自己破産ライフ

経験者が自己破産のリスクを徹底的に検証してみた

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした

その後ヒモ生活を経て結婚、2児のパパとして正社員として働けるまで人生立て直した。

先日以下のブログ記事を読んで、なるほどなあと考えさせれた。

リスク(risk)とは~その意味と定義をわかりやすく解説

リスクって危険性とかいうけどさ、本当は

リスクとは(risk)とは将来への「不確かさ」とその「影響」のことです。

(中略)

つまりリスクとは「事前に想定できる好ましくないこと」を意味します。

それじゃあ、とざびは考えた。

自己破産のリスクって結局どうなんだろうか

自己破産を経験したざびが一歩踏み込んでリスクを洗い出し、検証してみた。

ざび
ざび
ちと小難しいかもしれんが、自己破産って大丈夫なの?と不安な人はぜひ最後まで目を通してほしい。

リスクってなんだ?

リスクとはなにか

上に紹介したブログではリスクを以下のようにとらえている。

影響度×発生可能性=リスク

例えば、飛行機に乗るリスクを考えてみよう。

  • 影響度・・・飛行機が墜落して命を落とす
  • 発生可能性・・・アメリカの調査によると0.0009%

で、実際このリスク、キミなら許容できるだろうか?それとも回避したいだろうか?

そんな低い確率なら気にしないって言うなら乗るし、イヤイヤ少しでも可能性あるなら乗らないっていう飛行機恐怖症の人もいる。

飛行機恐怖症の人は置いておくとして、実際に旅行や出張で飛行機を乗ることを拒む人はほとんどいない。

なぜだろうか?

みんな墜落なんて起こると思っていないから。

加えて、

  • 飛行機が当たり前になって、移動するのに欠かせなくなった
  • 整備もしっかりやって、事故対策のノウハウが蓄積されている
  • 日本で大きな事故はここ数十年起きていない

飛行機の例で言えることは、

影響度が高くても発生可能性が限りなくゼロに近ければリスクを許容する

逆も言えるよな。

つまり、発生可能性が限りなく100%に近くても影響度がゼロに近い、あるいは取るに足らないものなら許容できる

まとめると、自己破産についてのリスクを洗い出して、影響度と発生可能性を探ってみるのが今回のチャレンジだ。

発生可能性がほぼゼロだったらきみの身に飛行機事故が降りかからないように、自己破産のリスク(デメリット)も幻となる。

これから一つ一つのケースの影響度と発生可能性をみていこう。

自己破産したときのリスクを徹底評価

リスク1.自己破産すると立ち直れない

リスク1.自己破産するとダウンして立ち直れなくなる?
リスク評価
  • 影響度:★★★★★
  • 発生可能性:★☆☆☆☆

そもそも立ち直れないってなんだ?

動画でも説明している。

立ち直れないとはそのまま財産がない状態が続く?

そんなバカな。自己破産は財産を配って精算する(チャラにする)って意味だ。

配り終わってチャラになれば、また稼ぐことはいっくらでもできる。

覚せい剤を打って捕まるヤツが繰り返して何度もつかまるみたいな抜け出せない負のループがあると勘違いしてないか?

それはまちがっていると断言してもいい。

確かにギャンブル依存症で自己破産を2回3回するヤツもいないわけじゃない。

ただ、仏の顔もスリータイムズ。

裁判官は何度も同じ理由で自己破産は許してくれない。

何度も同じ理由で自己破産するのはギャンブル依存症とか治らない浪費癖があるとか、どちらかというと自己破産の問題ではなくて、その人のカラダの問題だろう。

自己破産したら何度も借金や破産を繰り返して破滅する

っていうロジックは成り立たない。

自己破産したから、ではなく、原因は体の異変だとか自己破産以外のことにあることがほとんどなんだ。

いろいろ言ったが、立ち直れないとなると影響度は確かに大きい。飛行機の例でいうと墜落みたいなもんだ。

ただ、実際立ち直れなくなるリスクは低いとみていいだろう

むしろ借金を続けてそのままズルズルいくほうがキケンだ。

一発逆転狙って怪しいビジネスや詐欺に手を出して捕まったり、ヤミ金を利用したばっかりにボロボロになるまで取り立て受けて精神的にヤラれるほうがよほどリスキーだ

関連記事:【経験したオレが語る】自己破産は甘いのか?

リスク2.クレジットカードが使えない

リスク評価
  • 影響度:★★☆☆☆
  • 発生可能性:★★★★★

カードが使えなくなるのは自己破産の代表的なデメリット。よく言われる。

実際不便になる場面を思い起こしてみよう。

  • ネットショッピングで良さそうなサプリメントを見つけたが注文できない
  • YouTube Premiumなどの月額課金サービスが利用できない
  • 毎月の電気代をカードで自動払いにできない
  • お気に入りのカフェでコーヒーを飲んだが支払いに小銭がいるからめんどう

確かに不便だ。

特にカード決済に慣れている人にとっては、レジで小銭ジャラジャラは寒気を覚える。原始時代にタイムスリップしたかのような感覚。

まず小銭を持ち歩く習慣から始めないといけない。

ところが、だ。

上に挙げたデメリット、デビットカードですべて解決することができる。

デビットカードは使った瞬間銀行口座から引き落とされるしくみ。

銀行口座に残高がないと使えない。だから支払いが遅れることもないから審査いらずで誰でも作れる

クレジットカードに比べてポイントはそこまでつかないが、だいたいの決済はデビットカードで代用できるぞ。

ざびもクレジットカード作れないときはデビットカードでAmazonとか利用してたぜ。

したがってリスクと呼ばれるもののうちの影響度が少ない。

発生可能性は100%だが、影響度がほぼゼロに近いのならリスクは小さい。

強いて言うならポイントがつかないのと、支払いをデビットカードに変更することの手間くらいだろう。

リスク3.ローンが組めない

リスク評価
  • 影響度:★☆☆☆☆
  • 発生可能性:★★★★★

結論からいうと、ローンが組めないのは影響度は小さいから気にしなくていいリスクだ

手元に現金がない。でもどうしてもオレは今、新車のメルセデス・ベンツSクラスが欲しいんだ!

って人は確かにローンが組めないと希望は叶わない。あとは宝くじでも当たらないかぎりは。

ただ、キミの状況がベンツSクラスを持つにふさわしいかどうか、今一度考える必要がある。

借金が返せない、自己破産まで考えている人間が数百万のベンツを持つ(おそらく近い将来売りに出すことが確定しているのに)。

これを「豚に真珠」と言うんだぞ。

家とかも賃貸で済ますか、パートナーにローンを組んでもらう。

身の丈に合った生活をするならローンはむしろ邪魔者だ。

関連記事:

自己破産しても最短ルートでローンを組めるようになる方法

【実体験】自己破産後7年間で落ちた審査まとめ

リスク4.家族にバレて気まずい

リスク4.家族に自己破産のミスがバレるといや
リスク評価
  • 影響度:★★★☆☆
  • 発生可能性:★☆☆☆☆

人間関係はお金以上に難しい。

まずバレて気まずくなる家族関係ってなんだろう?

キミが借金をしていることすら知らないのか?

もし気まずくなるような関係なら弁護士に相談して内密に進めていこう。

郵送物やらでバレそうなときの対処法なとプロ目線で教えてくれるはずだ。

そもそも、借金に追われている時点で自宅になんかしら郵送物は届いているはずだがな。

とにかく、リスクが大きいと決めつける前に弁護士に相談して、発生可能性を見極めてからリスクを評価すればいい。

リスク5.会社にバレて気まずい

リスク評価
  • 影響度:★★★★☆
  • 発生可能性:★☆☆☆☆

会社に自己破産がバレても待遇に差はでないけど、昇進とかに響く可能性もゼロではない

なにより日々の人間関係が気まずくなるよな。社内で変な噂を立てられたり、変な印象をもたれるのはイヤだ。

もし自己破産が原因で転職せざるを得ないなんてなると、影響度は大きい

ただ、バレることはほぼない。

なぜなら会社に自己破産の通知はこないから、知りようがない。よほど自分から言わないかぎりな。

会社が金融機関で、官報を毎日読むとかなら自分の名前が出ているのを同僚が見つけるかもしれない。

官報てのは毎日国が発行する新聞で、自己破産した人の名前が書かれている。

でもさ、官報読むヤツなんかいるか?いないよな?

あと注意したいのは退職金見込証明書をもらうときだな。

退職金見込証明書:今辞めたらいくら退職金が入るのかを示す書類。退職金は財産とカウントされるため自己破産の手続きで必要。

退職金見込証明書なんて何に使うんだと疑われる。まあローンの審査で必要とか言えばいいんだけどね。

そう考えると会社にバレる発生可能性は限りなくゼロに近い。

というわけで会社にバレると気まずくなるってリスクはだいたいの人は許容できるはずだ。

関連記事:

自己破産すると全国に公開される?”官報公告”とは何か徹底解説

自己破産で退職金見込額証明書がもらえないときの対処法【体験談】

リスク6.持ち家が没収される

リスク評価
  • 影響度:★★★★☆
  • 発生可能性:★★★★☆

持ち家がなくなるのは影響度はベリー高いよな

引っ越ししないといけないから通勤するときの電車も変わるし、近所のスーパーの品ぞろえも気になる。ひょっとしたら子供たちの転校の手続きも必要になるかもしれない。

暮らしが一気に変わってしまう。

心機一転、出直したいのならいいだろうが、多くの人は強制的な暮らしの変化は強いストレスになる。

さて、じゃあその発生可能性だが、きわめて高い。持ち家ならほぼ没収されると思っていい。

ただ、住宅ローンがまだたくさん残っているのに不動産価格が低い場合は、没収されない可能性もあるぞ。

ちなみに賃貸ならまったく関係ないぞ。

家賃さえきちんと払っていれば大家さんに家を出ていけとか言われないから。

関連記事:家賃滞納で自己破産した。保証人への影響はある?

リスク7.車が没収される

リスク評価
  • 影響度:★★★☆☆
  • 発生可能性:★★★★☆

車が使えないと病院に行けない、スーパーに買い物に行けないという人も多いだろう。

田舎なんかだとバスもないし、車なしの生活は考えられない地域はけっこうある。

タクシーもそんなに走っているわけでもない。

問題になるのは体が不自由だとか高齢の人だな。そもそも車の運転もできるかあやしいんだけど。

もしキミが若いのなら、車はしばらくあきらめて自転車とバスと電車をうまく組み合わせてしのごう

ざびも仕事柄いろんな土地の一軒家を見てきたが、南関東だと電車がかなり発達しているからたいてい困らない。秩父とか多摩とか房総半島の端っことかは別よ?

バスもどの路線も1時間に2本以上はある。最悪バスがなくても30分歩けばたいてい着く。

不満なら自転車や原付バイク、安い中古車を買うか、カーシェアリングを使うのはどうだ?

ざび
ざび
案外乗り切れるもんだぞ。

リスク8.保証人に請求がいく

リスク8.保証人に迷惑をかける
リスク評価
  • 影響度:★★★★☆
  • 発生可能性:★★★★★

自己破産をしたら、保証人ありきの借金の場合、保証人へ借金がいく。

見ての通り、今までで一番リスク評価が高い

ざびが個人的に思っている自己破産最大の問題だ。

保証人つきの借金がないのなら関係ないけどね。

さっき書いた家族関係が気まずくなるのとはワケがちがう。だって直接迷惑をかけてはいないんだから

たとえば、奨学金を借りていて、親や親せきが保証人になっている場合、自己破産したらぜんぶ保証人が被ることになる。罪悪感がハンパない

いきなり数百万の借金を押しつけられたらどうやったって困るわな。よっぽどの大富豪なら別だが。

人間関係がある程度ドライに割り切れる人ならいいが、やっぱり家族や親せきの中に溝ができるのはイヤなもんよ。

とはいえ、自分の今の生活をよくするためにある程度「何か」を捨てる覚悟はないといけないんだ。

まあリスクの評価だからいい悪いはここではこれ以上触れない。

ただ一つ覚えていてほしいのは、自己破産をしたあとに、保証人がいる借金だけを払い続けることもできるぞ

つまり、金銭的には保証人に迷惑をかけない

ざび
ざび
リスクの影響度を抑えることができるってことだな。

関連記事:

【体験談あり】連帯保証人とは合法的な”人質”である

【体験中】奨学金の連帯保証人はキケン。その制度と対処法まとめ

まとめ

  1. 自己破産のリスクについてよく考えると実際気にするものは少ない
  2. 持ち家が没収される場合は生活が大きく変わるのでリスクは高くなる
  3. 保証人のいる借金がある場合はリスクが高め。ただ、事前に話して借金を払い続ける約束をすれば迷惑をかけずに済む

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事