自己破産の知識

自己破産で個人間の借金もチャラ。貸した側は丸々損?

個人間の借金でも自己破産するとチャラになる。言い争いにならないために知っておこう
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

キミは個人間で金の貸し借りで悩んでいないか?

友達や同僚、親戚などの個人から借りたお金も自己破産でチャラにできるぞ

逆に貸した側は相手が破産したらお金は戻ってこないから注意してほしい。

ただし、相手が破産したあとに自分の貸した分だけは返してくれとお願いすれば相手もOKと言うかもしれない。

もし個人に借金をしていたり、貸したお金があるならまずポイントを押えておこう。

  • 個人間の借金での自己破産
  • 個人間の借金トラブルの対処法
  • お金を貸した側はどうすればいいのか

の基本が分かるぞ。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事:自己破産は貸した側が丸損するだけじゃない?得もする貸倒処理とは

個人間の借金も自己破産したらチャラになる

個人間の借金も自己破産可能

自己破産って、ア○ムとかの消費者金融から金を借りてて、返せなくなったらやるもん、だと思っていたか?

実は個人間の借金―友達とか親とかとへの借金―もチャラにできるぞ。

その代わり、がんばっても「もう支払えない」となったらだ。

なんでもかんでもチャラにできるわけじゃないぞ。

個人間の借金で自己破産するときの基準とは

個人間の借金で自己破産するには支払い能力が関係する

支払不能とは

裁判所が「コイツ支払い能力ないな」と認めたときに自己破産できる。

いわゆる「支払不能」の状態だ。

個人間の借金だろうが業者への借金だろうが支払不能なら自己破産する資格がある。

(多くの場合、個人への借金のほかに、業者からの借金も複数あるはずだがな。)

じゃあ支払不能ってなんだろうか?

はっきりした基準はないがざっくりいうと

  • 3年間で返済できない

たとえば、

  • 借金総額が100万円で
  • 月の収入が20万円
  • 生活費を引いて余る金額が2万円

というケースで考えてみよう。

利息は考えないとして、その2万円を返済に充てると50ヶ月で完済だ。

この場合3年以上かかるから支払不能と言える。

もう少し細かい計算で考えることもある。

  • (月収−住居費)÷3 ×36ヶ月<借金総額なら支払不能

さっきの例で、住居費(家賃)が月5万円だとすると、

(20−5)÷3×36=180万円

が支払不能の目安となる。

ずいぶんちがうよな。

ただこれは目安であって、必ずしも正しくはない。

その人の状況や各裁判所の考え方によって変わるんだ。

借金の金額は100万円以上が目安

支払不能であれば金額関係なく自己破産できそうなんだが、一応数字で目安となるのは借金総額が100万円以上。

だだ、家族もいなくて生活保護を受けていたりして支払い能力が低いと認められれば100万円未満でも自己破産はできる。

複数から借りているなら一社の限度額が数十万円として、×3者(個人含めて)以上のことが多いからだいたい100万円は超えているんじゃないか?

そもそも超えていないと月々の返済額も大したことにはならないはずだから。

逆に個人間の借金のみで、金額も100万円未満の場合、

関連記事:

【体験者が語る】自己破産はいくらからという決まりはナシ

【借金ダメ?】生活保護を受ける条件と自己破産もするべき理由

個人間の借金トラブルも弁護士に相談がベスト

個人間の借金トラブルは弁護士に相談

個人間でもし、借金のトラブルに巻き込まれたら、弁護士などの専門家に相談したほうがいい。

下手に動くと相手の思うがままに金を取られるぞ。

とくにヤクザ、暴力団がらみは怖いからな。

無料相談で借金の不安を和らげてみる

個人間の借金トラブル体験談

オレも実際似たような体験がある。

若い頃高級スーツを無理やり買わされたんだが、そこ仕切っている店長が元プロレスラーでごつい。朗らかで人当たりはいいんだが、いざ契約のときになるとギョロリと目を見開いて威圧してくるんだわ。

そんなヤツに絡まれるようになって、ある日、個人的に金を貸してくれとせびられた。ほぼヤクザだ。

オレは怖さから抵抗もできず、セブンイレブンのATMへ向かった。

消費者金融から強引に金を下ろして、そいつに渡した。怖かったからな。

結局もどってこなかったよ。そいつは自己破産しやがった。

いやな体験だったよ。

当時ほかにも借金があって苦しかったから、事の経緯を弁護士に話して、そういう被害を受けたことも加味してもらって無事自己破産できた。

借りた側も貸した側も背後に危なそうなヤツがいそうなときは、直接絡まれる前に弁護士に助けを求めたほうがいい。

最後は法律が守ってくれる。

無料相談をして借金の不安を和らげてみる

自己破産しても個人間の借金は返せる

自己破産した男性が下を向いている

自己破産しても親や友人への借金は返したい

オレも直接借金はしていないが親と祖父に自己破産で迷惑をかけそうになったから、個別に返す方法を取った。

借金の保証人のケースだ。

詳しくは上の記事に書いたが、自己破産したあと、ある人へはきちんと返したいと言った場合は、個別に返済することは可能だ。

もし大切なフレンドや親族に迷惑かけたくないと思っていて借金に苦しんでいるのなら覚えておいてほしい。

ぶっちゃけた話、自己破産して他の借金をチャラにして月々の出費がラクになったほうが、大事な人への返済もしやすい。

自己破産などの債務整理をすることが、結果として貸した側にとっても都合がいい場合もある。

無料相談をして借金の不安を和らげてみる

貸した側は金を取り戻せるのか?”実際難しい”

金を貸した側は取り返すのが難しい。困ってしまって険しい表情になる

とはいったものの、貸した人には気の毒だが、自己破産されたらほぼ金は返ってこないぞ。

直前で書いていたことと矛盾するようだが、そう思ってもらっていい。

貸した相手が財産をもっているなら配当金(財産処分して債権者に配られる金)があるかもしれんが、せいぜい貸した額の5%程度だ。

20万円貸しても戻ってくるのが1万円。

期待はしないほうがいいぞ。

法律での立場は、「借りた側>貸した側」

日本の法律では金を借りた側のほうが圧倒的に強いのが現実だ。

金を無理やり取り立てようとすると貸した側が罰せられる。

納得できないかもしれんがな。

貸した側を非難するつもりはないが、最初から返ってこないこと前提で貸さないのは、考えが甘い。

“貸してしまった瞬間、借りた側のほうが法律上優位になる”ってことを知らなかった自分の知識不足を反省するしかない。

よく「友達に金は貸すな」と言われるが、それは真実を言い当てている。

ただし、借りた側、オマエはできる限り努力して返すんだぞ。当たり前だが。

返せるのに返さないのは詐欺に問われるし、第一自分の中で罪悪感が残って人生楽しめたもんじゃない。

ざび
ざび
人をだましてヘラヘラ生きていけるヤツもいるが、キミはそうじゃないよな?

貸した側の最終手段:あとでこっそり返してもらうよう頼んでみる

どうしても返してほしいのなら、相手が自己破産したあとに、こっそり自分だけに返してくれと約束してもらう。

自己破産の直前とかに特定の人間にだけ金を返すのはダメだが、自己破産(=免責許可が下りた場合)したあとは個別に返済してもいいんだ。

でも法律的に返済を約束させる、みたいなことはできないぞ。

あくまで口約束の話だ。

無料相談をして借金の不安を和らげてみる

 

まとめ

個人間の借金と自己破産
  • 個人間の借金でも「支払い能力」がないと認められたら自己破産できる
  • 自己破産したい、でも個別に返済したいときは、自己破産(免責許可)の手続きが終わった後
  • 貸した側は相手に自己破産されるとほぼ金を回収できない
  • 借金のトラブルで困ったらすぐに弁護士などの専門家に相談する

個人間の借金て、業者よりもタチが悪かったりする。

定期的に顔を合わせたり、自分につながりがある人であればあるほどな。

会社の同僚、地元の友人、時々会う親戚・・・ひとたび借金して返せないとなると変な噂を立てられたりもする。

イヤな目に遭わないためにも自己破産後に謝って返したり、弁護士に相談して一緒に解決策を練ってもらうのがベストだ。

関連記事:

自己破産は貸した側が丸損するだけじゃない?得もする貸倒処理とは

実際の金額全公開!自己破産の弁護士費用は○○万円みておけ

自己破産で給与の差し押さえを防ぐってどういう意味?

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事