LINEポケットマネー

LINEポケットマネーで借り換えするのが難しい理由と対処法

LINEからお金を借りられるLINEポケットマネーは金利も低めで人気を集めている。

ほかに借金がある人はLINEポケットマネーに借り換えて一本化したいという人も多いだろう。

結論から言うと、LINEポケットマネーでまとめて借り換えるのは難しい

というのも、LINEポケットマネーも借金がある人にそんな大金は貸せない

なので借金をまとめて一本化するというのは現実的じゃないぞ。

今回はLINEポケットマネーの借り換えが難しい理由を3つまとめた。

ただ、まったく借り換えができないわけでもないので、後半ではテクニックをお伝えする。

ざび
ざび
「LINEポケットマネー借り換え大作戦」があるんだ。

関連記事:LINEポケットマネーの審査落ち理由と対処法【体験レポート】

この記事を書いた人

ざび 27歳で938万円の借金を抱え自己破産する。自身の痛烈な体験をもとにネットや書籍など執筆活動を展開。初の著書が2020年4月に出版。

LINEポケットマネーで借り換えするのが難しい理由と対処法

借り換えとは?

借り換えとは、今ある借金を別の借金でチャラにすることだ

住宅ローンなんかでよくきくが、消費者金融の借金でも借り換える人は多い。

借り換えのメリットは2つ。

  1. 利息の支払い額が下がる
  2. 返す手間が減る

例えば、アコムとプロミスから金利18%で合計50万円借りていたとする。

ここでLINEポケットマネーから金利10%の条件で50万円借りて、50万円の借金をすべて返してしまう。

※正確にはアコムとプロミスの利息があるので50万円ピッタリではない

するとアコムとプロミスの借金はなくなり、代わりにLINEポケットマネーに50万円を返す。

そうすれば金利は10%になるので、利息が少なくなって済むメリットがある。

LINEポケットマネーではスコアによっては金利10%以下になることもザラにある

さらに返すのはLINEポケットマネー1箇所だけになる。

毎月LINEからタップするだけだから手間がなくなるんだ。

じゃあLINEポケットマネーで借り換えた方がいいじゃんというんだが、話はカンタンではない。

その理由を3つを解説していこう。

理由1.LINEポケットマネーの借り換えでは枠が足らない

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

個人が貸金業者から借りられる総額は決まっている。

ざび
ざび
借りられる枠は年収の1/3だと思っておこう。

つまり、100万円借りている人が、借り換えするにはもう100万円分枠が必要なんだが、となると、合わせて200万円の枠が必要になる

その枠が足らないというわけ。

理由2.借りる希望額が多いとLINEポケットマネーの審査に通らない

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

LINEポケットマネーは限度額が100万円なのだが、いきなりMAXまで借りるのは難しい。

ざびの場合は最初30万円で申し込んで審査を通したぞ。

あまりに最初から高い金額を申し込むと審査が通らないのだ

審査については上で挙げた審査の記事にくわしく書いてある。

だから、いくつかの借金をまとめて借り換えるには額が少なすぎる

LINEポケットマネー側としてもすでに借金をしている人に対してはそんなに大金を貸せない

なので、借り換えをするなら小さい金額から始めたほうがいい

ざび
ざび
まずLINEポケットマネーの審査に通らないと始まらない。

ちなみに一度審査を通したあと、限度額をアップさせたいときは増額審査をすればいいぞ。

増額審査については下の記事にまとめてある。

LINEポケットマネーの増額審査のやり方を解説【画像あり】

理由3.LINEポケットマネーの金利が高い

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

三番目は借り換えても金利のメリットがないケースだ。

借り換えのメリットは金利が下がって利息が減ることだと書いた。

ところが、人によってはLINEポケットマネーの金利がほかのアコムや消費者金融と変わらないことがある

LINEポケットマネーの金利は3%~18%と決められている。

LINEスコアやほかの借金があるなど条件が悪いと金利がMAXの18%になる

これではアコムと変わらないから借り換える意味がまったくない。

ただ、LINEポケットマネーから借りて返したという実績があると、LINEスコアがアップして、今後LINEサービスでトクをする可能性はある

ざび
ざび
LINEサービスをめちゃくちゃ使う人は借り換えていいかもね。

関連記事:LINEポケットマネーの始め方徹底ガイド

【参考】LINEポケットマネー借り換え大作戦

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

今までLINEポケットマネーで借り換えは難しいと書いてきたが、借り換えがまったくできないわけではない

ちょっとテクニカルな話になるので、本気で借り換えを考えている人は読んでほしい。

「一部借り換え」を繰り返す

借金の一部だけ借り換えるのを繰り返して金利を下げるテクニックがある。

ざび
ざび
手間だけどね。

さっきの理由1で見たAさんのケースをもう一度思い出してほしい。

Aさんの状況

  • 借金枠が合計100万円まで
  • アコムから50万円
  • プロミスから30万円

ここで、AさんはLINEポケットマネーから20万円借りた

①LINEポケットマネーを借りた直後の状態

  • アコム50万円
  • プロミス30万円
  • LINEポケットマネー20万円

→合計100万円なのでこれ以上借りられない

ただし、すぐにLINEポケットマネーで借りたお金でプロミスの借金を返せば以下のようになる。

②LINEポケットマネーのお金でプロミスの20万円を返した(借り換えた)状態

  • アコム50万円
  • プロミス10万円
  • LINEポケットマネー20万円

→合計80万円なのでまだ借りられる。

プロミスの30万円のうち20万円をLINEポケットマネーで返すと、枠が20万円分増える

図で表すとこんな感じ。

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

次にLINEポケットマネーから追加で10万円借りる

③LINEポケットマネーから追加で10万円借りる

  • アコム50万円
  • プロミス10万円
  • LINEポケットマネー30万円

→合計90万円だから枠の範囲内。

そして、借りた10万円でプロミスを完済する

④プロミスに10万円返す

  • アコム50万円
  • プロミス0円
  • LINEポケットマネー30万円

→合計80万円。まだ20万円余裕がある。

つまり、どんどんLINEポケットマネーでもともとの借金を返していけば、枠に余裕ができて、いずれLINEポケットマネーのみにできる

AさんのLINEポケットマネーの金利がいくらかにもよるが、ぜんぶの借金の金利を下げることもできる。

ざび
ざび
めんどうだけどな。

LINEポケットマネー借り換え大作戦の注意点

まず、理由2でも書いたとおり、LINEポケットマネーの限度額が低いと借り換えを繰り返しできない。

LINEポケットマネーのほうで限度額が増やせないなら借り換えも限りがある。

少しずつLINEポケットマネーへ移していく、くらいで考えてほしい。

もう一つは、LINEポケットマネーで借り換えて、追加の借り入れをするには時間がかかる

金貸し業者は信用情報機関のデータベースを見て「この人、借りすぎてるぞ」とわかる。

関連記事:クレヒスを確認するためにCIC(信用情報機関)に行ってみた

その信用情報機関のデータベースは情報が更新されるのに1〜2ヶ月タイムラグがある

つまり、借金を返しても借りられる枠が増えるのにしばらくかかるのだ。

枠がMAXで借りた場合、借金を返してもすぐに次が借りられるわけではない。

Aさんのケースだと、②から③の間は3ヶ月後くらい空けるがベストだ。

ざび
ざび
ややこしいなと思ったらムリに借り換えなくていいぞ。

LINEポケットマネーで借り換えできないときの対処法

LINEポケットマネーで借り換えるのが難しい理由

1.銀行系カードローンで借り換えをする

アコムやプロミスなどの消費者金融はだいたい金利が18%前後だ。

が、三井住友銀行カードローンなどの銀行系カードローンは14%前後と低い。

しかも銀行系カードローンは借金枠の対象外なので、うまくいけば初回から限度額100万円まで借りられる。

ざび
ざび
銀行系カードローンで借り換えて一本化するのはアリ。

2.債務整理を考える

LINEポケットマネーで借り換えできないときは思い切って債務整理を考えてみよう。

関連記事:【経験者が語る】債務整理って?種類別にメリット・デメリットまとめ

借り換えを考える=利息の負担が大きいと感じるくらいだから、かなり借金に悩まされているんじゃないか?

返せるメドがついていなかったり、借金で不安ならば、専門家に相談して解決したほうがメンタル的にもベストだ

まずはカンタンに借金がどれだけ減らせられるのかシミュレーションができるので、ポチポチっとやってみてくれ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

LINEポケットマネーで借り換えするのが難しい理由と対処法 まとめ

以上みてきたように、LINEポケットマネーの借り換えが難しいのは、一本化するのが難しいんであって、借り換え自体はできる

ただ、借り換えても金利が低くならないなら意味がない

そもそも借金をしている人にとってはLINEポケットマネーも条件が厳しくなりがちだ。

ざび
ざび
結局LINEポケットマネーの金利と限度額次第。

ただ、ざびもLINEポケットマネーで借りて返したらLINEスコアが少し上がった

LINEポケットマネーがスコアに影響したかどうかは断言できない。

が、LINEサービスの利用状況でスコアは変わるので、多少は関係しているはずだ。

なので今後LINEサービスを使っていく予定のある人は優遇されるはずなので、借り換えにチャレンジしてもいい。

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事