MENU
借金の悩み解決

天井張り付きまで借金した人の末路【体験談】

天井張り付きまで借金した人の末路

ども、ざび(@dr_zawinul )だ。

27歳のときに借金938万円抱えて、自己破産をした。

その後ヒモ生活を経て結婚、2児のパパとして仕事しながらブログを書いている。

”天井張り付き”とは限界ぎりぎりまで借金して首が回らない状態だ

たとえば、天井張り付きの人は、アコムや銀行カードローンでMAXまで借りて、返してはまた限界まで借りる、みたいな生活をしている。

ざびも同じような経験をしているわけだが、そのときの体験談をベースに末路を語ろうと思う。

天井張り付きまで借金した人の末路【体験談】

天井張り付きまで借金した人の末路

”天井張り付き”とは

さっきも書いたが、”天井張り付き”とは、「これ以上借金できない状態」だ。

たとえば、

  • アコム→50万円
  • プロミス→50万円
  • レイク→50万円
  • 三井住友銀行カードローン→100万円

合計250万円

こんなパターンの人も多いだろう。

もうどの貸金業者から借りようとしても「ご利用可能額」が0になってしまう。

天井張り付きの”天井”は何で決まる?

天井張り付きは各会社が決めている限度額に達している、とも言いかえられる。

  • 消費者金融系なら50万円
  • 銀行カードローンなら100万円

が限度のことが多い。

それとは別に、消費者金融全体で借りられる枠(総量規制)も関係している。

総量規制については下の記事の中でくわしく説明している。

関連記事:LINEポケットマネーで借り換えするのが難しい理由と対処法

天井張り付きまで借金してしまった人の末路

天井張り付きまで借金した人の末路【体験談】
ざび
ざび
オレ自身の話をしよう。

ざびも過去にレイクやプロミス、モビットから借りるだけ借りて、天井張り付きになった

最初はプロミスで、ほんの10万円だった。

ネットワークビジネスにはまり、商品を買い込むために必要だったんだ。

きっかけは人間関係だ。

とあるビジネスセミナーでチームを組み、協力しながら勧誘成績を競うことになる。

もうね、そのセミナーの熱気にまんまと飲み込まれたのよ。

ところが、もともと内気でしゃべり下手なざびはまったくダメ。

アポまでいっても勧誘ができない。

周りがみんながんばって勧誘しているのに自分だけ売れない。

だから自分で商品を買い込むことで成績をつけようとしたんだ。

ああ、くだらないプライド。

セミナー仲間なんて考えてみれば他人だ。

そんなどことも知れぬ人たちとの関係のために借金をするなんて。

人間関係、周りからどう思われるか、みたいなプライドがお金を奪う。

話をもどそう。

クレジットカードもすでに延滞していて、残るは消費者金融だけだった。

仕方なくオレはプロミスから引き出した。

でも引き出すのがクセになり、プロミスのほかにレイクからも借りて、商品を買い込んでいった。

ビジネスでの稼ぎがほぼゼロだったのにもかかわらず。

このへんの損切りができないあたり、洗脳されていたんだろうな。

さらにあきらめの悪いオレはパーティなどに出席して勧誘をしようとした。

が、逆にある詐欺師に目をつけられ、お金をむしり取られるようになる。

「もうかる事業があるから50万出せ」

と言われ、モビットから天井張り付きの50万そっくりそのまま借りて、渡した。

もうそれが消費者金融での最後の借入だったよ。

次にレイクのATMにいったときはこれ以上借りられなかった。

一応モビットの50万円は「貸した」という形だったから、ヤツからの返済を待った。

が、結局ヤツが自己破産して、返ってこなかった。

もうお金は戻らない事実を突きつけられ、返すあてもないオレは精神的に参ってしまった。

見かねた知人がアドバイスしてくれた。

「法律事務所に行って相談したら?」

そして、オレ自身も自己破産を選ぶことになる

ざび
ざび
なかなかひどい末路だろ?

くわしい自己破産の体験談はこちら。

ざびの借金減額体験を読む

天井張り付きの借金をしたときの対処法

天井張り付きまで借金した人の末路【体験談】

ATMへ行くクセを治す

天井張り付きの人は、消費者金融のATMに行ってすぐ引き出すクセがある

消費者金融のお金を自分のお金だとかんちがいしているんだ

銀行でお金を引き出すのとほぼ同じ操作だからな。

ある日突然引き出せなくなると、恐怖だ

あると思っていたお金がなく、家賃も水道料金も払えない。

頭が真っ白になるぞ。

こうやって脅しておくから、今日からATMへ行くのをまずやめよう。

今なら借りたお金を返すのならネットからでもできる。

行くから借りてしまうんだ。

帰り道にあるなら道順を変えてみよう。

固定費を削る

天井張り付きまで借金したのなら、余裕のあるうちに月々の出費を極限まで抑え込みたい。

たいていの人はまず食費を節約しなきゃと思いがちだが、一番でかいのは固定費だ

食費を1日数十円ケチるより、固定費を月々数千円浮かせたほうがはるかにラクだぞ

  • 家賃
  • スマホ料金
  • インターネット代
  • 水道光熱費
  • 保険代
  • 月額課金のサービス
  • 駐車料金

削れるものはないか、必死に探そう。

たとえば、スマホは格安SIMに乗り換えると半額以下になることもザラにある

ざびの奥さんもソフトバンクからワイモバイルに変えただけで5000円以上安くなった

どうしても削るものがない場合はメルカリで不用品を徹底的に売りさばき、小銭を稼ごう。

ファイナンシャルプランナーに相談する

ついお金を使いがちな人は一度ファイナンシャルプランナーに相談してみるといい

自分だけでは気がつかないお金の常識やデータ、計画の立て方を教えてくれる。

第三者に見てもらうことでやる気のスイッチも入るしな

今なら相談は無料でできる

ただ、無料なのはワケがあって、保険のセールスをしてくるから注意してほしい。

日本FP協会 無料相談

弁護士・司法書士に相談する

借金が返せる見込みがなく、滞納しだしたのなら、弁護士や司法書士へ相談したほうがいい

もはや自力ではどうにもならないからだ。

あきらめずに返し続けてもいいが、ムリするとメンタルをやられる。

結局お金の問題がきっかけに精神を病む人はとんでもなく多い。

そうなる前に借金問題を解決していこう。

ざびも実際に弁護士のもとへ相談にいって、借金を減らすことができた

今のオレがあるのは弁護士のおかげだと言っていい。

相談したときの様子や進め方が書いてあるので下からチェックしてみてほしい。

ざびの借金減額体験を読む

天井張り付きまで借金した人の末路【体験談】 まとめ

  1. 天井張り付きとは、限界まで借金して、これ以上借りられない状態
  2. 天井は各貸金業者で決められた額か、年収の1/3まで(総量規制)かで決まる。
  3. 天井張り付きにならないためにATMへ行くクセを治し、固定費を削り倒す
  4. 自分で手に負えないときはファイナンシャルプランナーや弁護士など専門家に相談して解決しよう

まだ借金で消耗してるの?

  • 今月も給料入ったら返済しなきゃ…
  • 返しても返しても元本が減らない
  • 延滞してて催促されるのがストレス
  • 借金を家族に隠しているのに疲れた

これらの悩みはすべて解決できる

すでに借金をしている人はムリにお金を作るより、いっそ借金を減らす方法を考えたほうがいい

借金を返すために借金をするなんてバカバカしいことはもうやめよう。

ざびも実際に使った方法で、借金が劇的に減ることで安心でき、ふつうの生活を取り戻すことができた

まずは借金がどれだけ減るのかシミュレーションできるので、一度やってみてほしい。

ざび
ざび
最初はみんなシミュレーションからやってるぞ。

今スグ30秒で借金減額シミュレーション

関連記事