お金のやりくり

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ
この記事を書いた人

ざび 27歳で938万円の借金を抱え自己破産する。自身の痛烈な体験をもとにネットや書籍など執筆活動を展開。初の著書が2020年4月に出版。

親が無職だといろいろと引け目があるのか、結婚できないという人が多い。

ざびは親が病気で無職だったが、わりとスムーズに結婚することができた。

そのときの体験を含めて親が無職で結婚するときのポイントを解説していく。

結婚するときに親が無職で困るのは、

  1. 経済的に頼れない
  2. むしろお金をゆすってくる可能性がある
  3. 世間体が悪い

おそらくこの3つだろう。

だから3つすべてをつぶしていけば、問題なく結婚できるので順番にみていこう。

そして最後に、無職の親に対して絶対やっちゃいけないポイントを書いたので参考にしてほしい。

ざび
ざび
親に対しては厳しさと優しさが必要だ。

親が無職でも結婚できる?実体験から語る【男性目線】

1.親が無職でも経済的に独立しているなら結婚できる

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ

親の状況がどうであれ、自分たちの力で暮らしていけるのなら何が問題だろう?

逆に親からの援助が必要なくらいお金がないのなら、結婚を考え直した方がいい

あとは平等感の問題がある。

片方の親が無職でお金出さず、もう片方の両親にお金を出させるのは、しこりが残りやすい。

まあ、たいていお金を出してくれる側はそこまで根に持たないけどね。

そして、あくまでも向こうの「ご厚意」でもらうのはアリだ。

ざび
ざび
我が家は”お祝い金”という名目で数十万円いただいた。

こちらから援助を申し出るのは最後の手段だ。

ウチの場合も結婚式や家を買う費用は自分たちで出した。

ざび
ざび
当たり前だけど、親のお金を期待してちゃダメ。

援助を申し出たのは、2人目の出産と引っ越し、住民税、仕事の業績悪化が重なり、どうしても足らなかったときくらいだ。

自分たちの計画性のなさで情けなかったが、正直援助がなくてもなんとかやりくりすることはできた。

ざび
ざび
やろうと思えば、いくらでも妥協して暮らすことはできる。

援助やご厚意でいただいたぶんは、孫たちに会う機会はなるべく増やすことで返しているつもりだ。

経済的にこちらから突き放して完全独立するくらいの気持ちがあれば、親が無職でもそこまで結婚に影響はない。

2.親がお金をゆすってくる場合は慎重に対応

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ

親が無職だとこちらに対してゆすってくる場合がある。

でも、いくら親と子といっても経済は別々だ

結婚したら、

「こっちはこっちでやるからさようなら」

で基本問題ない。

あとは親がどうするかの問題だ。

今までの恩はないのか、親不孝だ、という声もあるだろう。

だけど、ぜんぶめんどうは見きれないし、親だって自分の都合で子どもを縛りつけるなんてイヤだろう

ただ、急な医療費や給湯器の買い替えなどピンチのときは仕送りするよ。

ちなみに法律上はどうなっているのか確認しておこう。

「自分の親及び兄弟姉妹に対する扶養義務」は、「扶養義務のある者が、自分(配偶者・子がいる場合はそれらも含みます)の社会的地位、収入等に相応した生活をしたうえで、余力のある範囲で、生活に困窮する親族を扶養する義務」と解されています。

引用元:「親を扶養する義務」を正しく知ってますか

つまり、結婚したら自分たちの家族が第一優先で、もし余力があれば親を養うっていう、ごく当たり前の内容だ。

まったく援助しないわけではなくて、余力があればやる。

ただ、すでに結婚相手がいて実家とは家計が別だから自分だけで決めてはいけない。

必ずパートナーに相談し、できるかぎりの範囲で援助すればいい

本当に援助が必要な場合もあるから、適度にあげるのは大事だが、あくまでも最低限にとどめておく。

医療費や家電の買い替えなど、使い道を必ずきいて、高い額なら必ず自分(子ども)が支払うか、領収書をもらおう

金額を多めに言ってくる場合があるからだ。

ざび
ざび
親といえども、シビアにいこう。

3.世間体は見せ方によって変わる

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ

たとえば、ざびの父は無職なのだが、病気で動けないから物理的に働けない。

というのも父は10年前に糖尿病が悪化して右足を切断し、今は人工透析のために週の半分は通院している。

本来は糖尿病というのは自分の生活習慣が引き起こした病気だから同情の余地はないはずだ。

だが、結果だけを見ると「かわいそう」「あわれ」という見方をされることが多い。

世間体なんてそんなもんだ。

リストラされてから仕事が見つからず無職なら、「そりゃ大変ですね」って見方がほとんどだろう。

「実力不足」とか「自己責任」とかってみんな聞きたくない言葉だよな?

だから、世間は他人に対しても甘くなりがちなんだ。

つまり、親が無職でも「病気」や「リストラ」など理由をつければ、結婚相手やその家族に対して世間体は保てる

もちろん、親が無職だといろいろと気遣いや迷惑をかける場面はあるよ。

パートナーに対しては「本当に悪いね」

義理の両親に対しては「いつもご心配をおかけしてすみません」

というお詫びの言葉はその都度きっちり言う。

人としての最低限の礼儀は忘れない

でも、それだけでいいし、あまりにペコペコするのも逆に相手に気をつかわせてしまって悪い。

ざび
ざび
人間関係もバランス感覚が大事だ。

ところが、親が無職だと、パートナーは気にしなくても義理の両親がいい顔しないケースもある。

そういう場合は、軽く無視して、さらに独立度を強めていこう

できればカンタンに会いに行けないような、離れたところに暮らすのがいい。

駆け落ちまでしなくていいが、経済的にはいっさい頼らないで自分たちでやりくりすれば、親と言えども”他人様”だ。

自分の親も義理の親も、「新しい自分の家族に比べれば他人」だと割り切れるかどうか、二人の愛が試される。

ざび
ざび
パートナーが世間体や親の機嫌を気にしてるのなら、結婚を考え直したほうがいいかも。

無職の親に対して絶対やってはいけないこと

親が無職でも結婚できる?体験者が語るポイント3つ

絶対やってはいけないのは、無職の親に対して過剰に関わることだ。

  1. 早く仕事につけと促す
  2. かわいそうだからすぐお金をあげる

どちらもNGだ。

早く仕事につけと促す

無職の親に対して、「早く仕事みつけてよ」と口酸っぱく言ったところで本人のやる気がでるわけがない。

他人は変えられない

いくら身内が正面から説得しても、いったんは納得するかもしれないが、すぐに元に戻ってしまう。

そして、他人に期待しても裏切られたときのダメージも大きい。

適度に放っておくことが一番の薬になる

かわいそうだからすぐにお金をあげる

一度子どもに泣きついてお金をもらうことができれば必ず調子に乗る

そうなると親は自分で稼ごうとしなくなるし、今度は自分たちの家計が苦しくなる。

ここでも適度に放っておくことが肝心だ。

どうしても援助が必要な場合は、上で書いたように自分(子ども)が支払主になるか、領収書をもらおう。

まとめ

  1. 親が無職でも経済的に独立していれば結婚するのに問題はない
  2. 親がゆすってくる場合はパートナーと相談して慎重に対応しよう
  3. 「親が無職」なら世間はあわれんでくれることのほうが多い
  4. それでも世間体が気になるのなら、結婚自体を考え直す
  5. 無職の親に過剰に関わってはいけない。他人は変えられないから適度に放っておく

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事