マネー・節約

【体験】自己破産の喪明けにYahoo!Japanカードを作ってみた

Yahoo!Japanカードに申し込んでみた

前回の記事で、CICに行ってクレヒス(信用情報)を実際目で確かめてきたことを報告した。

結果、ブラックリストからは外れていた。

(パチパチパチ!)

あとはクレジットカードが持てるかどうかだ。

デビットカードでもいいんだが、noteとか一部のサービスで支払いできなくてな。ちと困ってたんだ。

というわけで、今回実際にクレジットカードの審査に申し込んでみたので様子を伝えるぜ。

今回は数あるクレジットカードの中からYahoo! JAPANカードをチョイスした。

この記事では、

  1. Yahoo! JAPANカードのメリットとデメリット
  2. 他のカードを選ばなかった理由
  3. Yahoo! JAPANカードの申し込みと審査の様子

がわかる。

ブラックリストから外れても、一回自己破産するとクレヒスが真っ白でカード審査が通らないこともある。

だからドキドキだ。

Yahoo! JAPANカードに申し込んでポイント10000円分ゲットする

Yahoo!Japanカードとは

Yaho!Japanカードのカラーバリエーションカラーはブラックとレッドから選べる

ご存知Yahoo!のクレジットカード。2015年4月から展開されている。

公式には、「ワイジェイカード株式会社が、Yahoo!Japanと共同開発した」ということになっている。

そう、Yahoo! JAPANカードは「ワイジェイカード」とも言うんだ。

Yahoo!Japanカードのメリット

Yahoo!Japanカードのメリット

1.ポイントがたまる

他のクレジットカード同様、ポイントがたまる。100円につき1ポイント。

2.Tポイントがたまる

ファミマやガストなどTポイント提携先で、利用金額に応じてポイントがたまるぞ。

オレはよくマルエツで買い物するからそこでTポイントをがっつりためている。

補足:TポイントとTカードを1つにまとめる

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体型なのでこれまで使っていたTポイントとTカード、両方まとめられるぞ。

3.Yahoo!ショッピングでポイントが毎日3倍

Yahoo!ショッピングで買い物している人は朗報だ。Yahoo! JAPANカードで買い物すれば毎日ポイントは3倍分もらえるぞ。

そういやワイフはソフトバンクユーザーでよく利用しているからおススメしたいな。

4.年会費は永久無料

Yahoo! JAPANカード年会費永久に無料

オレは三菱UFJ銀行のデビットカード使っているんだが、あれ年会費1000円かかるぞ(初年度は無料)。なにげに痛い。

年会費はやはり無いほうがうれしいよな。

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

Yahoo!Japanカードのデメリット

Yahoo!Japanカードのちょっと悲しいデメリット

正直、そこまで強烈な優待制度がないんだよな。

デメリットというかぼやきに近いが、今は楽天カードやエポスカードなど、他の会社も年会費はずっと取らないところが多い。

”年会費無料”と言われても、正直それほど目新しくはないな。

Yahoo!ユーザー、SoftbankユーザーでYahoo!ショッピングよく使うぜって人ならベストだと思う。

が、たとえば楽天のサービスをよく使うなら楽天カード一択だろうからわざわざYahoo!Japanカードにする必要はない。

期間限定キャンペーンで10000円分ポイントをゲット

今なら最大で10000円分の期間固定T-ポイントがもらえてかなりお得だ。

市川右團次が出ているキャンペーンCMがこちら。

CMでも言っているが「派手さはないが、無視できない」キャンペーンになっている。

Yahoo! JAPANカードに申し込んでポイント10000円分ゲットする

期間固定T-ポイントとは?

ちょとまって。期間固定T-ポイント?なにそれ?

期間固定T-ポイント・・・ポイント対応キャンペーンの参加や特定サービスの利用で獲得できるTポイント

期間固定T-ポイントはYahoo!JapanやLOHACO、GYAO!で利用できる。

代表的なショップをまとめてみたぞ。

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ヤフオク
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
  • 一休レストラン
  • GYAO!ストア

ま、Yahoo!ショッピングでだいたいのものが買えるよな。

で、今回のキャンペーン10000円分が2つに分かれている。

  1. 入会特典
  2. 利用特典

ちょっと解説が必要なのでそれぞれ見ていこう。

入会特典

これは単純。入会したら無条件で4000ポイント分ゲットできる。

有効期限は申込月含む5カ月目の15日 。

ざび
ざび

オレの場合、1月に申し込んだから、5月15日までに使えばいいんだな。

利用特典

これがちょっとややこしい。

カードを1回利用ごとに2000円ポイントもらえる。これが最大3回=6000円分。

ただし、期間は申込月含む2カ月目の末日まで。

別に1か月でガンガン使ってもカウントされるようだから、申し込んだらすぐ3回ショッピングすれば問題ない。

念のためショッピングして数日したらポイントが反映されているか自分の画面からチェックしておいてくれよな。

Yahoo! JAPANカードに申し込んでポイント10000円分ゲットする

Yahoo!Japanカードは喪明けにおすすめ

「喪明け」というのはブラックリストから解放された後のこと。

自己破産して約5年経てば喪明けになる(個人差あり)。

オレもいろいろ迷ったんだが、最初の一枚はYahoo! JAPANカードにした。

比較的審査に通りやすいという話をきいていたからだ。

他のカードを選ばなかった理由

Yahoo!Japanカード以外を選ばなかった理由
ざび
ざび
っていうかやっぱり10000円分はでかいじゃん?

まあ、それもあるんだが他にも理由がある。

1.ACマスターカードを選ばなかった理由

本当なら審査が通りやすく、”喪明け最強”と言われているACマスターカードにしたかったんだが、よく考えたらアコム関連だからオレNGなんよ。

自己破産のときに思いっきりアコムに借金して債権者一覧にバッチリ載っているから社内ブラック(永久出入り禁止)ですわ。

アコムに永久BAN喰らった証拠写真

ひょっとしたら審査通るかもしれないけど、審査落ちしたらその記録も半年残るからね。

つまり、半年間クレジットカードの審査は通りにくくなる。

だから過去にアコムに借金して自己破産をしていなければACマスターカードはアリだ。

2.アメリカンエキスプレスカードを選ばなかった理由

もう一つ、喪明けに適していると言われているのがアメリカンエクスプレスカードだ。

アメリカの会社だから、失敗して再出発する人にやさしく、審査がゆるいというのだ。

ただここは年会費がかかる。

アメックスにもいろいろあってな。「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾンアメリカン・エキスプレス・カード」というクソ長い名前のやつは年会費500円だが、それでもかかることはかかる(初年度は無料)。

しかもアメックスはVISAやマスター、JCBに比べて使えないところもまだまだある。特にネットショッピング。

クレヒス作りとしてはいいかもしれんが、オレは使い勝手を選んだ。

Yahoo!Japanカードの申し込み方法

ざび
ざび
バレるからウソは入力しないこと。

当然だがネットから即申し込みできる。審査もすぐらしい。

【Yahoo! JAPANカード】申し込み画面へ

Yahoo!JapanIDがあれば手元に準備。クッキーで記憶しているなら必要がないが。

IDがない場合はIDを作ってからになるがそこまで手間でもない。なんせ1万円分だからな。

入力項目はありきたりなものだ。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先の名前
  • 勤務先の住所
  • 今の勤務先の勤続年数
  • 年収
  • 家族構成
  • 配偶者と合わせた年収
  • 貯金額

など。

念のために言っておくが、もし申し込むなら年収とか勤続年数とか正直に書くようにな。バレるから。

さあ、ついに審査だ。

申し込む完了のボタンを押すときはちょっと緊張したぜ。久しぶりだからな。

審査完了果たして結果は?

Yahoo!Japanカードを申し込みクリック。審査結果は果たして・・・

ん?

もうメールきた!気づかなかったぜ。

申し込み受付メールは来たが、そのあとにすぐまたメールが。

え、審査結果でたって!?申し込んでから待つこと1分!!

結果は、

・・・

・・・

 

審査通ったああああ!!!

やったあああ!おめでとうオレ!

7年ぶりにカード持てるぜ~。

ってか審査早っ!ほんと一瞬じゃねえか。

ま、とにかく審査が通ったのでホッとした。まさかこんなにカンタンにできるとはな。

Yahoo!Japanカード用の口座登録

審査が無事通ったので引き落とし用の口座情報を登録する。

ネットバンキングしているならカンタンだ。

オレは三菱UFJ銀行がメインなので、スマホからアプリを起動→ワンタイムパスワードを使ってサクッと登録した。

これであとはカードが届くのを待つだけだ。楽しみだぜ♪

まとめ

今回はYahoo!Japanカードとその申し込みの様子を伝えた。

無事審査通過したわけだが、振り返るとオレの場合、ワイフの年収が高いのが決め手だったかもしれんな~。

感想としては、申し込みは即できてカンタン、審査にいたっては一瞬だった。

カードが発行されるので、届いたら早速いろいろな出費をカード払いにしようと思う。

これで10000円分ポイントもらえるなら申し込んでみて損はないよなあと。

クレヒス作りとかカードで迷っていたら、このタイミングに試してみてくれ。

Yahoo! JAPANカードに申し込んでポイント10000円分ゲットする

自己破産を迷っているなら無料相談してみよう

  • 自己破産したら全財産が没収される
  • 自己破産すると周囲の人に必ずバレる
  • 自己破産すると二度と立ち直れない

これらは全て誤解だ。正しい情報を知って、正しい判断をするためにはプロの弁護士や司法書士へ相談をするのがベスト。

裁判所に直接「自己破産したいんですけどどうしたらいいですか」ときいたら、

「まずは弁護士に相談してください」

と即言われたぞ。

裁判所が答えたってことはつまり、公的な機関が認めた、公式の回答だ。

まずは弁護士に相談、これがみんな通る道と思っていい。

“どうしよう、こんなケースは大丈夫かな”と推測ばかりしていて、一人で悩む時間は正直もったいない。

その間も返済の催促はくるし、利息も溜まっていく。

借金問題はできるだけ早く解決して、次の生活にエネルギーを向けたほうが立て直しも早くなる。

自己破産したいけど、弁護士に頼むのはすごく敷居が高い

そんな人はWebからの無料診断無料相談をするのがオススメ。

まずは小さな一歩から。気軽にはじめみよう。

2分でサクッと借金の減額シミュレーション

関連記事