自己破産の知識

自己破産経験者が融資を受けるときの注意点5つ【借りた業者公開】

自己破産したら融資はどうなるのか注意点5つ

自己破産したあとに融資を受けたいが絶対どこも貸してくれないよなあ。

と思うだろうが、でもあきらめるな。

自己破産をしても一定の条件を満たせば融資を受けることができるぞ

くわしい内容と、融資を実際受けたざびが「いつ、どこで、どういう理由で借りたのか」体験談も含めて解説するぞ。

関連記事:

自己破産後に最短ルートでローンを組む手順を解説【経験談あり】

【体験談】J.score(ジェイスコア)の審査を通して、50万円借りてみた

【体験レポート】業者に自己破産を暴露した結果、妻単独で住宅ローン組むことに

【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

自己破産経験者が融資を受けるときの注意点

自己破産経験者が融資を受けるときの注意点5つ

1.自己破産直後の融資は99%ムリ

分かっていると思うが、自己破産をした事実って知れわたる。

特にCICとかの信用情報機関にはな。

信用情報機関:金融機関が加盟している団体で、消費者の信用情報を共有している。ここに”やばいヤツだから貸すな”と登録されるのがいわゆるブラックリストに載るという意味。

自己破産した直後で融資を受けようとすると、まちがいなく信用情報を見られてアウトだ。

当たり前だよな。貸す側としたら「こいつ過去に踏み倒したことないかな」と慎重に調べるもの。

審査=信用情報を見る。過去の行いがバレるわけだ。

じゃあいつまで信用情報が保管されているのか。

5年もしくは10年と言われている。

銀行系の情報は10年保管されるが、実際5年~7年くらいで新たにローンを組んだり、クレジットカードが作られたりはできる。

新たに事業を行いたいと思って融資を受けるなら下に書いてある国の制度を活用してみよう。

2.闇金は絶対使うな

なぜ闇金は絶対ダメなのか。

理由は主に2つ。

  • 金利が高すぎて返せない
  • 取り立てが厳しい

金利は年利じゃなく、10日で30%?

闇金で借りたときの金利は業者によるが、サラ金が仏に見えるほどクソ高い。

ちなみに法定金利の20%を超えて貸し付ける業者は全部闇金と思っていい。

年利40%とかならまだマシなほうで、中には10日で30%も取る業者もいる(トサン)。

10万円借りたら10日で13万円だぞ?めちゃくちゃだよな。

それでも金に困って思考停止している人間は借りてしまうんだ。こわいよな。

待ち伏せ、脅迫、取り立てが鬼

闇金は元々違法業者でヤクザがバックについていることも多い。

だからルールも何もあったもんじゃない。

朝の出勤前や夜会社から帰ってくるところに自宅の前で待ち伏せすることもある。

電話攻撃も強烈だ。

ヤクザ仕込みの怒鳴り声が炸裂、精神的に追い詰められ、

「ごめんなさい。わかりました」

仕方なく少しずつ返さざるをえない。

お金がなくて返せないなら手段もヒートアップ。

  • 家のドアに「金返せ」の貼り紙
  • 家族にも嫌がらせの電話
  • 家に救急車やピザの宅配を頼んだりする

とにかくあの手この手で追い詰めてくるぞ。

闇金に営業時間なんてものはない。いつどこで攻めてくるかわからない恐怖。

まさに闇金ウシジマくんの世界だ。

下手したら事件に巻き込まれる。シャレにならないからやめたほうがいい。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事:

【破産経験者が斬る】映画『闇金ウシジマくん』(part1)の魅力

『ウシジマくんVSホリエモン 人生は金じゃない!』 レビュー

3.チャラにした金融機関からは永久に融資は受けられない

たとえば、キミが車のローンを組んで、そのまま自己破産したとしよう。

そのときにローン契約した信販会社があるはずだ。

信販会社:分割払いをするときに契約する会社。たとえば車の場合、自動車の販売店にまず信販会社が代金を一括で払い、消費者は信販会社に月々分割で払っていく。その代わりに金利をとって儲ける商売。

自己破産したときにその信販会社にももちろん通知がいく。

「もう払えません」っていうギブアップ宣言だから、

信販会社も「ああ、そうですか。それならうちとはもう二度と関わらないでね」と完全ブラックリストに入れられる。

いわゆる社内ブラックだ。

社内ブラックに入れられると、CICなどの信用情報機関とちがって、半永久的に記録が残る

なぜなら社内的にNGって記録はいつまでも残せるよな。

信用情報機関だとブラックじゃない人も含めた膨大なデータを扱わないといけないから5年から10年で記録を消すんだ。

だから信販会社とかの金融機関は間違いなく記録は残すだろうな。

データの管理ルールは会社による。けどもしもう一度借りるようなことがあったら、審査をするのに超重要なデータになる。消す理由はない。

明らかに150歳くらいの人は生きていないだろうから消すだろうけど。

4.信用保証協会の保証付き融資は永久に使えない

過去に信用保証協会から保証付きの融資を受けたが、支払えなくてチャラにした経験があるのならもう二度と使えない。

信用保証協会:中小企業の融資を円滑にするために資金が返せないときの保証をする公的機関。

中小企業の場合、信用が大手より少ないからどうしても銀行とかから融資を受けづらい。

そんなときに信用保証協会がバック2つくと、いざ返せないときに代わりに払ってくれるから安心して貸せるってしくみだ。

このしくみを利用して融資を受けたが、祓えなくて自己破産した場合、二度と信用保証協会付きの融資は受けられなくなる。

まあ、当然だよな。信用保証協会にもバッチリ記録が残るわけだ。

だからほかの方法で資金調達するしかない。

5.”スーパーホワイト”だと審査に落ちる可能性あり

自己破産してしばらくすると、スーパーホワイトになる。この状態だと審査が通りにくい。

スーパーホワイト:全く信用情報の履歴がない状態

なぜスーパーホワイトだと審査が通りにくいのか?何もキズがないから安心じゃないか。

ではキミに質問だ。

スーパーホワイトってどういう人がなると思う?

・・・

答えは、

  • クレジットカードやローンカードなど申し込んだことがない若者
  • 審査が通らないと最初から諦めている低収入の人
  • 収入はあるけどたまたまクレジットカードを持ったことがない人
  • 自己破産してしばらく経った人

どうだ?

キミがお金を貸す立場だったら貸すだろうか?

貸さないよな。

やはりスマホの分割払いとか、クレジットカードとかある程度支払いの実績があるひとと契約したいと思うもんだ。

だから、自己破産はしたら信用情報履歴(クレヒス)をためるんだ。

クレヒスをためるための具体的なやり方はこちらの記事を参考にしてくれ。

関連記事:自己破産後に最短ルートでローンを組む手順を解説【経験談あり】

ざっくり言えば、スマホの分割払いやWi-Fiルータの機械代を分割払いで契約するのが一番イージーだ

それで月々しっかり支払いをしていけばいい。

もちろん滞納とかしたらキズがつくから注意してくれ。

事業目的の融資なら国の制度をチェックせよ

事業目的の融資なら国の制度を活用せよ

再支援支援資金っていう国庫(日本政策金融公庫)の中の制度がある。

再挑戦支援融資資金(日本政策金融公庫サイト)

事業が目的ならまずこちらをチェックしてみてくれ。

一度自己破産・廃業した人でも借りられるぞ。

運転資金でも設備資金でもどちらも借りられる。

ちなみに利率は2.16〜2.35%と国庫と同じレベルだ。

特例などで2%弱で借りれたりもするので詳しくは公式サイトをチェックしてみてほしい。

サラ金などに比べると破格の低金利だ。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

【体験談】自己破産して7年後、融資を受けられた

体験談。実際に自己破産経験者が融資を受けたときのこと

ざびが申し込んだのはJ.Score(ジェイスコア)という金融サービスだ。

質問に答えていき、AIでスコアを判定。スコアの数値に応じて金利と貸付金額が決まるしくみだ。

関連記事:【体験談】J.score(ジェイスコア)の審査を通して、50万円借りてみた

実は引っ越しの頭金でどうしても貯金がなくてな。仕方ないからすぐ返す見込がついてたから50万円借金した。

久々の借金でちと不安があったが特に問題なく借りられた。

会社に在籍確認の電話がいったが、うちの会社は自動受付サービスを利用しているから特に会社から不審がられりこともなく。

あとは源泉徴収票と何かの書類が足らなくて何度かファイルをアップロードし直したくらい。

オレのスコアの場合、金利が11.5%だったからサラ金やカードローンより安い。

もっとスコアがいい人は利率も下がるぞ。

おまけだが、最近では三菱UFJ銀行がキャンペーンで金利9.6%で貸し出しも行っているから、チャンスだ。

ざび
ざび
10年前に比べればだいぶ金利が低くなってきたぜ。

関連動画:

関連記事:【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

まとめ

  1. 自己破産直後の融資はできない
  2. 闇金には注意
  3. 自己破産経過後5~10年で融資が受けられる可能性がある
  4. チャラにした経験がある金融機関からは永久に融資は受けられない
  5. ”スーパーホワイト”状態だと融資のとき審査で落ちる可能性がある。
  6. 融資を受ける前に携帯電話の契約などでクレヒスを貯める
  7. 自己破産経験者でも借りられる再挑戦支援資金という国の制度がある。
  8. 信用保証協会の保証付き融資は、チャラにした経験があるなら永久に使えない

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事