LINEポケットマネー

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ【破産経験者が語る】

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ

「LINEポケットマネーが怖い」

こういう意見が近頃ネットでチラホラ聞こえるようになった。

LINEで気軽にキャッシングできちゃうというのが最大の理由だ

LINEというだれしもが使っているアプリから借りられるのは考えてみれば怖い。

スマホがあればちょっとタップすれば借りられてしまう手軽さだ

でもLINEポケットマネーが怖いのはそれだけじゃない。

ほかにも怖い理由がある。

  1. コロナに乗じて商売する
  2. LINEの囲い込みにハマる

今回は破産経験者である筆者の忠告も含め、LINEポケットマネーが怖い理由と上手に付き合うためのコツをまとめた

ざび
ざび
くわしく見ていこう。

関連記事:LINEポケットマネーの解約(退会)方法と注意点を解説【画像あり】

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

LINEポケットマネーが怖いワケ

1.気軽に借りられてしまう

LINEポケットマネーが一番怖いのは国民の生活に密着しすぎていること

現在、日本でのLINE利用者はなんと8400万人以上もいる。

実に全人口の67%だ。

ざび
ざび
もはや道路や電気みたいな、社会のインフラだ。

そんな日本人に欠かせない生活アプリになったLINEだから、借金をするにしても心理的なハードルが低い

とくに若い世代にとっては気軽に借りられるぶん、借金という意識もなく、「なんだ、お金ってカンタンに手に入るもんだな」と勘違いし、どんどん借金が膨らむから怖い

ざび
ざび
俺もサラ金の無人機からお金借りたときはカンタンだなと思っちゃったよ。それ以上の気軽さだよな。

スマホからチョチョンとタップするだけでお金を借りられるって怖いよ

若者が気軽に借りてしまい、いざ返そうとしたらなかなか返せない。

「こんなはずじゃなかった」

となる。

まだ借金で消耗してるの?

すでにあちこちから借金をしていて首が回らない、そんな人に朗報だ。

借金はムリに返そうとするより、いっそ減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうしなくて済む。

今なら借金減額ができるのかシミュレーションができるので試してみよう。

ざび
ざび
みんな最初はシミュレーションからはじめるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

2.コロナに乗じて宣伝している

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ

2020年4月~5月にかけて、LINEポケットマネーがコロナに乗じて利息を「実質無料」にするキャンペーンを展開していた

このキャンペーンがあまりに露骨だという批判があった。

参考動画:

たしかに、LINEは厚生労働省からのアンケートにも協力していて、国との関わりも強い

そんな公共的な企業がコロナに乗じて金貸しの商売をするなんて、怖いというかえげつない、という見方がある。

3.LINEの奴隷となる

 

上の岡田さんの考察はLINEポケットマネーのリリース前のものだが、今でも通用するはずだ。

一言で言えば、LINEは、

「LINEを使わないと損をする」

という状況を作り出し、日本人を本格的に囲い込もうとしている

そこでカギとなるのがLINEポケットマネーなんだ

具体的にはLINEのサービスをよく使う人にはLINEポケットマネーの金利を下げる

すると金利を下げるにはLINEのサービスをたくさん使わないといけない。

つまりLINEの言いなりに行動する奴隷が完成するわけだ

LINEは今やヤフーのように総合サービス化しつつある。

  • ニュース・天気
  • スマホ決済
  • クレジットカード
  • キャッシング
  • ショッピング
  • 証券
  • 保険
  • 求人
  • 書籍
ざび
ざび
LINEでなんでもできちゃうな。

これからもLINEはどんどん扱うジャンルを増やしてくるだろう。

そうなってきたら、LINEポケットマネーをお得に使うには「LINEの保険に入らないと対象外」とかいろんな制約をかけてくるはずだ

なお、LINEポケットマネーの審査基準については別の記事でくわしく解説しているぞ。

関連記事:LINEポケットマネーの審査落ち理由と対処法【体験レポート】

LINEの囲い込み戦略の今後

LINEより怖い?楽天の囲い込み戦略

次に、LINEの具体的な囲い込み戦略について話していく。

LINEも怖いが、囲い込みという意味で一番完成・成功しているのは楽天だろう。

楽天ポイントの威力はすさまじく、みんな楽天で買い物をするという現象が起きる。

  • クレジットカード
  • ネット回線
  • スマホ
  • 電気
  • ガス
  • 保険
  • 証券
  • 旅行
  • お店予約
  • アプリ
  • ランクによるボーナス
ざび
ざび
さっき挙げたLINEと被ってるのも多いな。

人々の暮らしをまるごと抑えようとする勢いはLINEより上だ。

加えて、楽天スーパーセールのときにはポイントが何倍もつくから、やめられない。

さらに最近は楽天ROOMというのが流行っている。

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ

引用元:https://room.rakuten.co.jp/

楽天ROOM:楽天で買った商品を紹介し合うSNS。紹介料としてポイントが入るしくみ

ブロガー界隈でも、お互い紹介しまくり、ポイントをゲットしている流れができつつある。

つまり、お客さんに広告してもらうんだ

いわば、口コミ専用のインスタみたいな。

紹介料が入るならと「楽天で買ったほうが得じゃん」と思わせ、どんどんみんな楽天に飲まれていく。

ざび
ざび
怖いなあ。

LINEの強みであるLINEポケットマネー

LINEはこれからヤフー傘下=ソフトバンク系列になるわけだから、一気にお金をかけて仕掛けてくるだろう。

とはいえ、楽天のような「なんでもかんでも囲い込む」みたいな戦略をするかどうかは微妙だ。

今のところ、LINEポケットマネーが成功しているので、貸金業は柱の一つだろう

ソフトバンクも金融業が得意なので、もっと伸ばしてくるにちがいない。

より借りやすく、使いやすくなる可能性が考えられるぞ。

そのほか、

  • ヘルスケア
  • デリバリーサービス
  • コンテンツ配信
  • クリエイター向けSNS
  • 本人確認サービス

参考:「LINE DAY 2020 ―Tomorrow’s New Normal―」

など、楽天とは少し毛色の違うジャンルにも次々と仕掛けてくる。

LINEのほうが楽天より生活に密着しているので、依存度が高い

ユーザー数も圧倒的だ

伸びしろがめちゃくちゃあるよな。

オレたちの生活にとても関わるところなので、注視していきたい。

LINEポケットマネーと上手に付き合うためには?

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ

今までLINEポケットマネーは怖いとさんざん紹介してきた。

じゃあオレたちはどう付き合っていけばいいのだろうか?

方法は2つ。

  1. LINEポケットマネーを使わない
  2. LINEポケットマネーをよく知る

1.LINEポケットマネーを使わない

一番いいのはLINEポケットマネーを使わない生活を送ることだ。

ただ、LINEはLINEポケットマネーのほかにもいろんな手段で我々を奴隷にしようと企む。

なのでLINEのサービスは無視する

家族や友人との連絡にLINEを使うくらいで、あとはLINEとは関わらない。

とくにLINE Payは積極的にLINEポケットマネーへ勧誘をしてくるから、別のスマホ決済を使おう

もっとも、

  • PayPayはヤフー(ソフトバンク)
  • 楽天ペイは楽天
  • メルペイはメルカリ

とガッツリひもづいているので、どれを使っても奴隷にはなるんだけどね。

ざび
ざび
余談だが、どこともひもづいていないオリガミペイってのがあったんだけど、メルペイに吸収された。

個人的には、LINEは連絡ツールとしてあまりに生活に密着しすぎているので、ほかのサービスよりも奴隷度?が高いと感じる。

いずれにしても、「どこかの言いなりになるのはイヤ」というのならスマホ決済は使わないという道を選ぶしかない。

2.LINEポケットマネーをよく知る

でも現実問題、スマホ決済を使わないと不便だよな。

LINE Payも特典やクーポンがいっぱいあって便利だ。

ざび
ざび
楽天やヤフーになじみのない人ならLINE Payが一番無難かも?

それならば、LINEポケットマネーのことをよく知り、リスクをしっかり理解したうえで安易に使わないと誓う

要はLINEポケットマネーの怖さをあらかじめ身に叩き込んでおくんだ

そうすればLINE PayもほかのLINEサービスも思う存分使える。

LINEポケットマネーはアコムやプロミスといった消費者金融と同じ借金

借金には利息がつくし、返済が遅れれば延滞金をとられる。

油断すればどんどんお金を取られるばかりで返済できなくなる

すると、ほかのところから借金をすることになり、次第にそれも返せなくなって、借金が数十万から数百万にふくらむ。

どうにもならなくなり、自己破産をするハメになる。

LINEポケットマネーは気軽だからといって安易に借りちゃうと、のちのち借金地獄になってひどい苦労を味わうことになる。

ざび
ざび
むやみに借りちゃダメ。

すでに借金で首が回らない人は下のシミュレーションをやってみて↓

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

とはいえ、LINEポケットマネーはアコムなどとちがって、人によっては金利がべらぼうに低くなる。

だから使いようによっては便利だから覚えていて損はない。

LINEポケットマネーのしくみについてもっと知りたい人は下の記事を見てほしい。

関連記事:LINEポケットマネーの始め方徹底ガイド

怖いのは、◯◯だから

最後に、次の言葉を紹介しよう。

怖いのは、知らないからだ。

そもそも怖いってなんだろうか?

なんで怖いんだろうか?

と考えると、「知らないから」に行き着く。

未来がどうなるか分からない不安が、恐怖の正体だ

お化けが怖いのは、得体が知れないからで、

明かりをつけたら布切れだったと分かれば怖くない。

逆に言えば、知れば、怖くない

心に刻み込んでほしい。

ざび
ざび
相手をよく知り、使いこなそう。

LINEポケットマネーが怖い3つのワケ まとめ

  1. LINEポケットマネーは生活に欠かせないLINEに内蔵されているので、気軽に借りられるのが怖い
  2. LINEポケットマネーはコロナウィルスに乗じて商売をしているので、怖いという見方がある
  3. LINEポケットマネーを利用する人がLINEに取り込まれて「奴隷」になるのが怖い
  4. LINEポケットマネーの怖さを克服するためにはLINEサービスをなるべく使わないか、LINEポケットマネーをよく知ること
  5. むやみに借りると借金地獄になって自己破産する目にあうので、十分注意しよう。

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事