自己破産の知識

「日本は借金1000兆円あるから財政破綻する」の嘘を暴く

日本が借金1000兆円あっても財政破綻はありえない
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

「日本は借金が1000兆円もあるから財政破綻する!」

こんな言葉をきいたことがあるだろう。

ネットが発達した今、「そんなんありえないだろ!」と気づく人が多くなってきた。

そう、日本が財政破綻するなんてのは嘘だ

本気で信じている人は、この記事を読んで少し疑ってみてほしい。

まず日本の借金というのは日本円建ての国債がほとんどだ

日本円で国債を発行している以上、国債残高がいくら増えようがヘッチャラ。

なぜなら日本政府と日本銀行は円を刷れる立場。

国債を返すのに足らないのなら自分で刷って返せばいいから、財政破綻することはありえない

もう少しくわしく解説していこう。

関連記事:

お金は全て借金だった?『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室』

【破産は実務の問題】『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』を読む

レビュー『池上彰の「経済学」講義 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み』

借金はみんなどれくらいあるの?平均額は863万円

そもそも日本の借金とは?

日本(国)の借金というのは正確に言うと、政府の公債残高のことだ。

「公債残高が1000兆円もある!大変だ~破綻する~」と騒いでいるわけだな。

公債というのは国債のほかに地方債とかあるけど、まあ国債のことだと思っていい。

金子まりお
金子まりお
政府の公債残高?小難しかてよくわからん。

じゃあ国債とはなんだろうか。

国債はカンタンに言えば、国が発行するプレミアチケットだ。

このチケットを買うと、買った値段よりちょっぴり高くなって帰ってくる。

逆に言えば、政府はちょっぴり高くして返さないといけない。

だからプレミアチケットを発行しすぎると返せなくなって財政破綻が起きるらしい

たしかにオレたちがア〇ムから高い金利で借りまくったら、いつか返せなくなるよな。

とんでもない大富豪でないかぎりは。

でもね、日本政府はその大富豪をはるかに超える神のような存在だ

だって日本円をいくらでも刷れるのよ。おそろしいことに。

財政破綻、3つのシナリオと可能性

じゃあ日本は借金1000兆円あっても財政破綻しないのか。

そう、財政破綻しない。

でも財政破綻って具体的になんだろう?国が破産すること?

以前ブログでも取り上げた本『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室 基礎知識編』によれば、財政破綻は3つのシナリオがあるという。

  1. 債務不履行(デフォルト)
  2. ハイパーインフレ
  3. 金利の急騰

小難しい用語だが、カンタンに一つずつみていこう。

関連記事:お金は全て借金だった?『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室』

政府がお金を刷れる以上、デフォルトはない

まず債務不履行、いわゆるデフォルトについて。

要するに、「もう借金返せません」とギブアップ宣言することだ

日本は外国から、たとえばアメリカからドルで借金をしているわけではない。

前に書いたりとおり、日本円で借金している

だからたとえ1000兆円あろうが、返せない!とギブアップすることはありえない

だって足らないならいくらでもお金を刷ればいいんだから

ここがギリシャなどの財政破綻をした国と大きくちがうところだ。

ギリシャはユーロ建てで借金をしたんだが、ユーロを発行するのはEUの中央銀行だ。

ギリシャが勝手にユーロを刷れるわけではない。

だから「もう返せません」状態になったわけ。

でも日本はちがうよねって話。

自分たちで円を刷れるんだから。

ハイパーインフレは起きる確率は0%?

金子まりお
金子まりお
でも刷り過ぎたらお金があふれてお金の価値がなくなるじゃん。

そう思うよな。

お金がたくさん回るようになって、お金自体の価値が下がる現象をインフレという。

そしてお金があふれすぎてお金の価値がほとんどなくなるのをとくにハイパーインフレと呼ぶんだ。

キミが心配しているのはハイパーインフレのことだな?

ハイパーインフレになるとたしかに困る。

ハイパーインフレとは、物価が13,000%も上がるような異常事態だ。

13%じゃないよ?1万3千%よ??

さすがに

菓子パン1個買うのに100万円

とかになると1万円札のありがたみがなくなるわな。

社会が大混乱するから、ハイパーインフレ=財政破綻といってもいいだろう。

でも安心してほしい。

今の日本でハイパーインフレになることは100%ない

例えば北朝鮮からミサイルを打ち込まれると同時に各地で大地震が起き、日本全土の工場や道路が徹底的に破壊されれば別よ?

そして外国からの支援もいっさい受けず、政府も復興しようと思わず事態を放置し続ける。

そうなれば超貴重品になるわけだから、パン1つが100万円になる可能性もあるかもね。

でも現実的じゃないよな?

今の日本で、モノを作る能力が壊滅的になることは考えにくい

ということはあとは物価が上がるにはお金を刷るしかない。

ところがハイパーインフレを呼び起こすにはとんでもない量がいる。

今の1万倍以上だからね。

ざび
ざび
そんな紙どこにあるんだ。トイレットペーパーで作る気か?

仮に100倍だとしても大変な量だ。そこまで刷る必要はない。

それにインフレが進みすぎてヤバいとなったら、日銀が金利を上げればOK

日銀は銀行の銀行。つまり銀行にお金を貸す立場だ。

  1. 日銀がふつうの銀行(市中銀行)へ貸し出す金利を上げる
  2. 銀行の貸し出し金利も当然高くなる
  3. 企業は「金利高すぎて返せないからやめよう」となって借りるのを控える
  4. 世の中の金回りが悪くなってインフレはあっというまに終息する
ざび
ざび
オレたちがア〇ムの金利を高いと思う心理といっしょだ。

ハイパーインフレは夢のまた夢。起きることはない。

3.金利の急騰

日本国債の金利が上がることがなぜ財政破綻なのか。

その前に国債の金利と価格の関係を理解しておこう。

「国債の価格が下がると金利が上がる」

この決まりを覚えてくれ。

じゃあ国債の価格が下がるのはなんでか。

信用がないからだ

たとえば、発展途上国の国債は人気がない。

たとえば、ガーナの国債金利は25%だ。

日本が0.1%だから250倍!?

どうぜ買ってもその国でクーデターとか起きたら経済がめちゃくちゃになって、買った分に利息をつけて返してくれないでしょ?と投資家たちは思っている。

日本じゃあそこまでめちゃくちゃになるとは想定されにくい。

信用がないから、メリットをたくさんつけないと売れないんだ

だから金利を上げるというわけ

さて、それで本題だが、金利が急騰するとどうなるか。

国債の金利が上がるのは、買う側からするとメリットだが、返すほうからすると地獄だ。

実は国債の金利が5%に上がっただけで政府は年間40兆円も返さないといけないんだ

それだけで国家予算が消えてしまう。

だから予算が組めない。

社会保障も被災地援助も警察も公共サービスもなんにもできない。

国として何も動けない。こりゃもう破綻だよねって話。

ただこんなこと現実に起こる可能性はあるんだろうか。

先の『奇跡の経済教室』ではこのように書かれている。

デフレであるにもかかわらず、日本国債の金利を急騰させるには、「日本はもうすぐ財政破綻するぞ!」とフェイクニュースを連日のように流し続け、それを市場に信じさせなければなりません。

実際には、政治家も財務官僚も経済学者も経済アナリストもマスメディアも、「日本の財政はは、危機的状況にある」と煽り、格付け会社も日本国債の格付けを低くしていますが、それでも、長期金利は世界最低水準のままです。

したがって、よほど強力な財政危機キャンペーンを展開しなければならないでしょう。いっそ、日本政府が「財政破綻」を宣言してしまってはいかがでしょう。

「危ない危ない」と言われている今でさえ金利が世界最低水準なのに。

将来も金利の急騰はそうそう起こらないね。

さっき例にあげたような、国家がなくなるくらいの悲惨な戦争や災害が起きないかぎりは。

でもそうなったら財政破綻うんぬんじゃなくて国として滅びているだろう。

 

以上、3つのシナリオを見てみたが、いずれも可能性はゼロに等しい。

だから日本がこれから財政破綻する心配はしなくていいんだ。

「財政健全化」はナンセンス

日本は借金が1000兆円もある。

このままだと財政破綻するから、なんとか減らさなきゃって”本気で”言う人もいる。

いわゆる財政健全化だ。

財政健全化:政府の収入が支出よりも多い状態をつくって、財政赤字を減らすこと。

政府の収入は税金。支出は社会保障や地方交付金、公共事業、防衛費など。

でも財政健全化をしちゃったらまずいよね?

なぜか。

財政健全化っていうのは政府の赤字を減らすことだ

だれかの借金は、だれかの資産

つまり政府の赤字が減ると、民間の黒字が減る。

民間の黒字が減るっていうのは、オレたち一般ピーポーにお金が回らなくなるってこと

給料は下がり、消費税が上がる。

雨が降らず干上がりそうになっている池からさらに水を汲みだそうとしてるようなもん。

ぜんぶ政府の赤字を減らそうとする財政健全化の考えが原因なんだ

オレたちからしたらむしろ赤字を拡大してくれって話なんだよね。

池にどんどん水を注いでくれよって。まずそれやろうぜって。

国の借金がーとか財政赤字の拡大がーとか言っている場合じゃないじゃん?

今にもお金がなくて生活が苦しくて、命を絶つ人がいるっていうこの現状をまず変えていこうぜって話。

このあたりはれいわ新選組の山本太郎氏が熱く語っているから参考までに見てほしい。

市民からの質問に対する答えとして、日本の借金についての説明。26分あたりから。

財政健全化だとか財政悪化だとかいう数字遊びをしている場合じゃねえって話なんだよね。

じゃあ財政健全化なんてだれが推進しているのか。

財務省や大企業だ。

財務官僚たちが何十年も続けて「財政健全化をすれば出世する」という伝統を作ってしまった。

なかなかこいつら既得権益が強敵で、一筋縄ではいかないんだ。

ここから先は別の記事でくわしく書いていこうと思う。

参考書籍:

目からウロコが落ちる奇跡の経済教室 基礎知識編』中野剛志著

全国民が読んだら歴史が変わる 奇跡の経済教室 戦略編』中野剛志著

まとめ

  1. 日本が1000兆円借金があっても円建てだから、いくらでも刷って返せる。
  2. デフォルトもハイパーインフレも金利の急騰もありえない。
  3. 政府の借金=国民の資産。政府の赤字=民間の黒字
  4. 今の日本はデフレ。つまり民間の黒字が足らないから、むしろ政府の赤字を増やすべき!
  5. デフレの今、政府を黒字化しようとする「財政健全化」はやっちゃダメ

参考動画:

 

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事