自己破産

コロナウィルスにまつわる破産事例まとめ

コロナ破産事例まとめと個人破産について解説
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

その後ヒモ生活を経て結婚、仕事をしながらブログを書いている。

2020年3月現在、新型コロナウィルスが猛威をふるっている。

経済にもすさまじいダメージを出して、世界中で破産・倒産が起こっているんだ。

そんなコロナウィルスの影響による破産事例をまとめながら、今後の個人家計への影響も考えていきたい。

ざび
ざび
実は個人への影響が一番伝えたいことだから最後まで読んでくれ。

関連記事:

”日本衰退”の原因は何なのか?正体をさぐる

約4割も?「貯蓄ゼロ世帯」の実態を徹底調査【比較】

コロナウィルスの影響による破産事例

破産事例1.富士見荘(愛知県)

コロナ破産事例富士見荘富士見荘公式サイトより

愛知県蒲郡市所在の(株)冨士見荘は本年2月21日までに事業を停止し、名古屋地裁豊橋支部への破産申請をした。新型コロナウイルスの影響で中国からの団体ツアーのキャンセルが相次ぎ、先行きの見通しが立たなくなり、事業継続を断念した。

(中略)

特に近年は需要が高まる中国人ツアーの受け入れに注力。多くの中国人観光客が利用していた。こうしたなか、2020年1月、中国で急拡大した新型コロナウイルスの影響で中国からの団体ツアーのキャンセルが相次いだ。

春節の大型連休と重なることもあって、盛り上がりを見込んでいた需要が確保できなくなったため、先行きの見通しが立たなくなり、事業継続を断念したという。

引用元:ホテルバンク

国内のコロナウィルスによる破産の第一号だ

中国人観光客を狙って一時期は盛り返したが今回の騒動で需要がなくなりギブアップした。

旅館の場合、空室でたら未来で挽回できないビジネスモデルだもんな。

ざび
ざび
起死回生の秘策!なんて出せないよね。

破産事例2.北海道三富屋(北海道)

北海道三富屋(株)(資本金1600万円、夕張郡栗山町杵臼274-3)は札幌地裁岩見沢支部より破産手続き開始決定を受けた。札幌市内開催イベントへの「くりやまコロッケ」の出店を行ったが、新型コロナウイルスの影響から来場者が伸び悩み集客に苦慮、先行きの見通しが立たず自己破産した。

(中略)

今年になりイベント出店を計画していた「さっぽろ雪まつり」の抽選にはずれて出店することができず、近隣商業施設へ多数の出店を行ったものの、中国から急拡大した新型コロナウイルスの影響から来場者が予想以上に伸び悩み集客に苦慮した。先行きの見通しが立たず、2月21日に自己破産を申請、2月25日、破産開始決定を受けた。

引用元:ホテルバンク

プロ野球の日本ハムファイターズのイベントにも出店していた有名企業がまさかの破産だ

ざび
ざび
北海道では知名度があるらしい。

ちなみに画像を探そうと公式サイトにアクセスしようとしたが「ページがみつかりません」と言われてしまったぞ。

破産事例3.愛織(大阪府)

コロナ破産事例3愛織愛織公式サイトより

1974年11月創業。生活雑貨やファッション雑貨の専門店を展開していた。1986年以降、店舗名を「aideco(あいでこ)」としてショッピングモールなどに出店し、最盛期にはフランチャイズも含めて40店舗近くを出店し、2012年2月期には年売上高約8億5000万円を計上していた。

(中略)

しかし、扱い品がブームに左右されやすく、近時は消費低迷や同業他社との競合激化などの影響を受けて業績は縮小傾向で推移。2017年2月期の年売上高は約3億4000万円にまで減少していた。

さらに、2019年秋以降は暖冬の影響もあり婦人服の販売が低迷。新型コロナウイルスの感染拡大で今年2月の来店客の激減が追い討ちをかけた。

引用元:ホテルバンク

「aideco」の公式サイトを見る限りではスタイリッシュなつくりでとても破産とは縁遠いように見える。

が、見せかけはともかく内実はとても厳しかったんだろう。

もともと業績はあまり良くなかったようだが、コロナウィルスでとどめを刺された格好だ。

破産事例4.志学アカデミー(富山県)

コロナ破産事例4志学アカデミー志学アカデミー公式サイトより

富山県内の地場大手学習塾の一つ(株)志学アカデミー(資本金1000万円、富山市一番町3-20、従業員25名)は、2月29日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

(中略)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2020年3月以降に予定していたテスト・模試の中止を余儀なくされるなど資金状況は改善せず、事業継続は困難と判断。今回の事態となった。

引用元:ホテルバンク

春休みを控えて新規のお客さんも開拓したい時期なのに集客のための模試などができないのは痛い

地元の大手企業でもコロナウィルスの波には逆らえなかった。

破産事例5.京洛和蒼(京都府)

コロナ破産事例5京洛和蒼京洛和蒼公式サイトより

 信用調査会社の帝国データバンク京都支店によると、訪日観光客向けのレンタル着物を手掛ける京都市下京区の「京洛和蒼(きょうらくわそう)」(登記は右京区)が事業停止していたことが6日分かった。新型コロナウイルスの感染拡大による訪日観光客の急減で、事業継続が困難になったとみられる。負債額は推定1億5千万円。新型コロナウイルスに関連した負債総額1億円規模の倒産が明らかになるのは京都で初めて。

引用元:京都新聞

京都は外国人観光客の影響がモロにでるよな

コロナウィルスのおかげでほぼ観光客もいなくなったんじゃないだろうか。

旅行周辺の産業はそれ一本だと何か起きたときに一気に倒れてしまう。

京都では1億円規模の負債は初ということで、ほかの観光業者も雪崩れ式に倒産してくる可能性は高い。

というより、負債1億円に満たない小さいお店の倒産はもっとすごい数になっているはずだ

破産事例6.神戸ルミナス(兵庫県)

コロナ破産事例6神戸ルミナス神戸ルミナス公式サイトより

神戸港クルーズ船「ルミナス神戸2」を運航するルミナスクルーズは3月2日、神戸地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全・監視面令を受けたと発表した。

(中略)

同社はインバウンドへの依存は低いものの、2020年1月以降、新型コロナウイルスの余波とみられる多数のキャンセルが発生。このまま現状を放置すれば、債権者に多大な迷惑をかけることになるため、民事再生手続開始の申立を行うことを決定したという。

引用元:マイナビニュース

いまやクルーズと聞いただけで寒気がしてしまうよな。

連日ニュースになっている「ダイアモンド・プリンス号」のイメージが強い。

外国人観光客に頼ってないとはいえ、あまりに風評がひどすぎる。

ざび
ざび
かわいそうだけど言葉の威力ってすごい。。

破産事例7.フライビー(イギリス)

 

英国の格安航空会社フライビーが5日に経営破綻(はたん)し、顧客に対して全便を運航停止にすると通告した。資金繰りに窮していた同社に新型コロナウイルスの流行による需要減が追い打ちをかけた。今後破産管財人の管理下に入るとしている。

(中略)

英政府は今年1月、経営危機に直面する同社と資金繰りについて協議し、救済策を模索していると発表。経営陣と株主が同社を復活への行程に乗せつつあるとの認識を示していた。

だが、新型コロナウイルスの流行で需要に重大な影響が出て、資金繰りに行き詰まる結果となった。

引用元:CNN

そして遠く離れたイギリスでもなんと航空会社が破綻するまでになっている。

コロナ破産事例7フライビーフライビー公式サイトより

もうフライビーでは代替便も手配できないから空港に来ないでくれと公式サイトで表明している。

日本でもニュースに取り上げられた。

参考動画:

うーん、従業員の女の子の涙がつらい。。

イギリス政府が援助したのにそれでもダメだったんだ

どれだけコロナウィルスの影響がすさまじいかを物語っているよな。

破産事例8.魅KTV(中国)

中国の中小企業、倒産危機 北京有名カラオケ店も破産へ

「国の政策で閉店状態が続いており、財務上巨大な圧力を受けている」

 北京市の繁華街に店舗を構える有名カラオケ店が破産手続きに入ると決めたと8日、伝えられた。2月9日付での労働契約の解除を従業員200人あまりに通告。30%同意がないと清算手続きをとるとしている。

引用元:朝日新聞

発信源の中国ではさらに深刻な事態になっている。

北京も厳戒態勢を敷かれているから商売あがったりだろう。

エレベーターを使うときも素手だと感染リスクがあるため、つまようじが常備されているくらいだ。

マンションの入り口も厳重に出入りが管理されるようになった。

こうした中でわざわざ密室に集まってカラオケに行こうとする人はいないよな。

破産事例9.タイホテルバンク(韓国)

韓国のタイ専門の旅行代理店である「タイホテルバンク」はすでに1月29日で倒産したという。

もともと経営が悪化していたらしいが、コロナウィルスによるキャンセルが相次いだことが倒産の引き金になったとみられている。

破産事例10.ツアーオペレーター(ドイツ)

ドイツメディアは2月28日、中国旅行専門の旅行会社である「ツアーオペレーター」が破産手続きに入ったと報じた。

コロナウィルスによる倒産の事例としてはドイツで初めてだという。

まあ中国専門になってしまうとこの時期は全く何もできずお手上げだよな。

くわしくはわからないが、親会社は別にあって、数ある旅行業の一部門だったとみられる。

中国に依存することを「チャイナリスク」なんて言ったりするが、まさかウィルスが原因のリスクだとは思わなかっただろう。

コロナウィルスによる今後の影響

中国では中小企業の3分の1が消滅する

先の中国の事例はほんの序の口にすぎない。

なんと、ある中国メディアですさまじい推計を報じている。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染の影響で、中国の中小企業が厳しい状況に直面している。清華大学の研究報告では、3分の1の中小企業が、現有の資金では1カ月の企業活動しか維持できないとした。

引用元:大紀元時報日本

3分の1の企業が倒産するとなると、どんだけの人が路頭に迷うことになるんだろう。

そしてその企業に頼っている企業たちも影響を受ける。

下手したら日本の企業ってほとんどが中国企業にたよっていないか?

日本経済にもとんでもないインパクトを与えることになりそうだ。

こういうときこそ政府が莫大な援助をしないといけない。

国の借金なんて気にしている場合じゃない。

「自分たちで通貨を発行できる国はがんがんお金をつくって配るべき」

っていう世論を作り上げていこう。

ざび
ざび
オレたちもSNSで「冷静に」騒ぎ立てるんだ!

関連記事:お金は全て借金だった?『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室』

コロナウィルスによる個人破産も増える?

コロナウィルスの影響。兄弟と共同経営の場合、自己破産で取締役は解任。個人破産も

コロナ破産は企業から個人へ

今まで見てきた事例はすべて企業だったが、これからは個人破産も当然増えていくことが予想される。

なにせこんなにも経済が回らなくなるんだ。

給料も減ったり、職を失う人もたくさん出るはすだ。

政府は保証すると言っているがアテにならない。

とくに

  • ホテル業
  • 観光業
  • 航空産業
  • 飲食店
  • イベント業
  • 学習塾

このあたりは集団で密室にいる商売だから感染のリスクが高い。

オンライン化できないとどんどん破綻するだろう。

そうなってくるとそこで働く従業員もクビになる。

ただでさえ今は契約社員や派遣社員、フリーターといった非正規雇用が4割もいるんだからね。

非正規雇用ならカンタンにクビにできる。

考えたくないけど、自殺者も増えると予想される。

できることならそういう命を守りたい。

今借金を返していて、

「ちょっとつらいかも」

「これ以上給料下がったら厳しいな」

と感じているのなら債務整理をして借金を減らすことも考えよう。

自己破産などの債務整理はそこまでデメリットがないぞ。

関連記事:

債務整理中の不安や疑問への対応策まとめ

自己破産の法改正はありうる?

今回のコロナウィルスの騒動で、あまりに自己破産が増えるとどうなるか?

当然お金を貸している側からも反発もでる。

当然破産されたら自分たちが苦しくなるからな。

「もっと厳罰化しろ」

「もっと破産できる基準を上げろ」

こういう貸した側を守ろうとする声が挙がってきたら法改正の動きも出るかもしれない。

わからないよ?可能性の話だから。

もしそうなったときには法改正前に弁護士へ相談が殺到して予約も取りづらくなるだろう。

今回の騒動でわかるとおり、特定の業界やサービスはめちゃくちゃ忙しくなって人手が足らなくなる。

いつ自分の番が回ってくるかわからなくなるのって不安だ。

だから今のうちから小さなことでいいから準備をしておこう。

一番手っ取り早くできるのが借金の減額シミュレーションだ。

もちろん無料でできるぞ。

正直ざびも自己破産するときにシミュレーションのサービスを使いたかったよ。

知っている人はラッキーだ。

借金減額シミュレーションをやってみる

まとめ

  1. 新型コロナウィルスの影響で破産(倒産)している会社がすでに何社かある
  2. 破産した会社は食品関係、旅館、雑貨屋、学習塾、航空会社など多岐にわたっている
  3. 日本だけでなく、海外でも破産した事例はすでに見られる
  4. これからコロナウィルスによる破産はどんどん増えていく。
  5. 会社が破産すれば今度は職を失った個人が大量に生まれて自己破産も増える
  6. 自己破産する人たちが殺到する前にシミュレーションするなど準備をしておくことが大事

自己破産を誤解してない??

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。

正しい情報を知って、まちがいない判断をするためには

プロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

以前裁判所に立ち寄って、直接

「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」

ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所も、弁護士に相談するのが基本だという認識だ。

まずは弁護士や司法書士に相談

これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”

と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題は早めに解決して、次の生活に集中したほうが立て直しも早くなる。

とはいえ、いきなり法律事務所に相談するのも勇気がいる。

まずはざびの体験談をカンタンにまとめたので目を通してみてほしい。

こうすりゃよかった!ざびの自己破産体験談

 

関連記事
借金減額シミュレーションはコチラ
借金減額シミュレーションはコチラ