自己破産の知識

【経験者が語る】自己破産しても税金からは逃げられない

自己破産しても税金は払う必要がある

「自己破産できたぞ~。これで借金チャラのチャラ男だぜ!」

と息巻いているキミ、税金は大丈夫だろうな?

ヤツをナメてはいけない。捨て身の最終奥義:自己破産をもってしても効かないんだ。永遠に追いかけてくるぞ。

所得税、住民税、固定資産税、自動車税・・・いろいろあるが払っていないと手痛い仕打ちを受ける。

自己破産と税金、そのほかの払わないといけない金について解説していくぞ。

自己破産で借金チャラ。でも税金は払わないとダメ

自己破産しても税金は支払い義務が消えない

はじめに言っておくと、税金は借りた金じゃないから”借金”ではない。

自己破産はあくまでも金を借りて、そいつらに対して”もう払えない”とギブアップして免除してもらうことだ。

だから自己破産しても国や自治体の税金を滞納している分は免除されない。税金を納めるのは国民の義務だからな。

払えないなんて駄々こねると、きちんと払っている連中が”ふざけるな!じゃあ俺たちも駄々こねて免除してもらうわ”ってなって国側としては存亡の危機だ。そうならないために何が何でも税金は払わせるんだ。怖いだろ?

いざとなったら生活保護も支給してくれる一番最後のヨリドコロともいえる国が、一番厳しい凶悪な取り立て屋になるんだ。

ざび
ざび
税金の滞納分は払うのが絶対。

税金がすぐに払えない場合は分けて払う方法も

でも安心してくれ。すぐに払えなくても分けて払うこと(分納)もできるぞ。

まずは地域の税務署や各自治体の窓口に相談しにいこう。

何もしないと延滞金が加算されてどんどん膨れ上がる。普通の借金の利息と同じだ。

黙っているといきなり家に押しかけてきて財産を没収されるぞ(ま、事前に通知はいくはずだが)。

絶対連絡して、払う意志はあることを伝えておくことだ。

社会保険料の滞納も自己破産でチャラにはならない

社会保険料も税金と同じで、滞納していたら支払い義務は残る。

会社員の場合は給料から天引きされているから基本滞納はないはずだが、自営業とか自分で納めている人は滞納がないか注意したほうがいい。

税金は税務署だが、社会保険料を取り仕切っているのは年金事務所。

もし払えない事情があるなら年金事務所のほうに相談しよう。同じく分納ができるはずだ。

自己破産で借金の一部返済はNGだが税金はOK

自己破産には、「金を借りた全員へ平等に、返済ストップ」というルールがある。

つまり、一部の人間にだけ金を返して自己破産はダメということ(偏頗弁済)

偏頗弁済については下の記事も参照

しかし税金や社会保険料などは自己破産でチャラになる金ではないから自由に払っていい。というか延滞金も加算されていくので優先的に払うべきだ。

【オレの体験談】自己破産しても払った駐輪場料金

自己破産しても駐輪場の料金は払う

オレの場合税金とは違うんだが、当時チャリで駅まで通勤していて、町が管理している駐輪場を月額で借りていたんだ。

金回りが厳しくなって、駐輪場の料金を払わずにいた。で、そんなことも忘れて自己破産。

でも関係なく駐輪場の金払えと役所から通知が届いたよ。

まあ数か月で5000円程度だったから払ったけどよ。

ざび
ざび
浅い傷で良かったぜ。

こういう公共のサービスで金を払わず利用したケースも自己破産で消えない。

まとめ:自己破産しても税金には勝てない

自己破産しようがしまいが滞納している税金は必ず支払わないといけない。絶対だ。

本気で逃れようと思うなら家を持たず、行方をくらますしかない。ほぼ犯罪なのでやめよう。逃げる精神的なプレッシャーも凄まじいからとても幸せにはなれない。

払うのがきつくても分納があるし、税務署に連絡してきちんと対応すれば差し押さえとかも基本はしてこない。

ざび
ざび
“黙って見て見ぬふり”が最悪だ。

滞納している税金や公共料金があったら後悔する前に関係機関へ相談しよう。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事