自己破産

自己破産で通帳コピーを提出する理由と注意点【経験者が語る】

自己破産で通帳をコピーするときに注意点

(この記事は2020年3月22日に更新しました。)

金子まりお
金子まりお
自己破産するときに通帳を出さないといけないってきいたけど、なんで?

ざび
ざび
その人の財産がどれくらいあるかわからないだろ?財産がたくさんあるのに自己破産したらズルいじゃん?だから調べるんだ。

金子まりお
金子まりお
でもしばらく記帳なんてしてないけど、大丈夫かな?

ざび
ざび
うーん、記帳してないとまとめられちゃうから、そのまま提出するわけにはいかないな。でも手続きすれば明細書をくれるぞ。

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

自己破産をするには、裁判所に提出する書類をそろえないといけない。

そのうちの一つが通帳のコピーだ。

関連記事:【実物画像あり】自己破産の必要書類は9種+α。ポイント解説

銀行口座の取引記録があれば、その人の財産がどれくらいなのかわかるよな。

だから通帳コピーは自己破産をするうえで一番キモになる書類の一つだ

通帳コピーを提出しないと、証拠不十分なうえに「態度が悪い」とみなされて借金チャラにならないぞ

何があっても必ず提出してくれ。

今回は銀行口座の通帳コピーを提出する理由と注意点をまとめた。

何度もミスって銀行や弁護士を訪ねるのもバカバカしいからな。

事前に知っておいたほうがいスムーズだ。

ざび
ざび
最終的には提出する前に弁護士に確認してくれよな。

関連記事:

【実物公開】自己破産で家計簿を出さないといけない理由と注意点

自己破産で通帳のコピーを提出する理由

自己破産で通帳コピーを提出する理由と注意点を解説

理由1.財産をチェックするため

もし銀行に300万円の預金をもっている人がいて、

「借金200万あるんでぇ、自己破産したいですぅ~」

と言ってきたとする。

キミが貸した側の人間だったらどう思う?

「ふざけんな、預金から払え!!」

ってなるだろ?

だから銀行にどれくらい預金があるのか調べる必要がある。

ひょっとしたら自己破産する直前に大量のお金を引き出して、

どこかに隠しているかもしれないからな。

で、自己破産が終わったら堂々と使うみたいな詐欺を防がないといけない。

ざび
ざび
財産隠しは犯罪だぜ。

理由2.債権者の漏れがないかチェックするため

財産隠しだけではなくて債権者隠しのチェックもされる。

まず自己破産での債権者の取り扱いからみていこう。

裁判所に提出する書類で債権者一覧表というのがある。

誰から借金したかを取りまとめたものだ。

ここに載せた人たちには通知が行く。

自己破産するから借金チャラにしますねと。

もし債権者一覧表に載せていない人がいると、借金そのままで返済できちゃうんだ。

これってほかの債権者からしたら不公平だろ?

えー、なんでお前のとこだけ借金返してるの?

じゃあオレのところにも返せよ。

とな。

自己破産はみんな等しく借金チャラにするのがルールだ。

だから裁判所は通帳で支払い先や出金を酷しくチェックする。

理由3.お金の使い方をチェックするため

たとえば、生活費以外で預金を引き出しているような履歴があると疑われる。

裁判所には家計簿も同時に提出するからだいたいの生活費はわかるよな。

だからよけいなお金を引き出していたら

「お前、そのお金どうした?

パチンコでもいったのか?」

と疑われてしまうんだ。

もちろん正当な理由があれば問題ないけどな。

まとまった額の浪費したならバレるよって話だ。

では、ここから注意点を解説していくぞ。

自己破産で通帳のコピーを提出するときの注意点

自己破産で通帳コピーを提出するときの注意点

注意点1.通帳のコピーは1年もしくは2年分必要

銀行の預金通帳は1か月分だけじゃ足りない。

裁判所によるが、だいたい1年分か2年分のコピーが必要になる。

ちなみに通帳コピーするときは

  1. 表紙
  2. 裏表紙
  3. 中身(印字がないページ含む)

通帳のすべてのページをコピーする必要があるぞ。

仮に2年分となると、数十ページになるだろう。

自分でやると手のかかる作業だ。

コピーはコンビニのコピー機で、人のいない時間帯をうまく狙ってやってもいいが大変だ。

コピーがめんどうだという人は弁護士に通帳の原本をそのまま提出するのがおすすめ

たいていの弁護士事務所の場合、代わりにコピーを取ってくれて提出してくれるぞ。

かなり助かるよな。

ざび
ざび
弁護士もいいサービスしてるよ。

コピーが終わったらきちんと発送・発着がわかる形で返送してくれる。

自分で一生懸命コンビニでコピーをとっても

「ここが足りないよ」

とか不備があるとさらにめんどうだからな。

初めから弁護士に任せたほうがラクだ。

自己破産を頼むならどっち?【弁護士VS司法書士】徹底比較

どうしても他人に通帳を預けるのが怖いなら自分でやってもいい。

注意点2.通帳の記録に空きがあったら銀行に問い合わせる

久しぶりに通帳に記帳したら、

  • 「合計記帳」
  • 「一括」

などと表示されることがある。

しばらく記帳していないと「おまとめ」にされてしまうんだ。

つまり、途中の入出金の記録はすべて省略される

そうなってしまうと裁判所としては

「省略されているところで怪しい入出金があるとも限らない。証拠不十分」

と疑ってくるから明細を別で取り寄せないといけない

取り寄せになると銀行にもよるが、たいてい1週間から10日ほどかかるぞ。

注意点3.使っていない銀行口座の通帳コピーも提出する

いわゆる休眠口座ってやつだ。

今は使っていなくても、ひょっとしたら気づいていないだけでどこからか入金があるかもしれない。

とはいえ、自分でも完全に覚えのないような口座まで調べる必要はない。

せめて社会人になってから作った口座はぜんぶ洗い出しておこう

ざび
ざび
子供のころお年玉を貯めるために作ったような口座は無視していい。

注意点4.過去2年以内に解約した口座の通帳コピーも提出する

解約した銀行口座もかつて使ったのなら通帳のコピーが必要になる

どれくらいさかのぼるかというと過去2年以内だ

銀行口座の解約自体そんなにするもんでもないが、念のため洗い出してほしい。

思い出しても、通帳がないかもしれないよな?

タンスやキャビネットの奥底にありそうで、なかったりする。

めんどうだがやっぱり銀行からの記録の取り寄せだ。

ただ、弁護士に念のため確認はしてみてくれ。

もしかしたら「それなら必要ない」と言われるかもしれない。

注意点5.通帳がない場合は取引明細書を印刷する

単純に預金通帳をなくしたのなら、銀行から記録を取り寄せることになる

ではなくて、もともとネットバンキングを使っていて通帳がないって人も多いだろう。

ただ、ネットバンキングの場合、入出金の記録はふつう過去2ヶ月程度しかさかのぼれない

ひと手間かかるがインターネット(Web)通帳に申し込みをすれば2年~10年程度さかのぼることができるぞ。

ただ2つ注意点がある。

  1. もともとインターネット通帳を申し込んでないとダメ
  2. ブラウザの印刷機能を使う(ダウンロードしたファイルは印刷しない)。

Web通帳でさかのぼれる期間はWeb通帳に切り替え後の取引だけだ

だから今まだ申し込みをしていなくて自己破産を考えている人はネットからコピーを手に入れることはできない

インターネットからの印刷はあきらめるんだ。

銀行へ取り寄せないといけない。

もう一つが、印刷するときにわざわざ「明細をダウンロード」はしなくていい

今Webで映っている画面をブラウザの印刷機能で印刷しよう

ざび
ざび
ブラウザってのはインターネットエクスプローラーやGoogleクロームなどのネットを見るための画面(ソフト)だ。

たとえば、ざびが使っている三菱UFJ銀行だとこんな画面だ。

ネットバンキングなら通帳代わりに取引明細を印刷すればOK

黒塗りで潰れている金額をそのまま印刷すればいい。

ダウンロードしてしまうと、CSV(Excel)ファイルになる。

要は自分で加工ができてしまう

いくらでも自分勝手に都合の悪いところを書き換えられる。

そんなんだったら提出する意味ないよな。

まあWeb上の画面も加工できるかもしれないが、それを言ったら現物の通帳のコピーも同じだ。

注意点6.家族の通帳コピーが必要な場合がある

一緒に住んでいる家族が生活費を払っている場合は通帳のコピーが必要になる

なぜなら自己破産する本人の生活費のうち、本人負担がどれくらいかで話が変わるからだ。

裁判所に家計簿を出すというのは知っているだろう。

家計は本人だけじゃなくて家族の分も合計したものだ。

本人が生活費をほぼ負担してないのに、

「生活費で20万円かかります。

だから借金返せません」

と訴えても理由にならないよな。

だって負担しているのは家族だから。

別に生活費を家族が払っていてもいいんだよ。

ただ、それが理由で借金が返せませんていう理由にはならないよねって話。

生活費以外の借金や奨学金だけでもいっぱいっぱいの暮らしなんだと証明できればそれでいい。

生活費といってもいろいろある。

  • 家賃
  • 食費
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • インターネット料金
  • スマホ料金
  • 駐車場代

この中で家族が払っているものがあれば、合わせて通帳のコピーが必要になる場合がある。

おそらく担当の弁護士にきかれると思うけどな。

生活費はだれが払っているのかとか、

もし払っているならその人の通帳のコピーもくださいとか。

ざび
ざび
弁護士の指示に従うのが確実だ。

注意点7.例外的な出入金がある場合は説明する

例外的な出入金とは

  • 仕送りなど個人名での出入金
  • 債権者一覧表や資産目録で説明していないところからの出入金
  • 1日の合計で20万円以上の出入金

以上のようケースでは上申書での説明する必要がある。

上申書:官公庁や上部機関に対して、意見や報告を述べる書類。ここでは裁判所に提出する書類になる。

たとえば、親からの仕送りであれば、

「〇〇日の〇〇円という入金は

〇〇の理由で仕送りをしてもらっています。」

と事前に報告しないといけない。

その書式が上申書というわけだ。

もし上申書が必要になっても弁護士や司法書士が書いてくれるので任せよう

ざび
ざび
自分で手続きをしないかぎり、自分で書くことはない。

自己破産で通帳のコピーを提出するときの注意点 まとめ

  1. 自己破産するときには銀行の預金通帳のコピーを1年もしくは2年分提出しないといけない
  2. 通帳記帳していなくて途中空きがある場合は銀行から記録を取り寄せないといけない
  3. 使っていない口座もコピーを提出する必要がある
  4. 解約した口座でも2年以内であれば通帳コピーを提出しないといけない
  5. ネットバンキングで預金通帳がない場合は取引明細を印刷したものでOK。ただし、自分で作った書類はダメ。
  6. 家族の口座から家の光熱費や家賃が引き落とされている場合はその口座の通帳コピーが必要。

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事