MENU
借金の悩み解決

債務整理中の不安や疑問への対応策まとめ

債務整理中に注意したいポイントまとめ
ざび
ざび
ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

債務整理をいざやり始めたはいいが疑問や不安はないだろうか?

  • 債務整理中にクレジットカードは使えるの?
  • 債務整理中、支払いが遅れたらどうなるの?
  • 債務整理中に引っ越していいの?

ここではそんな債務整理中の不安や疑問を一挙に解決してもらうよう、対処法やポイントを一気にまとめたみた

結論を言うと、債務整理中はムダに動かないほうがいい

借り入れなんかはもってのほか。

債務整理そのものが無効になってしまう恐れがあるんだ

ではもう少しケース別に詳しく解説していこう。

関連記事:

【経験者が語る】債務整理って?種類別にメリット・デメリットまとめ

債務整理中の借り入れは絶対やめよう

債務整理中の借り入れは絶対NO。やめよう

債務整理中にお金を借りると相手の信用を失う

大手カードローンなどのキャッシングはそもそも審査が通らない。

が、中小のカードローンなら独自の基準で審査をしているから、債務整理中でもたまーに審査が通ることもある。

ただ、もし借り入れが発覚したら、債務整理の交渉をしている相手から信用がなくなり、借金が減らせない可能性がある

もしキミがお金を貸していたとしよう。

相手が「すみません、債務整理で借金減らしたい」と言ってきたのにさらに別で借金したらどう思う?

「お前反省してんのかよ!」

と怒るよな。

ざび
ざび
お金借りるのはせめて債務整理が終わったあと。

闇金には絶対手を出さない

闇金は「即日融資可能」「ブラックになって借り入れOK」など甘い言葉で貸付をしてくるぞ。

借りたら最後、すさまじい金利を取られて、払えないなら家や会社にまで取り立てにくる

本当は法律で執拗な取り立ては禁止されているんだが、闇金の商売自体がそもそもが違法だから、なんでもありなんだ。

こうなったら弁護士でも対処できないことが多いから絶対にやめよう。

関連記事:借金を繰り返す3つのパターンと改善する方法【体験談】

債務整理後の支払いを延滞しそうになったら即連絡

債務整理をして、借金が軽くなったとはいえ、また払えなくなるときもある。

遅れそうなったときは早めに相手に連絡をする

一番やっちゃダメなのは延滞しても黙っていること

そうなると相手からの信用を失って、再度和解しようとしてもムリ。

最悪訴えられてしまう

すぐに自分で連絡をするか担当の弁護士や司法書士に相談しよう。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

債務整理中にローンは組めない

債務整理中に車などのローンは組めない

携帯の分割払いはできない可能性大

まず基本から。

債務整理中に携帯料金を滞納している場合は解約される可能性が高いぞ

携帯料金の分割払いも立派な借金だからな。

携帯は生活に不可欠だから、家族から援助してもらうなりして、携帯料金だけでも払い終えておこう

それから債務整理中に携帯の分割払いをするのもオススメしない

「債務整理中の携帯分割できた」という話もきくが、ほとんどの場合審査で落ちる。

関連記事:自己破産データベース(DB) って本当にある?当事者のオレが解説

ざび
ざび
5年経てば記録はなくなるぞ。

ちなみにスマホの分割払いはできないが、機種変更は債務整理中でも問題なくできる

ただし現金払いだ。

自動車ローンも組めない

債務整理中には自動車ローンや教育ローンなどローン全般はほぼムリだ

携帯の分割払いができないんだからそりゃ当然だわな。

どうしてもローンを組みたいなら家族の人に組んでもらうか、現金がたまるまでおとなしく待とう。

ローンではないけど、カーリースも審査があるのでブラックリストに載っている時点で貸し出しは難しい。

車がないと生活できない人は今ある車でなんとかするしかない。

ざび
ざび
それか家族にお願いするか、、、

関連記事:CICで自己破産の記録をチェックしてきた【体験談】

債務整理中にクレジットカードは作れない

債務整理中にクレジットカードは作れない

今あるクレジットカードは使える?

今持っているクレジットカードが使えるかどうかは債務整理の内容による。

  • 任意整理・特別調停:使える可能性あり
  • 個人再生・自己破産:使えない

任意整理・特別調停の場合、債権者(減らす借金)を選べる。

だから減らす借金の対象からクレジットカード会社を除けばカードはそのまま持てる

それに対して個人再生や自己破産は借金をまとめて減額するからクレジットカード会社も確実に巻き込む

つまりクレジットカードは使えなくなるんだ

ただ、任意整理や特別調停だからといってずっと安心ってわけでもない。

クレジットカードが使える場合でも更新のときは注意してくれ。

更新するときに最新の信用情報をチェックするから、審査に落ちる可能性もある。

新規でクレジットカードは作れない

ローンと同様、クレジットカードも債務整理の手続きをした瞬間、審査は落ちる

ただ、ごくまれにブラックリストに載っていても審査が通ることもある。

債務整理を依頼している弁護士との契約内容もチェックしてみてくれ。

おそらく、新たな借り入れなどの行動はやめてくれと書いてあるはずだ。

もしバレたら弁護士から契約解除を言われたり、債務整理そのものがうまくいかなくなる可能性がある

ざび
ざび
債務整理中はおとなしくしておこう。

債務整理後ならクレジットカードを作れる

債務整理をしたあとならクレジットカードを作れるぞ。

ただし、5年は待たないと厳しい。

先に挙げた信用情報機関にブラック情報が登録されるのが5年間だからだ。

まれにだけど、5年を待たずして審査が通るカードも実際ある

もしどうしても早く欲しいのなら自己破産して2~3年後に一度楽天カードなど審査の通りやすいところへ申し込んでみてもいい。

関連記事:自己破産して5年経過したらクレジットカードを作ろう【体験談】

債務整理中は自分名義で奨学金の申し込みは避ける

債務整理中の親が奨学金を申し込むのもアウトだ。

理由は奨学金もローンの一種だから。

つまり債務整理中に新たな借り入れをしたとして債務整理が無効になる可能性がある

ざび
ざび
そいつは避けたい。

奨学金を借りたいのなら子ども名義でやることをオススメする。

そして連帯保証人には債務整理をしない方の親の名前を書く

これで奨学金の審査も債務整理もOKだ。

債務整理中でも賃貸は基本的に入居できる

賃貸に暮らしている人など債務整理中に注意したいこと

債務整理中に賃貸マンションに引っ越すときは審査がある。

けれどだいたいは不動産業者や家主のチェックだけで債務整理中でも入居できることが多い

ただし、家賃保証会社への加入が求められるところはNGだ

家賃保証会社は信販会社と組んでいることが多いから信用情報機関でブラック情報が見られる。

そうしたら百発百中で落ちるだろう。

それから個人再生や自己破産、特別調停の手続き中に引っ越す場合は裁判所にきちんと報告すること

ちなみに任意整理の場合はいちいち報告しなくてもいい。

裁判所が絡まないから報告する義務はないんだ。

担当の弁護士に相談してみてくれ。

債務整理中の転職

債務整理中に転職することは問題ない

ただ、転職して給料が減るようなら債務整理後の借金を支払えるかどうかはしっかり計算してくれ

逆に給料がアップするなら何も問題ない。

労働条件も悪くないならむしろ転職するべきだ。

仕事で注意するとしたら環境が変わることでストレスがたまりやすくなること。

ざび
ざび
給料や待遇が良くても体壊して借金払えなくなったら笑えない。

債務整理中の注意点まとめ

  1. 借り入れすると債務整理が無効になるから絶対やめよう
  2. 新しくクレジットカードを作るのはあきらめる
  3. 信用情報機関をチェックされそうな審査はすべて落ちると考えよ
  4. 支払いが遅れそうなら必ず相手に連絡する
  5. 引っ越しや転職は問題なくできる

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事