自己破産の知識

「自己破産する費用が払えない」はウソだった。そのカラクリを暴く

分割できるので自己破産の費用が払えないはありえないはず

もう借金生活に疲れた。限界だ。

いっそ自己破産するか・・・

でも自己破産するにもいろいろ費用がかかるんだろ?そんな金払えないよ。

ざび
ざび
払えないっというのは本当か?よーく調べてみろ。

「費用が払えないから自己破産もできない」は言い訳

自己破産費用が払えないのは言い訳

ちょっと冷静になって考えてくれ。

今キミが毎月払っていた返済額はいくらだ?総額はいくらで何年で終わる?

もしぱっと答えられないならかなり重症だ。

いったん整理して、弁護士とかに相談しながら、かしこい返済計画を練ったほうがいい。

弁護士費用は数百万もかからない。はるかに負担は軽くなるはずだ。

ざび
ざび
弁護士もバカじゃない。金がないって行ってる連中から高い金を取れないって分かっている。

ただ、もしキミの借金が100万円以下なら、収入にもよるががんばって返したほうが早いかもしれないがな。おそらく毎月の返済額も3万円以下で大きすぎる負担ではないはず。

借金返しているなら弁護士費用が払えないはずがない

自己破産費用を払えないとは言わせない。まずはシミュレーション

まずは借金の返済シミュレーションをしてみよう

もし仮に300万円を借りていて、月々5万円ずつ返しているなら

300万 ÷ 5万 = 60か月 = 5年で完済

と言いたいところだが、実際には利息(金利)が乗るからもっとかかるぞ。

上の条件で金利5%(これでもかなり甘い水準)だとしたら、細かい計算式は省くが、完済までには5年プラス9か月かかる。ちなみに5年で完済したいのなら月々の返済額は56,000円に増えるぞ。

自分で調べたい場合は下のサイトなどを参考にしてみてくれ。

帯広信用金庫 ローンシミュレーション

自己破産の費用は一括で払えないなら分割払いでOK

自己破産費用一括がムリなら分割払い

自己破産の弁護士費用の返済シミュレーション

それに対して自己破産にかかる弁護士費用をみていこう。

実際いくらかかるのかはこの記事で解説している。

まあざっくり言うと、財産無いなら税込みで50万円前後だ。

分割払いで同じく月々5万円ずつなら、

50万 ÷ 5万 = 10か月で完済。

1年足らずだ。

もちろん利息などないから純粋にこの金額だけでいい。

さらに分割して自己破産費用の負担を軽くする

いや、今5万円ずつ払うのが苦しいんだよ、というのなら、1年で払えるようにすれば、

50万 ÷ 12か月 = 約41,667円

さらに分割ができるところなら24回払い(2年)で、

50万 ÷ 24か月 = 約20,833円

正直ここまで分割できるかは相談してみないと分からないが、今よりも負担が軽くなるのは間違いないだろう。

“月々の借金返済額>月々の弁護士費用返済額”なら自己破産がいい

どうだ?

“今”と比べると終わりも早いし、利息もないうえに月々の負担も軽くなるだろ?

これは借金300万円(財産なし)の例だが、もっと借りているやつはさらに今より負担が軽くなる可能性が高い。

今より楽になるんであれば自己破産したほうがいい。悩んでいるならなおさらな。

それでもどうしても払えないときの奥の手:法テラス

自己破産費用どうしても払えないなら法テラス

いや、でも病気やケガ、家族の突然の不幸など重なってどうしても収入がないから払えない、そんな人は最後の手段、法テラスに相談してみよう。

法テラス・・・国(公)の法律相談窓口のようなもの。自己破産費用も格安・分割で受けてくれる

法テラスは国の機関みたいなもので、自己破産の相談にも乗ってくれる。最終的には弁護士への橋渡しになるが、自己破産にかかる費用も15万円程度と格安だ。

おまけに分割できるので月々5,000円~1万円ほどの負担で済む。

ただし、誰でも適用できるわけではなく、収入が少ないなど条件がある。

さらに審査までに数週間かかるのでその間の借金の催促は止められない。

ちなみに弁護士に直接相談すれば、すぐその日にでも催促は止められる。

まとめ

借金を返すのがつらいなら弁護士費用を払うほうがラク。

月々の負担が軽くなるし、期間も短い。利息の上乗せもない。

法テラスはあくまで最後の手段と思っておいてくれ。条件が厳しいし、審査に時間がかかる。

いずれにしても現状どうなっているのか分かっていることが大切だ。

借金総額いくらで、月々いくらずつ返して、いつ終わるか。

それも良く分からない、一人だと混乱するというのなら弁護士の無料相談を活用してみてくれ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事