マネー・節約

【スマホでアプリも】J.Score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由

J.score(ジェイスコア)の評判が良い5つの理由
ざび
ざび
信用をスコア化して金を借りるサービスを紹介するぜ。

信用経済って言葉、聞いたことあるか?

要は、「他人(ソーシャル)からの評価が価値を生む社会」だ。

たとえば、SNSで影響力のある人が、知らない土地に行くとして、泊めてくれと言えば、フォロワーのだれかがタダで泊めてくれる。

なぜならその人の「信用」があるから。会えるだけで価値があるから。また影響力を使って自分をPRできるから。

だんだんと、金以外のモノサシで評価していく社会になりつつある。

そんな中、J.Score(ジェイスコア)っていうわりと新しい金融サービスが出てきた。

信用経済らしい、ユニークなサービスだ。

オレも興味もったから実際スコアチェックをやってみて、まとめてみた。今金に困っていない人も要チェックだ。

この記事を読むと以下のことがわかるぞ。

  • J.Scoreの評判が良い理由(メリット)
  • J.Scoreを利用するときの注意点
  • J.Scoreの実際のスコアや利用法

J.Score(ジェイスコア)ってなに?

ざっくり一言でいうと、「AIが金額と利率を決めるキャッシング」。

正確には「AIスコア・レンディング」と言われているが、小難しいことはいい。

何を判定するのかというと、信用だ。

じゃあ信用ってなんだろうか?

ジェイスコアでは、以下のことを総合的にみて計算する。

  • 学歴
  • 年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 家族構成

などなどでそいつの信用がどれくらいあるか数値化(スコア化)する。

今の社会、どれくらい資産があるかとか、どのくらい年収あるかとか、信用ってのはある程度数値化できてしまうもんだ。ちょっと冷たい感じだけどな。

ジェイスコアのしくみをカンタン解説

信用を計算なんて、ちょっと怖いというかイヤな感じがする人もいるだろう。

でもな、これが意外と優れている仕組みなんだ。

公式HPの動画がわかりやすい見てみてくれ。

【J.Score】「AIスコア・レンディング®︎ウェブアプリ篇」

どうだ?入力するだけで仕組みはシンプルだろ?

  1. 情報を入力する
  2. スコア化して、金利と限度額を知る
  3. 借りる or スコアを伸ばしてさらに条件をよくする

ゲーム感覚でスコアを伸ばしていけたりする。イマドキなキャッシングサービスだ。

ジェイスコアの評判がいい理由

J.score(ジェイスコア)が名声を得ている理由はこの5つ

J.score(ジェイスコア)はネットで利用者の意見をみても、わりと評判がいい。理由を5つにまとめてみた。

理由1.金利が圧倒的に低い

なんといっても金利が低いという意見が圧倒的だった。

スコアによるが、ジェイスコアの金利は、なんと0.8%~12%。

ほかのカードローンや消費者金融とはハッキリと差が出ている。

しかもだいたい、消費者金融とかの場合、借りる金額が大きくないと、金利は下がらないんだが、ジェイスコアの場合は少額でも最初の決められた金利のままで借りられる

たとえば、50万円借りたとしよう。

他のキャッシングサービスと比較してみると、

融資機関 金利
消費者金融 18%
銀行系カードローン 14%
ジェイスコア 12%

最も利率の高い12%ですら他のサービスより低いんだ。

少額借りるのならとてもありがたい話。

場合によっては他の高い金利で借りている分をまとめて借り換えしたほうがいい。

例)80万円を5年で返済

他で18%で借りていた場合、

トータル返済額=1,218,864

ジェイスコアで12%だったら、

トータル返済額=1,067,708

その差151,156円!

理由2.限度額が高い

ジェイスコアの借り入れ限度額は、10万円~1000万円

一般の、たとえば三菱UFJ銀行カードローンだと、限度額は10万円~500万円だ。

これだけでだいぶ幅が違うのが分かると思う。

理由3.新しいお金の借り方が体感できる

公式HPには、こう書いてある。

ポイントは、時間に投資する手段として「借りる」という選択肢を持ち、活用したという点です。

今回のケースで支払う金利は、あなたの人生のとても貴重な時間を得るための対価、つまり「未来への投資」と考えられます。

わずかな金利だから、それを将来の夢へのショートカットに使えってことだ。

大きな資本をバックに斬新なチャレンジを続ける

J.score(ジェイスコア)が名声を得ている理由はこの5つ

実はジェイスコア、ソフトバンクとみずほ銀行が設立した会社。

ジェイスコアには両社の融資の審査ノウハウと金融テクノロジーがぐっと詰め込まれている。

ほかの銀行は消費者金融抱えているので、別の事業としてこういう動きがしずらい。

特にソフトバンクは新しいキャッシングサービスに積極的だ。最近もアメリカのフィンテック(金融テクノロジー)企業に出資していたりして、最先端の金融技術を吸収し続けている。

理由4.自分次第で金利や融資額を調整できる

実は、ジェイスコアで金利や限度額を決めるスコア、自分である程度調整できる。

というのも、個人の詳細なデータを入力していけば、スコアを50以上アップさせることもできるんだ。

また、あとで話す行動習慣を設定・実践していくことでも、スコアを伸ばすことができる。

もちろんめんどうなら最初の情報入力だけでいい。

入力自体はサクサクとできるので、スコアを上げていくこと自体がだんだん楽しくなってきたりする。

ゲーム感覚でできるっていうのもジェイスコアは狙っているポイントかもしれないな。

理由5.アプリでカンタン操作。スコアアップも可能

ジェイスコアはパソコンでもできるが、やはりスマホでサッと使いたいよな。

当然アプリもあるぞ。

アプリのダウンロードはここから。

iPhone:

https://itunes.apple.com/jp/app/id1398701006?mt=8

Android:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.jscore.android.app

最初パソコンからYahoo!JapanID連携でログインした場合アプリからだとログインできないぽいのでログイン方法を説明する。

  1. アプリのログイン画面でパスワード横の「?」をタップ
  2. 認証コードの送り先メールアドレスはYahoo!JapanID連携したときのヤフーメールでOK(パソコンでジェイスコアログイン後、左上の横三本線クリックで確認できる)
  3. パスワードを決めて入力(大文字も必要。8文字以上)
  4. パスワードが設定されるので、もう一度アプリのログイン画面で入力
  5. パソコンのスコアデータなど引き継いでログインできる

アプリは表記がシンプルで見やすい。使いやすいぞ。

行動習慣をチェンジしてみよう

アプリには「ハビットチェンジ」っていう行動習慣を少しずつ変えていくとスコアが上がるシステムがあって面白い。

ヘルスケアのほかに「知識をつける習慣」もあって、落合陽一氏など著名な人たちが書いた本のエッセンスを読むこともできる。これけっこうオトクかもしれんぞ。

きっとAIが目指す理想の「金を稼げる人間像」があるんだろうな。それを目指してオレたちはレベルアップせよというんだ。挑戦的じゃねえか。

自分がRPGのキャラになったみたいで、クリアしていくとレベルアップするような感覚だ

生き方がAIに誘導されることに抵抗もあると思うが、一回のぞいてみるといい。

実際ジェイスコアでスコアを出してみたので公開する

ちなみにスコアは1000点満点で、600が金を貸してもらえるラインだ。

オレが最初にやったときのスコアが、

618

次に、自分のプロフィールやら生活やらの情報を詳しく入力したときに、どれだけ上がるか試してみた。

・・・

お、なかなか上がるな。

663

J.score(ジェイスコア)の実際やってみたスコア公開

たぶん低いほうだと思う。わりとギリギリだもんな。

貯金がほぼないのがかなりポイントダウンさせてるな(笑)。

700だと金利も10%切るようだ

800とかいけば金利もさらに半分くらいになる。

やってみていいスコアが出た人はツイッターとかでぜひオレに報告してくれ。

@dr_zawinul

ジェイスコアを利用するときの注意点

J.score(ジェイスコア)を利用するときの注意点

一つ言えることは100万円以上借りるときは、金利に注意。

12%で100万円以上借りた場合、ひょっとしたら大手銀行カードローンとかのほうが金利が低い場合もある。

10~11%台で貸しているところなんかもあるからな。

ジェイスコアのいいところは借入額が低くても低金利で借りれるところなんだが、中途半端に金額が高いと、かえって普通のところより損してしまう場合もあるんだ。

なんでもかんでもジェイスコアが一番オトク、ってわけではないから注意してくれ。

まとめ

ジェイスコアよお、調べて、やってみて、まあ、すごいわ。

  • 金利が安い
  • スコアで貸付条件を決めるっていうのが斬新
  • ゲーム感覚でできる

自分の日々の行動がスコアに反映されていくんだぜ?

つまり、オレたち自身がAIの指令の元に、機械的な行動パターンへ統一されていく・・・

怖い未来はさておき、とにかくスマートで面白いぞ。

特に数十万程度の少額の借り入れなら、まず候補に入れるべきサービスだ。

今は金を借りる予定がない人でも、自分のスコアを測ってみるのをオススメする。いざというときのためにどれくらい借りれるのか知っておこう。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事