有名人の借金・破産

【借金200万】黒髪ピピピ氏のエンターテイナーぶりが神すぎる件

借金200万、黒髪ピピピ氏のエンターテイナーぷりが神すぎる
ざび
ざび
黒髪ピピピってきいたことあるか?

実はオレもよくは知らなかった。

まずはこちらの動画を見てほしい。
(再生速度1.5倍でもいい)

のっけからオカシイだろ!

眠りからさめたら借金って、おい。。

でもあとあと聞くとわかるが、躁うつ病や発達障害が関係しているそうだ。

面白いなんて言ったら不謹慎かもしれんが、純粋に言葉のチョイスやしゃべり方がうまい。

彼はすごい才能。エンターテイナーだよ。

表現力に嫉妬する

破産家を名乗るざびとしては強力なライバルが現れたってもんだ。

黒髪ピピピ氏とは何者?

ざび
ざび
ざびはネーミングセンスでも負けている。

ネットでは「ピピピピピ」とも名乗っていて、どれが正式な名前?なのかもよくわからない。

得体がしれないけど、インパクトは抜群だ。

ピピピ氏の経歴をざっとみてみよう。

リボ払い借金120万円。Fラン大学除籍処分の高卒、職歴なし、免許なし、資格なし、彼女なし。ここ数年、親の経営コンサル会社にて社内ニート(職場でゲーム・映画視聴など)をしていたが、事業縮小に伴い、30歳にして自活せざるを得なくなった。えぐい手数料の借金を自力返済しながら、YouTubeやブログにて、自分の壊れた人生をそのままに投稿している。

「peek-a-boo」より転載

年齢は2019年の時点で30歳のようだ。

と思ったが、別の動画でこの「30歳」というのは芸名(ファーストネーム)と言っている。

まあ・・・だいたい30歳ということで問題ないと思う。

以前は両親からの仕送りで生活

それでダディは会社経営していたらしいな。そこそこお金持ちぽい。

仕送りもらっていたらしいが、ダディの経営状況があやしくなってきて、自分から?仕送りを断ったらしい。男じゃねえか。

今はすごく仲良くやっているらしい。

プロYoutuber

で、今は無職と言いつつ、バイトしてたり、WebライティングやYoutube、ブログで稼いでいるようだ。

相当本を読んでるみたいで、インプット量は膨大なはずだからアウトプットもできるわな。

確かに生配信とかかなり長時間対応してるし、ファンサービスはすごいよ。

初めて聞いたんだけど、YouTubeはアンチが沸いてコメント欄や生配信でバトってくれると、「お、ここ盛り上がってるな」と判断されてアルゴリズム上有利になるらしい

ピピピ氏いわく、

YouTubeはアンチ育成ゲーム。

オレが言うのもなんだが発信者として適性もありそうだ。

読書家・文筆家

ある動画で何十冊も本を重ねている動画もあった。本棚にも相当な数の本が置いてあったぞ。

図鑑や辞典、ライトノベルや小説もかなり読んでいるみたいだ。

自分で小説や詩集を書いたら売れるんじゃないかな。

と思っていたら一時期文学賞にも応募したようだ。

それなら納得だよな。文学賞に応募するくらい書けるんなら言葉のプロとまではいかないまでもセミプロだよ。

それか一周回って、あえて氏が嫌っている自己啓発的な人生論もおもしろいんではないかね。

「ジェットコースター人生論」みたいな。

Youtuberで結果だして、借金完済したらメディアは飛びつくと思うな。

あと太宰治に似ているとファンからコメントがあったが、オレもそう思った。

本人もこれは一部認めている。太宰治全集を読んだこともあるらしい。

自己破産も視野に入れているらしいが・・・

Youtubeやブログの収益で借金返せなかったら、自己破産をすると言っている。

ピピピ氏はざびとおなじく”自己破産肯定派”。

結局まだ自己破産はしていないんじゃないかな。かなり稼いでいると思われる。

実際収益公開の動画では数十万稼いでいるのを公言しているし、ざびも目標にしていきたい。

黒髪ピピピ氏の魅力

自分をさらけだせる勇気

とまあピピピ氏の経歴はこれくらいにして、それよりもこの動画の内容に着目してほしい。

2本目の動画ぜんぶ観た?

3分あたりから、ブチ切れてマシンガントークになるところ、すごくない?オレはとても勉強になった(ちと怒られているみたいで気分はよくないが)。

特に、アンチからの「甘えてんじゃねえよ、働け」というコメントへの返し。

印象的だったところをまとめると、

この競争社会、持っているカード出し惜しみしているヤツが勝てるわけねえだろ

人間ただ生きて死ぬだけ

オレは愚かな人間の本心、魂そのものを切り売りしている

長所も短所も甘えも大事な売り物なんだよ。無形の代物だから分かりにくいだけ

そのへんの”世間一般の、おままごとみたいな自己啓発”よりよほど刺さる。

好きなこと、必死になってやっていること、自分の醜いところ、すべてさらけ出せるやつが強い。魅力を帯びてくる。まちがいない。

まさにロックな生き方だ。

ざびはその点ではまだまだ。遠く及ばないぜ。

氏の言うとおり、いまさら常人コースでいくより、自分でしか歩めなかったコースを行ったほうが結果として資本主義でも勝てるんでないかと。

自分の強みを知れとも言いかえられる。

言葉のたとえ方

言葉のチョイスが本当になじみやすくてクスッと笑える。

たとえば、

  • 毎日が借金カーニバル
  • 水分補給のような軽快さでリボ払い
  • 資本主義の頂点に居座る「amazon」
  • カードを触っただけで凍傷になるんじゃないかってくらい冷たい対応
  • 感謝の自己破産。法の精神に則って、ニューゲーム
  • 自己破産は年中無休のイベント
  • ブラックリストは「人生の思い出の一つ」
  • 天の使いである視聴者
  • すこぶる感謝

いやあ、この人、頭キレますわ。

出てくる言葉がとてもウィットに富んでいて面白い。

元ネタがあるのかもしれないけど、それにしてもチョイスが絶妙なんだよ。

編集力が高い。名アレンジャー。

自分のことをときどき詩人とも言っている。

ほんと面白いよ。ファンになってしまった。

動画の完成度の高さ

かなりしゃべり慣れしているよな。

立ち位置、身振り、間の空け方、編集、どれもかなり練られていて、相当練習もしたんだと思う。

動画編集の機材にも数十万投資しているようだし、確かにクオリティは高い

で、オカシイことを言っているのに、本人はまったく顔色変えずに淡々と進めていくもんだから、コントぽくて笑えるんだ。

いや、本人は真剣そのものだ。その本気度が視聴者を引き込むんだろう。

素人なんだけど、まったくの素人ではなさそうな雰囲気がある。

個人的にどことなく、ふかわりょうに似ているなと思った。

視聴者とのコミュニケーションも魅力

ピピピ氏は視聴者からのコメントにもていねいに目を通して返している。

ライブ配信での投げ銭もあってそこそこ稼いでいる。

ある時期では月間で”大卒初任給の3倍”程度稼げたそうだ。

氏がちゃんと視聴者に向き合ってコミュニケーション取っているからこそなんだろな。

それにしてもamazonのほしいものリストで視聴者から届けられるのって夢あるよな。

米や水はもちろん、お菓子や牛すじカレーはうらやましい(笑)

たぶん数があってもそこそこさばける飲食物ではないとダメかな?

本とかだとダブっちゃって意味ないとか。誰か1つ買ったら停止とか設定できるのかね?

【まとめ】”人生総コンテンツ化”のお手本にせよ

自分の借金をネタにして稼ぐ

2本目の動画でも言っていた、「死ぬ気で負の部分をさらけ出せたこそ、人の足を止められた」これ金言だと思う。

Youtuberとしていろんな収益があるが、数十万は稼いでいるみたいだ。

すばらしいね。立派なクリエイターだ

ほかにもいっぱい動画があるから興味もったらぜひ見てみてくれ。オレももっとチェックしてみるわ。

ピピピ氏のYouTubeチャンネル

ざびもYouTube参戦!?目指したいスタイル

いやあ、刺激受けたわあ。

借金が中心だけど、ネタが尽きないね。

生配信でファンから質問くるとそれだけでコンテンツになるもんな。

それにピピピ氏が膨大な知識量だから、たいていの話題についてこれるってのがすごい。

ざびはそこまでは正直ムリだけど、それに近いような、ピピピ氏みたいにYoutuberデビューするかも?

それじゃ、今日もブログを読んでくれて、

すこぶる感謝!

 

P.S.ざびもほしいものリスト設定してみたからだれか買ってちょ。

ざびのほしいものリスト

買ってくれたらキミのことをチカラのかぎり宣伝しますぜ。

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事