよ!

3.ジェイスコア

AIが融資の診断をするイマドキな金融サービスがジェイスコアだ。

関連記事:【体験談】J.score(ジェイスコア)の審査を通して、50万円借りてみた

チャットをして質問に答えていき、診断結果のスコアに応じて金利と借り入れ限度額が決まる仕組みでなかなか面白い。

スコアが最低600以上あれば借り入れできる。

が、CICなど信用情報機関も見るのでやはり自己破産後5年間は借り入れは厳しいけど、今のところ審査基準自体は厳しくないみたいだ。

答える項目は、

  • 年齢
  • 年収
  • 家族
  • 住居形態
  • 仕事の業種、職種
  • 借り入れ状況

などわりとたくさんあるがチャットでサクサク進むぞ。

ざび
ざび
オレもやってみたがスコア618でぎりぎりだった(笑)

ちなみにスコア618だと、金利12%、限度額70万円だった。まあこれが最低ランクだろうな。

でもさらに自分の情報を追加で入力していくとスコアが上がるので一回の診断結果だけで決めつけなくていい。

仮審査と本審査がありちょっととめんどうだが、最大でも金利12%と他の金貸し屋に比べると低いから人気がある。

ゲーム感覚で進められて面白いが、まあそれでも12%は高い。借りすぎないようにな。

ジェイスコア公式HP

関連記事:【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

自己破産後のクレヒス作り期間と本命ローン審査

クレヒス作りの”修業期間”

たいていのところではクレヒスは最低半年間は記録がないと有効とはみなされない。

でもクレヒスに関わる信用情報は24か月分しか記録されないので、クレヒス作りも最長2年間で済む。

この6か月~2年間に及ぶクレヒス作りは修業期間とも呼ばれる。

ただ信用情報機関の情報更新は若干タイムラグがあるので、少なくとも8か月くらい経ってから本命ローンの審査に臨んだほうがいいぞ。

ローン審査は粘り強く

しかし、それだけしっかり準備をしても審査に落ちるときは落ちる。

そうしたら審査落ちの記録が消える6~8か月後にまたチャレンジするか別の方法を考えろ。

自己破産してローンを組むときの注意点

自己破産したら車のローンはじめあらゆるローンが組みにくくなる

ローンを組む必要性をもう一度考える

ここまで書いてきてわかったと思うが、自己破産するとローンを組むのが難しい。というか手続きもめんどうだ。

家族がいる場合給湯器とかの高価な必需品と教育費が悩ましいのは分かるんだが。

それでもやっぱり言いたい。そもそもローンは本当に要るのか?

おとなしくまずは現金主義。それからせいぜいデビットカード。これでネット社会もたいてい乗り切れる。もちろんギャンブルや株なんて論外だ。金利以上の利益はまず期待できない。

学費だって泣きつけば金利なしの分納くらいはさせてくれる。自分からわざわざ金利の高いところへ行って借りる必要はない。

どうしても緊急でローンを組みたいなら家族にお願いしてみろ。

ざび
ざび
オレは結婚式とか旅行の費用はぜーんぶワイフにカード払いしてもらったぜ。

ま、ローンとは違うが。ど、どうしても現金のない時期ってのはあるからな。

例外?お得意先ならローン審査も通ることがある

少し朗報だ。

自己破産した後でも、以前にモノをローンで買って支払いが済んだっていう実績があるならまたローンを組める可能性が高まる

そのへんの審査基準は販売店による。

たとえば、車なんかはローン実績がある信用できる販売店を選ぶといい。

自己破産で支払いできなかったモノの販売店はムリ

自己破産したときに返せなかった借金があるだろ?

その中に車のローンもあったとする。

当たり前だが、ローン会社(信販会社)にはバッチリ自己破産の記録が残っているぞ。こればっかりは信用情報機関とは違い、永久に消えない(社内ブラック)。

ということはだ、同じ販売店でローンで買おうとしても、以前と同じ信販会社でローンを組むはずだから(万が一違う信販会社ならラッキーだがそうそうない)、信販会社のほうが審査のときに

「コイツよ、前に金払わず自己破産でチャラにしやがった!おかげで大損したぞ。次はぜっったい許さん!」

でNGだ。おとなしく別の店でチャレンジするか諦めう。

関連記事:自己破産するときに車の名義変更をしてはいけない理由

まとめ

もう一度おさらいすると、自己破産後ローンを組む最短ルートは

  1. まず5年間~10年間待つ
  2. 信用情報を取り寄せてブラック情報ないかチェックする
  3. 携帯の分割払いや少額のカードローンでクレヒスをためる
  4. 8か月後、本命ローンの審査をする
ざび
ざび

自己破産後ローン組めるまでの最短期間は、おおよそ5年8か月

いいか、ここに書いたものを実践してローン組めるようになれば確かに便利だ。

でも乱用はするんじゃないぞ。最初は借りたとしてもクレヒス作り程度で、まずは金の収支管理をしっかり体に叩き込むんだ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事