自己破産の知識

【経験者が断言】知らなきゃ損する自己破産のメリットBEST5

自己破産最大のメリットは借金がゼロになってチャラになること
あこみ
あこみ
やっば、今月お金たらないじゃん。
ざび
ざび
どうした?
あこみ
あこみ
今月さ、アコムにはきっちり返したけどカード代足らないの。ねえ、ざびさん10万貸して。
ざび
ざび
お前この前から貸して貸してって。何回目だ?その借金いい加減どうにかしないとな。
あこみ
あこみ
でもめんどいし、自己破産してもあんまり意味ないと思うよ。あたし借りグセついてるし。
ざび
ざび
たしかに借りグセはカンタンには治らんな。でも今が苦しいならやってみる価値はあるぞ。
あこみ
あこみ
借金がなくなるのはいいけど、他に特典ないの?せっかく人生かけてやるんだからさ。
ざび
ざび
(特典?ジャパネットじゃねえんだぞ)まあ、あるにはある。
あこみ
あこみ
え、なになに?
ざび
ざび
知りたいか?
あこみ
あこみ
ねえ、じらさないで、さっさと教えてよ。
ざび
ざび
じゃあオレの体験をふまえてたっぷり語るから覚悟しろよ。

この記事を読むとこんなことがわかる。

  1. 経験者が語る自己破産のメリット
  2. 自己破産したときのメンタルの保ち方

屁理屈で生々しくきこえるかもしれんが参考にしてほしい。

こういう考え方もアリかなってね。

そんじゃ、here we go!!

借金が減るかも?カンタン無料診断してみよう

第1位:どんな借金でもチャラになる

借金がゼロ・チャラになることが自己破産最大のメリットといえる

そりゃそうだろって。でもな、借金チャラに尽きるよ。

借金が一気にゼロになる方法は自己破産だけ。究極奥義よ。

業者からの催促もぜーんぶストップ

どれくらいラクな状況か想像してみてほしい。

毎月給料日のたびにATMにいき、消費者金融に払う、ローン会社に払う。カード代でごっそり抜け落ちる残高。

ネットバンキングだとしても数字が減っていくのがつらい。

しかも、1回目の自己破産なら、ギャンブルや浪費の借金でもチャラにできる可能性がかなり高い

ただし、自己破産しても弁護士とかに頼んだ場合、分割払いしないといけないけどな

でもそれも50万円程度(財産がないの場合)。

月々5万円を10か月で終了よ。

もし数百万円の借金だったらもっと月々負担あったろ?しかも利息つきだからなかなか減らない。先が見えない。

弁護士費用は人によるが払い終わるのに1年かからない。先が見える。

どっちがラクなのかは言わなくてもわかるよな?

第2位:早く再スタートできる

自己破産すると早く再スタートを切れる

ほかの債務整理の場合、多少というか大半の借金は残るから、返済は続けないといけない

収入が以前と同じ、あるいは多くなる見込みがあるならいいが、もし下がる可能性があるなら金額が減ったところで返せない可能性もあるよな

自己破産の場合、基本ゼロだからそういう心配はない。すぐに再スタートができる

当然自己破産をしたってことで、これからの生活も気をつける。節約意識が根づく。

それから忘れがちなのは法律で決められた権利の使い方って観点だ。

ローンが組める権利、自己破産できる権利って年数でカウントされる

  • ローンやクレジットカードの復活権:5~10年
  • 自己破産後、再び自己破産する権利:7年

つまり、一度やり直して、また権利が復活するには時間が超重要

ズルズル粘っても権利を使わないのはもったいない。時間のムダ遣いだ。

手元にいいカードがあるのに使わないなんてもったいないんじゃないの?

ずーっと出し惜しみすんじゃなくて、使って、また手札に流れてくるの待つのが常識だよね?

「おいおい、2回も3回も自己破産なんてクズだろ。。」

そう思ったキミは正しい感覚をもっている。クズだと思うからいいんだよ。

1回自己破産したら、「2回目はできないな」と思うのがふつうだ。

だから頑張れる。再スタートが切りやすい。

一度きれいにゼロにしたら借金するのは難しい?

「割れ窓理論」って知ってるか?

割れ窓理論:窓が割れている建物を見た人が「ここはだれも注意してないな」と思って、その場所で犯罪が起きやすくなるとする考え。

逆に清掃が行き届いたきれいな場所では犯罪率が下がるというデータもある。

つまり、借金ゼロのきれいさっぱりな状態になれば、人は金を借りづらくなる

少なくともオレはそうだったぞ。そもそも闇金以外からは借りられないんだけどな。

一度ゼロにするのは効果的だ。

とにかくできるだけ早めに解決したほうがあとあと恩恵にもあずかれる。

万が一借金が借金を呼んでさらに事態が悪化することは避けられるぞ。

第3位:逃げ方を覚えられる

自己破産は逃げ方を覚えられるというメリットがある

逃げてはダメだ

そんな言葉にまどわされてないか?

言葉に縛られて過労死したり自殺したりする日本人。悲しい現実だ。

一度逃げることができれば、精神的にやられそうになったらまた逃げることができる

実は逃げることは現代では重要なスキルだ

ブラック企業、セクハラ、パワハラ、カルト宗教、DV、いじめ、介護・・・

世の中には耐えがたい環境がある。

もし選べるのなら、逃げたほうがいい。自分が壊される前に。

自己破産をしている人は一度逃げることに成功した人だ

逃げグセがどうとかどうでもいい。外野には言わせておけ。

そういうヤツはキミの人生の責任をとってくれやしない。

借金が減るかも?カンタン無料診断してみよう

第4位:ネタになる

自己破産はジョークというかネタにもなる

オレは今「破産家」と名乗っている。

一言でいうと、

自己破産をネタに、ブログを書いて稼ぐ

自己破産する人は全体から見ると少数派だ。

少数派ってことはポジションをとりやすい。

ポジション:どういう立場で発信するかのこと。

たとえば、

  • 「副業で稼ぐナース」
  • 「起業した大学生」
  • 「海外で働くWebエンジニア」

珍しい特徴があれば「こいつ何者なんだ?」

と興味を惹き、SNSなどでフォローされやすくなる。

 

ブログでどう稼ぐのかって話は省略するが、ざっくり、広告収入で稼ぐことができるぞ。

広告ということは人からのアクセスがないとダメ。

アクセスを集めるには特徴があって面白い、あるいは役に立つ記事を書かないといけない。

自己破産したって体験は同じように借金で苦しんでいる人には刺さる

勇気や知恵を与えることができるんだ。その対価として金をもらう。いいじゃねえか、win-winで。

少なくともオレはそう信じてブログを書いている。

第5位:おかわりできる

自己破産はおかわりできる
ざび
ざび
即おかわりはできないから注意しろ。

メリットといえるかどうか微妙だが、ルールとして知っておいてほしい。

上でも少し書いたが、自己破産は2回も3回もできる

自己破産は人生でたった一度しか発動できない切り札、と思っちゃうと「それならいざというときに取っておこう」となりがちだ。

自己破産を何度もできると知っておくと、気がラクになって一回目も踏み出しやすくなる

ただし、自己破産してから7年経たないと再度やるのは認められない。

そりゃそうだな。すぐ何度もできたらみんなやるわ。

人生、何があるか分からない。

頑張っていても、騙されたり、病気になったり、災害に見舞われたり、事故に遭ったりして、金がなくなった。借金するようになった。そんなときは2回目もできるんだ。

知っておくと、救済制度があるんだと思えて気がラクになる。

もちろん、裁判所に申し出てやるものだから、2回目のほうが1回目より審査は厳しい

そして、1回目と同じ理由で自己破産は難しいぞ

ギャンブルが原因で自己破産したヤツが、またギャンブルで自己破産、はできないと思っていい。さすがに裁判官も同じ理由では許可してくれまい。

まとめ

以上、実際に自己破産して感じたメリットだ。

借金がチャラになるってのがとにかくナンバー1。強烈すぎて、あとのはおまけみたいなもんかもしれん。精神論だしな。

でも精神論って意外と大事だぞ。

自己破産すると人は暗くなる。後ろめたくなる。心が病みがちだ。

でもオレはね、自己破産は立派な道だと自信をもって言える。

だって、オレが自己破産したことで、結婚でき、子どもに囲まれている。

ワイフや子どもはオレが自己破産して人生やり直したことに感謝さえしているはずだ。

自己破産は周りを幸せにするし、もちろんその前に自分が幸せになる方法でもある

だから少しでも多くの人が立ち直ってほしいと思っている。

借金で悩んでいる人は早めに相談してほしい。できればプロへ。

もしハードル高いなと思ったらオレに言ってくれ。ツイッターでもいいし、問い合わせフォームからでも構わない。

キミも自己破産やってよかったと言える日がくるよ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事