借金返済

借金で苦しむシングルマザーがチェックしたい公的制度と債務整理

シングルマザーで借金に苦しんでいる人への処方箋

今日本ではシングルマザーが増えている。

女手一つで子どもを育て上げる。

大変な苦労があると思う。

養育費を十分にもらっているのならいいが、そうでない家庭は常にお金との闘いだ。

借金をしている人も多い

2016年の厚生労働省の統計によると、

  • シングルマザーは123.2万世帯
  • 平均年収は243万円(世帯年収は348万円)
  • 就業率は81.8%

となっている。

厚生労働省 平成 28 年度 全国ひとり親世帯等調査結果の概要厚生労働省 平成 28 年度 全国ひとり親世帯等調査結果の概要より

こうしてみると子どもを育てるにしては収入が少なすぎるよな。

少しでも借金に苦しんでいるシングルマザーが救われるように、対処法を書いた。

基本は国や自治体の補助制度を頼りつつ、どうしても借金が払えないなら債務整理をする戦略だ

では順番にみていこう。

関連記事:

【経験者が語る】債務整理って?種類別にメリット・デメリットまとめ

債務整理と自己破産の違いを経験者がわかりやすく解説

【体験したオレが語る】自己破産とは何なのか?世界一わかりやすく解説

借金を繰り返す3つのパターンと改善する方法【体験談】

自己破産したときの配偶者や同居人への影響を経験者が徹底解説

シングルマザーが利用できる公的制度をチェック

シングルマザーがチェックしておきたい公的制度

シングルマザーでどうしても生活が苦しくてどうにかしたいと思っている人のために、国や自治体がやっている補助制度がある。

当てはまるなら積極的に利用しよう。

ざび
ざび
ちなみに児童手当や医療費免除、遺族年金はすでに使っている人も多いから抜かしたぞ。

公的制度の種類

ここではシングルマザーが受けられる代表的な補助制度を紹介していく。

ほかにも使える制度があったり、最新の情報は自治体によって違うかもしれない。

当てはまるようなら各窓口まで連絡して直接確認してみてくれ。

シングルマザー向け公的補助制度
  1. 児童扶養手当
  2. 児童育成手当
  3. 電車やバスの割引制度
  4. 生活保護

1.児童扶養手当

対象:

ひとり親家庭になった場合で、18歳になった年の年度末(3月31日)までの児童を養育している父親、母親又は養育者

支給額:

所得と扶養人数によって、全部支給一部支給に分かれる。

 扶養人数  申請者本人
 全部支給  一部支給
 0 490,000円  1,920,000円
 1  870,000円  2,300,000円
 2  1,250,000円  2,680,000円
 3  1,630,000円  3,060,000円
 4  2,010,000円  3,440,000円

児童扶養の支給額は、物の価格の上がり下がりを表した「全国消費者物価指数」に合わせて、支給する額を変える仕組み(物価スライド制)がとられている。

ちなみに2019年度の月額支給額をまとめたのがこちら。

児童人数 支給額(全部支給) 支給額(一部支給)
1人 42910円 42900円~~10120円
2人目加算額 10140円 10130円~5070円
3人以降加算額 6080円(1人につき) 6070円~3040円(1人につき)

2.児童育成手当

対象:

ひとり親家庭になった場合で、18歳になった年の年度末(3月31日)までの児童を養育している父親、母親又は養育者。

ただし、受給者の(児童の保護者)の前年の所得が制限未満であることが条件。

こっちは上の児童扶養手当とはちがって、母親単独の収入が基準になる。

ざび
ざび
児童扶養手当は世帯収入、児童育成手当は親単独の収入が基準。
所得制限
  • 扶養親族などが0人の場合所得額が3,604,000円未満であること
  • 扶養親族などが1人の場合所得額が3,984,000円未満であること
  • 扶養親族などが2人の場合所得額が4,364,000円未満であること
  • 扶養親族などが3人以上の場合所得額が4,364,000円に扶養親族などが3人目以降1人増えるごとに380,000円を加算した額未満であること
支給額:

児童一人につき13500円。

3.電車やバスの割引

対象:

上の児童扶養手当を受給している人

支給額:

自治体によって異なる。

たとえば、JR定期券が3割引になる

東京都の場合、都営交通無料乗車券がもらえる(都営バスと都電が無料)。

4.生活保護

対象:

次の5つの条件を満たしている人

  1. 援助してくれる親族がいない
  2. 資産がない
  3. やむをえない理由で働けない
  4. 月の収入が最低生活費を下回っている
  5. 借金がない
支給額:

最低生活費から収入を引いた額

最低生活費は厚生労働省が出している計算式がある。

たとえば、埼玉県のある市で、子ども2人で計算したら、最低生活費は約18万円だった。

ちなみにこちらのサイトでは自動計算してくれるから参考までに。

生活保護 金額 自動計算 – 布施弘幸 行政書士事務所

生活保護は借金をゼロにしてから

実は生活保護を受けるには最後の条件「借金がない」が壁になる人も多い。

借金して生活が苦しいのに、それをゼロにしてから生活保護なんて無茶だ。

とあきらめる前にきいてほしい。

もう1日フルで働くこともできず収入に限りがあるのなら生活保護は必要だ。

借金ゼロが条件なら、強制的に借金をチャラにしてしまえばいい。

借金をゼロにするために自己破産を選ぶ人も

どうするかというと、自己破産をするんだ。

自己破産は借金チャラにする代わりに財産を没収されるというもの。

関連記事:【体験したオレが語る】自己破産とは何なのか?世界一わかりやすく解説

ちゃんとした法的な手続きなのでズルでもなんでもない。

ただ、自己破産もタダではできない。

弁護士に対して数十万円の費用がかかる

もちろん分割払いはできるぞ。

今払っている借金の返済額より負担が軽いんであればやってみてほしい。

数か月弁護士費用を払い終えれば、めでたく借金はチャラ。

生活保護の申請ができて、キミはムリして働くことなくお子さんと暮らしていくことができる。

まずは弁護士に無料相談してみる

返せない借金は債務整理でクリア

返せない借金は債務整理でクリア

債務整理の種類

まず債務整理という言葉は聞いたことがあるかな?

ざっくり言うと、法的な手続きをして借金を減らすこと

債務整理といっても怖くない。みんなやっている。

利用者は推計300万人とも言われているぞ。

日本人の30人に1人はやっている計算だ。

さっき挙げた自己破産も債務整理の一つ。

債務整理は、

  • 任意整理
  • 特別調停
  • 個人再生
  • 自己破産

この4つが代表的だ。

関連記事:【経験者が語る】債務整理って?種類別にメリット・デメリットまとめ

任意整理は月々の負担を減らす

上に挙げた中で、借金を解決するために特によく使われるのが任意整理なんだ。

任意整理:将来の利息をカットするなど交渉をして借金の返済額を減らす手続き

任意整理の場合は、借金が完全にチャラになるわけではない。

もう少し細かくそれぞれの貸し手と交渉をしていくんだ。

「なんとか減らしてくれませんかね?」と。

たとえば、月々10万円だった負担が5万円になったとか例はいくらでもある。

そんな交渉うまくいくのかね?と疑問に思う人もいるだろう。

でもさ、考えてみてくれ。

仮にキミが貸した側の人間だとして、返済に困っている人に向かって

「は?ふざけんな。ちゃんとそのままキッチリ返せよ」

と突っぱねたところでお金は返ってくると思う?

「返せないものは返せない」

と言い張ってくるだろ?

で、そのうち催促しても連絡が取れなくなる。

それこそ最終奥義:自己破産をやられたら一銭も返ってこない。

「仕方ない。ゼロはいやだから、これでどうですか?」

と相手も歩み寄ってくれることがほとんどなんだ。

任意整理の交渉は専門家に任せる

ただ素人が金融機関のプロと交渉をしても難しい

そこで弁護士先生に登場してもらうわけだ。

えー、弁護士?お堅いイメージだし、なんかハードル高そう。

という人もいるが、親切・ていねいに対応してくれるぞ。

まずは借金の減額シミュレーションをしてみるのをおすすめする。

ひょっとしたら任意整理じゃないほうがいいかもしれないし専門家にきいてみたほうがいい。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

債務整理したあとの着地点を意識して

当たり前だが、債務整理は目的ではなく手段だ。

借金が減ったあと、メンタルと着地点がとても大事になってくる。

  • 借金したことを反省をしているか
  • キミがこれからどういう暮らしをしたいか

深呼吸して、よく考える。数日間かけてもいい。

きちんとメンタルを整えたら、次は具体的な生活の見直しだ。

支出は減らさないか、もう一度チェックしよう。

パチンコや宝くじ、洋服やバッグなどに無駄遣いをしていたら即やめる。

もし借金グセ、浪費グセが治らないかもと不安なら専門機関に相談してみてほしい。

関連記事:借金を繰り返す3つのパターンと改善する方法【体験談】

それから格安スマホにしていなかったらめんどくさがらずすぐに替える。

それだけで月々数千円違う。

5000円下がれば家族の一週間分の食費にもなるだろう。

幸せを感じる

そして、お金がなくても幸せだとかみしめるんだ

生きていることに感謝し、お子さんと3食食べて、家で寝られることに感謝する。

借金が返せないうちは不安のほうが大きいが、借金そのものがなくなったり、減ったりすれば当たり前のことがありがたく思えてくるだろう。

ひもじい生活はいやだ?

それは仕方ない。はじめのうちは見栄を捨ててガマンだ。

でも安心してほしい。だんだん余裕もでてくるから。

お金のやりくりが上手になってくればまた適度に欲もでてくる。少しずつ買い物も増やしていけばいい。

あまりガマンをし続けるのは難しい

年に何度かはガス抜きで外食をしたり、お気に入りの服を買ったりしてプチ贅沢は入れてみて。

こんな具合にメンタルの変化がくるから、参考にしてみてくれ。

まとめ

  1. シングルマザーで受けられる公的な補助制度をチェックする
  2. ただし生活保護を受けるためには借金をゼロにしないといけない。
  3. 自己破産をしてから生活保護を申請する
  4. シングルマザーで借金に困っているなら任意整理が有効
  5. 借金を減らすのが目的ではなく、その後の生活がやっていけるかどうか着地点を探っていくことが大事

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事