自己破産ライフ

経験したオレが言う。自己破産しても人生やり直しできる

自己破産やり直しできて都会にいる光景

【経験者が語る】自己破産しても人生やり直しできる

オレは自己破産してから結婚して子供も2人いてハッピーだ

今オレは30代で、ちょうど7年前に自己破産をした。だがこの通りピンピンして人生を満喫しているぞ。詳しくは下に書いてある。

まあすべての人に当てはまるわけではないがな。

が、少なくともこれから自己破産をしてやり直したい、そう思っているのならできるぞ。

やり直し=(安定した)収入>支出

ここで少し考えてみてほしい。

自己破産して、”人生やり直しができた”とは、どういう状態なのか?

オレなりに考えてみた答えはこうだ。

人生やり直しができた状態

「だいたい月々の収入が支出より多い状態で、

かつ、

衣食住を人並みに確保して生活していること」

当たり前だが収入より支出が多いと借金をすることになる。で、積み重ねると返せなくなってまた自己破産だ。これじゃあ借金地獄のループになっちまう。

まあ自己破産をするということはすぐには収入の大幅アップは見込めないだろうから、今借金の返済以外にかかっている支出をダウンさせるしかない。

とはいっても極端な話、支出を抑えたいがために段ボールで生活するのも違うだろう。人並みとはいえない。

自己破産してやり直しをしたいなら「支出を抑える意志を持ち続けられるかどうか」がカギとなる。

人によって状況が違うからパターン別にやり直し方があるはずだ。また別で記事にするから待っていてくれ。

【体験談】自己破産後の人生やり直し

法律事務所へ向かう途中の路地

オレも20代のころ、結婚も考えていた彼女がいる中で自己破産をした。

幸い彼女はオレのことを芯まで信頼してくれていて、気持ちは揺るがなかった。こう見えて根は真面目というのを分かっていたんだろうな。

彼女と二人合わせてマイナスからのスタート

当時彼女の家に転がり込んでいて、家賃は折半。自己破産後も奨学金の返済だけは続けた(保証人に払わせたくなかったから)。

といっても実は彼女にも100万円以上借金があり、オレのせいで足を引っ張った事情もあるので彼女だけは破産させてなるものかと必死に二人で返した。

で、完済したころに無事結婚が決まり、引っ越しやら結婚式やらで費用がかさんで貯金は消しとんだ。

自己破産して1年ほど、二人で貯金なし。

ここからの生活はかなりギリギリだった。

困ったときに効いた妻のクレジットカード

ポイントになったのは彼女(ワイフ)のクレジットカードだ。

結婚関連の費用などはカード払いにして分割。月々のダメージを最小限に抑えた。

なので、特に結婚を控えていて何かと費用がかかる時期は分割払いの恩恵が効いた。引っ越し、結婚式、二次会、新婚旅行、出産などなど出費がすさまじい。

二人のうちどちらかはカードを持っていると役に立つ。逆に言うとそういうイベントごとがなく、支出が一定ならカードはなくてもいい。

むしろ余計な買い物をしてどんどん支払いがかさむからオススメしない。

あくまでクレジットカードは緊急用。

堅実に生きて今の暮らしはグッド

うちの場合、オレはわりと支出は細かく見るが、ワイフはどんぶり勘定なのでけっこう節約できるけどしていない出費がある。でもワイフは自分以上に稼いでくれるので文句は言えない。。

でもときには「これ高いからやめないか?」と提案はして、引き締めるところは引き締め、月々の支払いをなんとか凌いできた。

子供ができて、ところどころ出費がかさむんだが、ひと段落した。

今となっては都内のマンションを借りて人並みに生活している。給料天引きとかを活用して貯金もでき始めたところだ。

いろいろあったが、「収入>支出」の状態が安定してできてきた。

これからは学費のために副業も計画中

子供が小学生になるころには学習塾(共働きだから学校後に預かってもらう役割もある)や受験など学費対策が家計のメインテーマになると思う。

今後は自分たちのスキルアップに自己投資していくぞ。日常に張り合いがあるしな。

収入の柱を増やすために、副業で稼ぐ仕組みをつくる予定だ。

やり直しで一番重要なのは”もう借金しない”という決心

もうこんな生活はいやだ、堅実に生きる、そういう強い決心があれば大丈夫だ。

カードは使えないしローンも組めないから基本的には自己破産後7年間は借金すること自体難しいんだがな。

だけど世の中ってのは怖い。そういうもう借りれない連中を狙って金を高金利で貸すヤツらがけっこういる。で、自宅にDMとかで「お金貸しますよ~」と誘惑してくるんだ。まさに闇金ウシジマくんの世界よ。

そういう誘惑にも負けず、しっかり地に足をつけて堅実に生きていく。

意味のない浪費は避ける。でもたまには贅沢なランチや旅行を許してガス抜きをしたほうがいいぞ。特に家族がいる場合は節約節約だと絶対苦しくなるからな。

バランスが大事だ。

やり直しの第一歩はプロに相談すること

自己破産の相談はプロにお任せの握手

とにかくやり直しするにも自己破産(あるいは債務整理)をやらないと始まらない。

実際自己破産したオレに言わせれば悩むだけ時間のムダだ。借金は早く解決して次の生活にエネルギーを向けたほうがいい。

今なら無料相談があるからまずはWebから気軽に申し込んでみるといい。

無料で何度でも相談できるぞ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事