自己破産の知識

司法書士に自己破産を頼むと費用はどれくらい?

司法書士に頼むと自己破産費用はいくらか
ざび
ざび
司法書士?きいたことあるけど、弁護士と何が違うの?そういう疑問に答えるぜ。

この記事ではこんなことが分かる。

  • 司法書士とはそもそも何か
  • 司法書士と弁護士はどう違うのか
  • 司法書士に自己破産を頼むとどれくらい費用がかかるのか

自己破産の費用が知りたければさっさと下へ読み飛ばしてくれて構わない。

そもそも司法書士ってだれ?何者?

司法書士とはどんな職業なのか

司法書士・・・法律に関係ある書類の作成をする専門家。また法律上の手続きの代行もする。

ざっくり言うと、法律の書類づくりのプロだ。

代表的な業務は会社などの登記。

たとえば、会社を作るには実に厳しいというかめんどくさい書類の手続きがある。会社を立ち上げたいなんて人はビジネスで忙しいだろうから、時間の取られる手続きは外注したいと思うのは当然。

自己破産でもほんとうざったいくらい書類を作って、裁判所に提出しなければならない。手間なんてもんじゃない。書類を用意するだけでも何からやればいいのか分からない。

そういう書類作成をまとめて代行してくれるのが司法書士だ。

司法書士に頼めば弁護士より自己破産費用は安い

自己破産費用は司法書士のほうが弁護士より安い

ざっくりとまとめると自己破産費用はこうだ。

  着手金 報酬 合計
司法書士 20~30万円 0円 20~30万円
弁護士 20万円 20万円 40万円

だいたい司法書士のほうが弁護士より10~20万円安い。

司法書士が安いのには、ワケがある

なぜ司法書士のほうが安いのか。

一番の理由は業務の範囲の違い

弁護士・・・書類作成や手続きはもちろん、裁判所の出頭して質疑応答とかも全て代理人としてやってくれる。

司法書士・・・書類作成や基本的な手続きはしてくれるが、裁判の代理はできない。

つまり、司法書士に頼んだ場合は、裁判官との質疑応答は自分自身でやらないといけない。

もちろんそのときにどういう応答をすればいいのか、司法書士がアドバイスはしてくれるし、そもそも裁判所に出向く必要がないケースも多い。

ざび
ざび
ぶっちゃけあとは弁護士とそこまで変わらないぞ。

まとめと自己破産したオレの意見

 

自己破産で司法書士に頼んだら・・・

  • 司法書士は書類作りは全部やってくれて、だいたい20~30万円。
  • 弁護士より10~20万円安い。
  • ただし、裁判の代理はできないから自分で対応しないといけない。

つまり司法書士か弁護士で迷ったらこう考えればいい。

裁判も全てまとめて任せたい、面倒や不安を極力なくしていきたい、そのために差額の10~20万円払う価値があるかどうか。

オレはどちらかというと弁護士派

ちなみにオレは自己破産するときに弁護士に依頼した。(そもそも司法書士に頼むという選択肢を知らなかったんだがな。)

個人的な意見だが、自己破産をするかどうか迷っているときや自己破産の手続き最中はナーバスになるから少しでも不安を和らげたほうがいい。

だから多少高くついても分割払いで払っていけそうなら弁護士がベストだと思っている。どっちにしても今やっている月々の返済よりラクになるケースが多いからな。

それでも「できるだけ費用は抑えたい」という人なら司法書士を選んだらいい。ただし、いろいろ相談することが多いから親身になってアドバイスしてくれる人をよーく選ぶことだ。

自己破産するのに「安かろう悪かろう」は最悪だ。

ただでさえナーバスなのに不安を与える言動をしたり頼りないヤツが担当だと、精神的にズタズタになって後悔するから気をつけろ。

【おすすめ】無料相談で相手を見極めてから頼もう

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】

今なら無料で相談できる窓口が充実している。そういうところからまずは一歩踏み出してみよう。

「借金相談カフェ」なら気軽に無料診断をしてくれる上に相談も無料だ。

借金問題の解決は、行動を早めにして、選ぶときにじっくり、が基本だぞ。

 

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事