有名人の借金・破産

【破産経験者が斬る】映画『闇金ウシジマくん』(part1)の魅力

闇金ウシジマくんの見どころ
闇金て怖いよね~。ウシジマくんのイメージしかない。
ざび
ざび
へえ。オレ実はあんまり知らないんだ。

というわけで、今回は借金界隈?ではすっかりおなじみになった『闇金ウシジマくん』の映画を観て、レビューすることにしたぜ。

漫画ではそこそこ読んでいたんだが、映像作品はまだ観ていなかった。

いかつい丑嶋役の山田孝之がどんな演技をするか、見ものだな。どれどれ・・・

なるべく映画の核心は避けるようにしているが、一部ネタバレがあるから用心しながら見てくれよな。

ウシジマくんが月額500円で見放題!dTV公式ページ

『闇金ウシジマくん』と映画(part1)の基礎知識

そもそも『闇金ウシジマくん』とは

真鍋昌平原作の漫画。暴利の闇金業者「カウカウファイナンス」に訪れるワケあり客とその周りにいる人間模様を描く。

人間の闇の部分にこれでもかと焦点を当てているので、読後の後味が悪いことで知られる。好き嫌いがはっきり分かれると思う。

映画の概要

映画『闇金ウシジマくん』

真鍋昌平漫画『闇金ウシジマくん』を原作とした映画シリーズのPart1。2010年より放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の劇場版。

テレビドラマに引き続き、山田孝之主演で映画化。

公開は2012年8月25日。初日2日間で興収7,500万円、動員5万人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第10位となった。

引用:Wikipedia

シリーズ全4作中の第一作目。

シリーズになるということは人気だというのがわかるよな。

主要キャスト

丑嶋馨 演 – 山田孝之

非合法な金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋「カウカウファイナンス」社長。

鈴木未來(すずき みこ) 演 – 大島優子

母親がパチンコ依存症で、家庭のことで悩んでいる。純の幼なじみ。

小川純 演 – 林遣都

イベントサークル代表。未來の幼なじみ。

参考:Wikipedia

山田孝之の丑嶋がなんといっても強烈な印象だ。

大島優子の、幸薄そうな表情と演技もいい味出している。

純役の林遣都もクズっぷりを見事に演じきっていてすごいと思うよ。ラストの絶叫シーンとか。

あと個人的には後でも書くが、江崎役のやべきょうすけと、ちょっとしか出てこないがパンチのあるアキト役の市原隼人がいいスパイスだと思った。

映画『闇金ウシジマくん』のあらすじ

イベントを主催するは、金持ちとの人脈を作り、セレブを目指していた。

あるとき大きなイベントをやろうと勝負にでるが、多額の前金が必要に。

ほかにも金の匂いを嗅ぎつけたヤバい連中たちに目を付けられ、どんどんトラブルに巻き込まれていく。その道中、「カウカウファイナンス」で金を借り、さらに事態は泥沼化

一方、純と顔なじみの未來は貧しい家庭に育つ。母親は「カウカウファイナンス」から借金をしてたびたび金を要求される。嫌気がさした未來は家を飛び出す。

そんなときに純から電話がくる。思わぬことを言われ、とまどいつつ、金とは、愛とは何かを考え、自分の生き方を探るようになる。

そして純は、未來らカウカウファイナンスに負い目がある連中と結託して、丑嶋をターゲットに、ある作戦を立てる。

___

突然会社存続が危ぶまれる大ピンチに陥った丑嶋はどうするのか。

金におぼれて暴走する純の運命は?

金に翻弄され続けた未來が出した答えとは?

それぞれの人生の分かれ道を、暴力とエロスをからめて描く。

映画『闇金ウシジマくん』を観る方法

ざび
ざび
手軽に最速で楽しみたいんならオンデマンド配信で決まり!

いまどきDVD借りてってのは少数派かな。プレイヤーがあって近くにTSUTAYAがあるならいいかな。

今はオンデマンド配信が一番メジャーだろう。

レンタルでもいいが、今はスマホやパソコンがあれば観れてしまう。

難点はWi-Fiの調子なのか、ときどき途切れてしまうこと。

おすすめ配信サービスは「dTV」

映画『闇金ウシジマくん』が観れる主な配信サービス。

  • dTV
  • ビデオマーケット
  • ビデオパス(レンタル)
  • Amazonプライム

など。

ちょっと注意点があって、

  • U-NEXTはなぜか映画『闇金ウシジマくん』パート2、3、ファイナルはあるが、パート1だけない
  • Amazonプライムは年会費3990円に加えて、映画1本レンタル199円かかりめんどう。

以上を頭に入れてオレが選んだのはdTV

【初回31日間無料/dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブ見放題!

なんといってもレンタルとかの面倒な課金が一切ない。

月額500円(税抜)でドラマ版も映画版も両方見放題だ。即申し込んで、即配信が楽しめだぞ。

特定の作品を手軽に楽しむならdTV一択かなと思う

しかも初月は無料だ。

ウシジマくんが月額500円で見放題!dTV公式ページ

ウシジマくんシリーズにだけ興味があるなら初月で全部見切ってしまえば課金される前にやめるって手もある。本格的に利用するなら他のサービスを試してみてもいいしな。

だからまずは手軽に試してみよう。

【ややネタバレ】『闇金ウシジマくん』の見どころ

さ、こっからは『闇金ウシジマくん』の見どころをネタバレ少なめで紹介するぜ。

人間のクズっぷり

やはり闇金ウシジマくんの最大の見どころは、落ちた人間のクズっぷり

今回は純という青年がメインだ。金に追われ、イベントを成功してセレブにのし上がるために、裏の社会とつながってなんでもやってしまい、最後は天罰に遭う、あわれな人生が描かれている。

今作では、主役級の純のほかに、ヒロインの未來の母親:文江のクズっぷりもすさまじく描かれている。

純の知り合いたちはそろいもそろってクズだ。

  • 恐喝で稼ぐチンピラ
  • 言われるがままに体を売る女
  • 横暴極まりない暴走族
  • 女ほしさに非情な要求をする会社員
  • ストーカー気質の強盗殺人犯

バイオレンス・スリリング

純粋にどうなるのかドキドキする楽しさがこの映画の魅力だ。

どんな手段で金を奪うのか、どんな手段で復讐するのか。

やりすぎってくらい常識はずれな言動する丑嶋にハラハラさせられる。

冒頭のシーンからくぎ付けだ。

丑嶋演じる山田孝之のド迫力さにシビれる

丑嶋の決意のすごさ。何が彼をこうさせているのか。過去を深堀りしたくなる。

表情一つ変えず、まばたきすらしない、山田の迫真の演技を見よ。これこそプロ魂。

何が起きても動じず、きっちり金を回収する。この絶対逃がさない丑嶋のポリシーが山田の演技でさらに引き立つ。

神出鬼没の怪人:肉蝮がエグい

バトル漫画や抗争劇に深みを与えるのが、「最凶の第三者」。

『闇金ウシジマくん』でその位置づけなのが新井浩文演じる肉蝮(にくまむし)だ。

いつ、どこで、何をしでかすか分からない化け物。喧嘩が強いというレベルではなく、相手を徹底的にいたぶる鬼畜さをもっている。

原作でも人気の「丑嶋対肉蝮」の最凶頂上決戦にも注目。

脇役のキャラが魅力的

たとえば、カウカウファイナンスNo.2、江崎(やべきょうすけ)の男気。

かっけえよ。彼。丑嶋がピンチのときに一番頼りになるヤツ。丑嶋に熱い忠誠を誓い、会社を守り続ける。個人的にこの映画で一番惚れた。

ドラマでは主役級だった大久保千秋(片瀬那奈)の役どころがよくわからない。ま、シリアスな展開の中に、ちょっと息抜き的な使い方なのかな。方言がいい感じだった。

後半に登場するアキト(市原隼人)のインパクトも必見だね。いや、この映画に一番似合わないよ、彼(笑)

すごくいいキャラ。大好き。和むというか笑っちゃう。この場面は観てほしいなあ。

ウシジマくんが月額500円で見放題!dTV公式ページ

【ネタバレ】”破産パパ的”『闇金ウシジマくん』レビュー

次は、もう一歩踏み込んで、自己破産をして、二児の父であるオレの目線から映画の全体的なレビューをしていくぜ。

まだ観ていない人は、まず自分で『闇金ウシジマくん』を満喫するのをオススメする。

一度観たらまた読んでくれよな。

信用と金の関係

ざび
ざび
オレならそこまで金にこだわらないな。

今回物語の中心になる純は、数千件の連絡先があるネットワークの持ち主。

丑嶋や金持ち連中に媚を売るとき、この人脈を信用材料として「換金」しようとする。

結局彼の持つネットワークというのは金やイベントに群がって寄ってきた連中なだけで、個人を信用しているわけではないんだ。

年下だろうが金づるの連中には下手になるしかない。金がすべての関係。

信用って何なのか考えさせられる。

余談だが、純のようなゴージャス・パーリーピーポー・拝金主義の若者みたいなのは最近はだいぶ減ってきてはいるけど、生まれの境遇によるのかもな。貧乏から成りあがりたいという。

今でもヤンキー、ギャル、そのバックにいるチンピラ、ヤクザたちのいわゆる”底辺”界隈ではまだ根強い信仰なのかもしれない。

破滅する行動パターン

純の瞬発力、発想力はなかなか見習うべきところがある。次から次へと策を思いついて実行しちまうんだからたいしたもんだ。ま、どんどん裏目に出て破滅に向かっていくんだが(笑)

ただ、この純の行動パターンはね、すごく共感できるよ。

破産するヤツはだいたいこうなんだよ。手っ取り早く稼ぎたい、借金返したいって考える。

そのためにギャンブルやったり、自己啓発にハマったり、投資話に騙されたり、犯罪に手を染めたりして取り返しのつかないところまでいっちまうんだ。

人間と社会の醜さを徹底的にえぐり出す

繰り返しになるが、この映画は人間の醜さをこれでもかとえぐり出している。

見たくないところまで見ろ!と言わんばかりにな。

警察や弁護士はクリーンではない

たとえば、刑事の横暴さってのもこの映画ではとことん描かれる。闇金も違法だが取り調べも行き過ぎていて違法ぽい。どっちもどっち。

こういうっ警察の裏の顔って人気ドラマ『相棒』とかでも頻繁に出てくる。だが、扱いが違う。

『相棒』が壮大な国家権力の闇に挑む図式なら、『闇金ウシジマくん』では警察=クズ人間の一例という位置づけだろう。

で、丑嶋くんの担当弁護士もでかい金で動く。悪徳とまではいかないが、汚い。かなりの額を要求してくる。なんだかんだ金の亡者。

クリーンな職なんてないと言いたげな内容だ。

だれもがクズ要素アリ

純の先輩である上原という会社員が出てくる。彼もまた、純に金と女を一方的に要求したり最高にクズなんだが、演じているムロツヨシってそういう役多いの?ふだんドラマとか見ないからCMのほんわかしたイメージしかなくて余計に印象に残った。

こういう細かい登場人物たちの醜さが随所にちりばめられていて、観たくはないんだがつい観ちゃう心理をうまく利用している気がした。

後味の悪さ。予定調和ぶっこわし

ネタバレしたくないんだが、ここが一番言いたいところなんで言わせて。

いくらひどくても最後は登場人物たちが改心して・・・とハッピーエンドを期待しちゃいけない。

人間社会ってどす黒いんだよ。『闇金ウシジマくん』はそれを徹底して貫いている。

明確に示されないけど悲惨な、でも続きがありそうな、それでいて一筋縄ではいかなそうな結末にしている。

もちろん次回作への伏線なんだろうが、視聴者に考えさせるところがいいと思う。想像する余白を残している。

いい意味で後味の悪さもまたこの映画の魅力だろう。なにかこうスッキリはしないのだ。

予定調和のハッピーエンドなんてクソくらえ!といわんばかりの。

ハッピーエンドに慣れている人には刺激が強いかもしれんが、ぜひ人生で忘れていた絶望感とスリリングさに浸ってほしい。

レビューのまとめに代えて

ネタバレになるから大きな枠の話で言っちゃうけど、結局「人生、金がすべてじゃない」っいうありきたりな結論なんだわ。

でもこれだけ金に困って、振り回されている人間模様を見たあとだと、ぐっと真に迫るものがある。

あと、ちと個人的な見方だが、文江の子供(男の子)はどうやって暮らすのか不安でしょうがない。子供を持つ親としてはいたたまれない。毒親なんて言い方もあるが、あんなろくでもない大人が親だと、子供がとにかくかわいそすぎるよね。

後味悪い部分もあるけど、最後の子供が出てくるシーンは感動するよ。反面教師として親の視点からも見てほしい。

ウシジマくんが月額500円で見放題!dTV公式ページ

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事